相槌で会話を深めたい。あ、英語にもそんな簡単な返しってあるんですね。#TOEIC350の英語力 #英会話

まさくに


相槌で会話を深めたい。あ、英語にもそんな簡単な返しってあるんですね。#TOEIC350の英語力 #英会話

こんにちはー!涼しくなったことが何よりも幸せ!TOEIC350点、秋が一番好き!まさくにです!フィリピンから来た先生たちは長袖を買ったそうです!はっはっは、秋はまだまだ深まるぞう!?

今回は相槌について教えてもらいました。こんなの学校の授業で習ったっけ?まったく覚えてない……(たぶん習ったんでしょうけど)、難しい単語や文法を使わなくても単純な言葉で会話は成り立つんだと知った時の方が感動します。日本語でも相槌って重要ですよね。モテる要素ですって。うるせぇよ。

相槌簡単だから言ってみて

DSC00007
I’ve went to “Hakone” in Shizuoka, Yamanashi.

And I went to FujiQ highland.

DSC00018
Did you?
(そうなの?)
DSC00007
I eat Yakisoba.
DSC00018
Do you?
(そうなの?)
DSC00007
I Have ridden Takabisha.
DSC00018
Have you?
(そうなの?)

復習

バカみたいですけど、いわゆるオウム返しですね。

相手の行動に対して「そうなんだ?」というニュアンスで返す言葉で、ネイティブでもよく使うそうです。単純に動詞に対して反復でいいので、とっさに出てくるようにすれば、汎用性もあるでしょう。

他にも下記のような相槌はよく使うと思います。

Uh-huh.
アーハン? 英語初歩に最も使われるだろう相槌。あまりに汎用性が高すぎて、こればかり言ってると話せなくなりそうな気さえする。でも日本語でも「へー」とかしか喋らないよ僕。
I see.
「なるほどなぁ」とか「そうだね」とか軽い同意を表す相槌。「私は見た」という直訳とは異なる用法なので、思うに、英語に慣れてきたかどうかの試金石。まだ僕の口からは出てこない。
Really?
「本当?」よく使うというか、これしか使えない。最近はこれに頼ると負けな気がしている。発音が「リアリー?」ではなく、どちらかと言うと「リィーリィ?」なので、油断はできない。
Sounds good.
日本語にも「耳障り」とか「音に聞く」とかという言葉があるから、音が形あるものとして良いか悪いかで表現されているのは面白いですね。「いいじゃん」

相槌はやはり会話の接着剤だと思うので、なにげに英会話でも大切です。円滑な会話のために相槌も深めていきたい。それからもっと気の利いた返しもできるようになりたいですね。


LIGが始めた英会話はこちら!

上野で英会話に興味がある方はクリック!

無料体験の予約はこちらをクリック!

まさくに
この記事を書いた人
まさくに

バックエンドエンジニア

おすすめ記事

Recommended by