NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2017.07.28
#14
スタートアップイングリッシュ

「私はフィリピンの財産になりたい」女性講師(23)が語る故郷への想い

せぶや

「フィリピンを変えたい。
フィリピンの財産になりたい」

スタートアップイングリッシュ上野のフィリピン人講師であるエレンは、こう話します。エレンは日本に来てまだ3ヶ月。数年後にはまたフィリピンに戻るそうです。決して日本より豊かではないフィリピンに、エレンは一体何を感じ、どうして日本にきたのか。聞いてみました。

2015年のフィリピンの平均家族月収は、22,000ペソ。日本円で48,400円(2017年7月現在のレート)
参考:PHILIPPINE STATISTICS AUTHORITY

正直、今回エレンに話を聞くまで、恥ずかしながらフィリピンの事情をまったく知りませんでした。しかし、知ったからと言ってなにかできるわけでもなく、国の事情や、すぐに変わることがないであろう仕組みへのもどかしさを最後まで感じたインタビューでした。この記事で、少しでもフィリピンに、エレンに、興味を持っていただけたら幸いです。

男性は働かない。女性が強いフィリピンの社会

_DSC2122

ー もともとキャビンアテンダントを目指していたけど、給料がいいからという理由でMBAの先生になったんだよね?

ico
そう。フィリピンではサービス業の給料がとても安くて……。あと空港がわたしの家から遠かったのもあるけどね。初任給だけでみると、先生の方が1割くらい多くもらえるのよ。

ー フィリピンでは男性の方が給料が良かったりするの? 男女間での格差というか。

ico
ないよ。むしろ仕事でも家庭でも女性の方が支配的な立場になることが多いかな。フィリピンでは社会問題になるくらい男性は怠け者が多くて。

ー え!? どうして怠け者が多いんだろう。

ico
昔から怠け者が多いのだけど、わたしはこの二つが要因じゃないかと思ってる。一つは、そもそもの給料が安いから。フィリピンでは、稼いだお金がその日の食費に消えてしまうことも珍しくないの。だからいくら働いてもお金にならないの。

もう一つは、聖書を独自に解釈しているからだと思う。フィリピンはカトリックが多いのだけど、神様は自分を愛してくれている。だから働かなくても大丈夫って。

ー 神様に愛されているから働かなくていいってすごい解釈だね。俺も愛されたい!

ico
(笑)。わたしの家でも母が家事をやりながら、働いて家計を助けてるよ。フィリピンでは、国や会社も女性が働きやすくするためにサポートする体制が整ってるの。例えば、最近だと女性の産休が60日から100日に伸びる法案が可決されたりね。

参考:100-day maternity leave gets Senate nod

ー どんどん女性が強くなるわけだ。

ico
フィリピンの男性が怠け者だから、フィリピン女性は外国人の男性と結婚したがるのよ。

ー 確かにフィリピン人と結婚するって話はよく聞くね。エレンのボーイフレンドはフィリピン人? やっぱり怠け者?

ico
フィリピン人だけど怠け者じゃないわ(笑)。わたしは怠け者が好きじゃないの。


▼エレンのボーイフレンド

sinulog

ー もし怠け者になったらどうする?

ico
わたしがボーイフレンドを正す。

ー 強い(確信)

末代まで出稼ぎを続ける抜けられないサイクル

_DSC2023

ー ところでエレンも初任給を仕送りしたの?

ico
もちろん。3割くらい仕送りに使ったかな。

ー 3割!? 俺の初任給なんて好きなバンドTシャツに消えていったよ。

ico
どんだけ買ったの(笑)。仕送りするのが当たり前のようにはなっているけど、両親からお金を送って欲しいなんて言われたことはないよ。

ー そうなの?

ico
わたしが仕送りするのは、大学に入るとき、家族からお金の面でとてもサポートしてもらったからなんだよね。フィリピンではいい大学に入ることがとても重要なんだけど、すごくお金が必要なの。特にお姉ちゃんには、お金の面でとてもお世話になったから。


▼エレンの家族の写真。正面から見て、エレンの右側がお姉さん

10414374_797106850327434_4411855125924307553_n

ー お姉さんも海外で出稼ぎを?

ico
してたよ。その前はお母さんも出稼ぎしてた。フィリピンでは、年長者が若い人をサポートしてあげるのが一般的だからね。

ー じゃあ、いつかエレンも子供を産んだら、その子供も日本とかに出稼ぎにくるわけか……。そのサイクルから抜け出すことってできないの?

ico
うーん……。裕福な家に産まれるか、ビジネスで成功しない限り難しいと思う。そして出稼ぎも決して楽じゃないの。フィリピンに住んでいる人からみると、わたしたち出稼ぎ組は、日本でいい暮らしをしているように思われるんだよね。

ico
たとえば、自分の家族や親戚だけでなく、同級生や友達からも言われるの。「私たちにサポートしてよ」って。今までぜんぜん連絡とってなかったのに、日本に出稼ぎに行ったというだけで、親しくない友達からFacebookでメッセージがきたりするのよ。

ー 宝くじの高額当選者みたい。そんなにお金が必要なら、どうしてみんな出稼ぎに行かないの?

ico
それがかんたんじゃないの……。

出稼ぎのハードルの高さと海外で受ける差別

_DSC2123

ico
まず就労ビザがなかなか降りないからね。わたしの友達は、申請してもう4年くらい待ってるよ。

ー 4年!?

ico
そう。でも大変なのは就労ビザだけじゃない。フィリピンからの出稼ぎで、一番多いのは中東の国なのだけど、家政婦だったり、肉体労働だったり、限定された仕事にしかつけないのね。あと差別をうける。例えば、イギリスやアメリカは差別がないけど、それなりの学歴や資格が必要なの。さっきも言ったけど、いい大学に入るにはお金が必要で、家族の誰かが海外に出稼ぎにいったり、なにかしらビジネスで成功したりしていないと、いい大学にはいけないの。

ー いい大学に行かないといい出稼ぎ先に行けないし、出稼ぎに行かないといい大学に入れてあげられないのか……。

ico
ちなみに、わたしのボーイフレンドは香港に出稼ぎに行ってる。香港でも差別はあって、差別的な目で見られたり、ゴミを投げられたり、いろいろな機会が制限されているって言ってたかな……。わたしは、MBAがサポートしてくれたからラッキーだったけど、日本の就労ビザもとっても取得が難しいんだよね。

ー そうか……。日本に来て大変なことってある? 例えば差別を受けたとか。

ico
差別ではないけど、こないだ買い物に行ったフィリピンの食材を扱うお店で、買い物してるときに「どこのクラブで働いているの?」ってレジの人から聞かれてショックだったなぁ。

ー なるほど。日本ではクラブで働いているフィリピン人女性が多いもんね。

ico
その後とても謝られたけど、とっても傷ついた。もちろんクラブで働いているフィリピン人女性も責められない。彼女たちもそれで家族に仕送りしているはずだから。でも、日本で働いているフィリピン人の女性がすべてクラブで働いているわけではないことを分かって欲しい。

フィリピンの財産になりたい。たとえ日本より給料が安くても

_DSC2067

ー エレンもいずれフィリピンに戻るんだよね? 日本で働いていたら、フィリピンで働けなくない? 全然給料が違うよね?

ico
他の人と違うかもしれないけど、私も両親もそこまでお金が重要だと思ってないんだよね。お金よりフィリピンで暮らすことの方が大事。だから経済的に厳しくてもフィリピンに帰るつもり。両親にも「二人をサポートしたいから、とりあえず2年間は日本で働いて、蓄えたらフィリピンにもどってくるね」って言ってあるの。ちなみに、日本で貯めたお金はすべて両親にあげる予定よ。

ー ええ!! 全部!?

ico
うん。お父さんがやってるビジネスを立て直したいのと、年をとってるから安定した生活を送って欲しくて。

ー 23歳と思えないくらいしっかりしてるんだね。

ico
もう一つ、優秀な人はみんな海外にいってしまうんだよね。だからフィリピンは発展していかない。だけど日本って、優秀な日本人が日本のための働いているじゃない? フィリピンはそうなれていないの。フィリピンは資源があるから、世界的にはこれから発展していく国だと思われている。だけど、フィリピンを発展させているのは、諸外国の人たちなんだよね。

ー なるほど。だからフィリピン人としてフィリピンを発展させていきたいってことか。

ico
そう。今はフィリピン人がフィリピンのために働いていけるスパイラルがない。だから、私はフィリピンのために働いていきたい。いつの日か、フィリピン人が働くために海外に行くのではなく、旅行するために行けるように変わっていけばいいなぁ。

ー 早くそうなるといいね。さいごに、これから授業を受けにくる生徒に一言。

ico
ただ語学を学びにくるのではなく、 “学ぶ” ということ自体にモチベーションを感じて欲しいと思っています。残念ながら多くの生徒は、ただ「英語を喋れるようになれ」と職場で求められているから、習いに来ている場合が多いです。そこには、学ぶことに対するモチベーションはありません。”語学を学ぶ” ということは、その言葉を使って “どう自分自身をどう表現するか” です。英語を使って、どう自分を表現するかというモチベーションを持ってきて欲しいと思っています

私はスタートアップイングリッシュの先生として、ただ語学を教えているのではなくて、語学を学ぶこと、この先にある美徳を教えて行きたいと思っています。

ー ありがとう。応援してる。

エレンの無料体験を受けてみる