27旅目
旅と音楽

人生初の生バンドはマインドがガンガン震えて、バイブスもビンビンに上がった。

野田クラクションべべー


人生初の生バンドはマインドがガンガン震えて、バイブスもビンビンに上がった。

_DSC0014

こんにちは。

ラッパーの野田クラクションべべーです。

 

先日、ラッパーになったのでボイストレーニングに行っているという記事で「ライブをする」と告知をさせていただきました。

 

 

_DSC0104

 

_DSC0141

 

_DSC0156

 

_DSC0238

 

_DSC0193

 

_DSC0254

いや、ガチで楽しかった。

今回は人生初の生バンドでライブをしました。普段とはひと味もふた味も違う時間を過ごせて、また成長することができました

 

_DSC0009

ライブをした場所は「 Wilde Side Tokyo 」。

手のポーズはメタルを意識してみたのですが、「そもそもメタルって何なんだろう」と悩んでいるひとコマです。

 

_DSC0071

サウンドを奏でてくれるミオンミュージックの講師の先生たち(ピアノの先生も後ほど加わります)。

人件費のことは一旦忘れて、少年のように演奏をしようと誓いました。僕だけ。

 

_DSC0055

バンド編成では、リハーサルがめちゃくちゃ重要だと感じましたね。

いつもより声が聞こえにくいので、マイクの返しの音量を PA(音響を担当してくれる人)さんと細かくチェックしたり、ギター、ピアノどちらの音を聞いて歌うのか、ドラムとベースどちらの音でリズムをとるのかをしっかりと決める必要がありました。

 

あとは、ライブを全力で楽しむ気持ちさえあれば OK ですね。

 

_DSC0076

本番前の楽屋では、サングラスをしてアーティストっぽい雰囲気を醸し出し、己と向き合いました。すいません嘘です寝てました。

 

_DSC0101

まさかの大トリという大役を任され、会場は 70 人くらいの人で埋め尽くされていました。

それでは、ライブの映像をごらんください。

 

 

 

_DSC0079

今回映像を撮ってくれたミオンミュージックの生徒エヴァさん。

いろいろなバンドで出演をしていて疲れていたことを踏まえて「友だちがいないので、映像を撮ってくれる人がいなく吐きそうです。助けてください」とお願いをしたら、快く承諾してくれました。今度会ったらハンバーガーを奢ろうと思います。

 

_DSC0098

旅と音楽 T シャツ も買ってもらいました。

「ビートエモーション」はミオンミュージックが主催するイベントで、生徒さんと先生たちで運営をしています。写真を撮ったり、映像を撮ったり、MCをしたりと全員で連携をして創り上げていました。

 

_DSC0125

そんな生徒さんたちに音楽の楽しさを教えてくれる講師の先生たち。

めちゃくちゃお忙しいなか、「生バンドで一緒にやりましょう!」と声を掛けていただきました。

 

_DSC0144

髪型が被ってしまったせいで「舞台上でどっちがどっち?」と困惑を招くことになった木村先生。

「 WALK THIS WAY 」「今日も世界の片隅で」の曲をアレンジしてくれてめちゃくちゃカッコよくしてくれました。天才。

 

_DSC0155

スクールの校長である黒沼先生。

以前から LIG ブログを読んでくれていて、べべ旅の企画をはじめたときに声をかけてくれました。まさか、旅の途中でラッパーになるとは思ってもいなかったし、ボイストレーニングに通うとも思っていなかったので、奇跡的なご縁ですね。

本来はギターのスペシャリストなんですが、ドラムもベースもなんでもできると聞き、楽器ができない自分は MIC 一本で HIPHOP 街道をのし上がろうと決意しました。

 

 

_DSC0249

ミオンミュージックは、ライブの他にもキャンプなどのイベントをおこなっており音楽教室なんだけどサークルみたいでめちゃくちゃアットホームに音楽を学べます。

卒業してからも遊びに来る人もいれば、10 年以上通われている人もいたりと、嫉妬するくらい愛されています。現在は下北沢と東中野に教室を構えているので、「音楽を始めたい」と考えている人は無料体験レッスンを受けに行ってはいかがでしょうか?

 

[ 無料体験レッスンを受けにいく ]

 

_DSC0265

そして、そして……!

8 月 27 日(土)に長野県信濃町でおこなわれる「シナノフェス 2017 」と 9 月 3 日(日)に千葉県の幕張メッセでおこなわれる「旅祭 2017 」にも一緒に参加することになりました〜!!

ぜひ、「旅と音楽 × ミオンミュージック」の演奏を聴きにきてくださいね!

 

_DSC0151

以上、野田クラクションべべーでした!

 

野田クラクションべべー
この記事を書いた人

関連記事