NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2017.06.07
#8
スタートアップイングリッシュ

START UP ENGLISHへ誓いを立てて入会した #TOEIC350の英語力 #英会話

まさくに

TOEIC350のまさくにです。

突然ですが、皆さんはTOEICの点数を会社のブログで公開される気持ちって分かりますか。TOEICって勘で答えてもそれくらい取れるんで、例えるなら英語の戦闘力たったの5、つまり最初にラディッツにやられる農家のおっさんです。

(ちなみに、編集長のせぶやはTOEIC255だそうです)

LIGで英会話が始まったとき、僕は本当に嬉しかった。戦闘力5から53万へ飛躍するための道ができたと思ったんです。だから僕はいち早く一般のお客さんと同じルートで申込んだんですが、なぜか公式にレポートを書くことになりました。

▼これがLIGの偉い人

執行役員だかロンドン大学だか知らないですが、TOEIC受けたらさぞかし点数高いのでしょうね。サーヴィス? ふざけているんですか? パプワくんにでてくるシンタローのお兄さんですか? もっとレポート書いてくれよ!

とりあえず誓約書を書く

_DSC0596

ということで、無料体験を終えた僕は速やかに入会へと移行しました。入会を決めると、唐突に誓約書を書かされます。いや、何かいきなりそういうの怖い。

誓約書って人生でどんな効力を持つんでしょうか。その辺のことは分かりませんが、START-UP ENGLISHでは入会をすると誓約書を書かされます。人間、誓約書の前ではいったんシラフに戻ります。

 

_DSC0598

よく誓約書を読むと、要するに「英語上達するために自ら勉強することを誓います」ということみたいですね。英語教室だけでは話せるようにならないようです。マジか。

そもそも何で英語を勉強するのか

自分も例外ではなく、愛ゆえに、そもそもなぜ英語を勉強したいかを再び考えてみることにしました。

英語はCOOLである

英語が小学生から必須科目になり、これからどんどん英語を話せる日本人が増えてくるんでしょうね。でも僕からすると依然として英語はCOOLです。いつまでたっても手に入れられない憧れのひとつ。

なぜでしょう。たぶん理解できないもの、できないこと自体が憧れの対象になっているのだと思います。超能力やUMAなどと同じレベルで。阿呆でしょう。僕もそう思う。でも格好いい。単純にCOOLだから英語を話したいのです。

英語は必要である

例えば、LIGではセブ支社もありますし、ちょいちょい英語を差し込んでくる、執行役員でありロンドン大学を卒業したマコトもいます。実際問題、英語が必要なシーンは増えました。

また、僕はエンジニアなのでプログラムのドキュメントは基本英語ですし、イベントでも英語の発表を聞く機会が増えました。そういうシーンで英語のニュアンスを受け取れれば、もっと迅速に開発が進むのかもしれません。

英語は機会である

英語が話せる皆さんが言うように、英語は単なるツールです。

しかし、その鍵を手に入れることによって開く世界は広大ではないでしょうか。「読める! 読めるぞ!」と言ったムスカの気持ちはいかほどだったのでしょうか。その嬉しさは想像もつきません。彼はその機会にラピュタ王として名乗りを上げましたね。シータとパズゥにより、一瞬で夢は潰えましたが。

「コミュニケーションが取れるようになる」というのは、人間の営みのベースながら、大きなアドバンテージです。話せることによって多くの交流が生まれ、それまでなかった多くのシナジーが生まれるのだと思います。

入会してみて

以上の理由から、僕は冷静に誓約書に名前を書くことにしました。仕事をしながら習得するのは、もしかしたら人生でラストチャンスかもしれません。

今後は、実際のカリキュラムに沿ってレポートというか、自分の学習風景をお伝えしようと思います。辛いですね。「英語を習いたい、でも辛い」という皆さんの共感を得られれば幸いです。楽しんでいきましょう!

上野で英会話に興味がある方はクリック!

無料体験の予約はこちらをクリック!

これまでの無料体験の様子は下記リンクからどうぞー!

なお僕はマコト執行役員を、心から尊敬しています!

それではまた!