#25
LIGPR
セブ島日記

3ヶ月の「英語×IT」留学で就職に直結?セブ島 “0円留学” AHGS代表に話を聞いた

もとき


3ヶ月の「英語×IT」留学で就職に直結?セブ島 “0円留学” AHGS代表に話を聞いた

こんにちは。セブ島で「iioffice CEBU」というコワーキングスペースの運営をしているもときです。

前回、iioffice CEBUで働くFramgiaの西出さんにインタビューしました。

今回はインタビューシリーズ第3弾。LIG Philippinesもお世話になっている、 “0円留学” で有名なAHGSの早川社長にお話を伺いました。

prof 人物紹介:早川諒
AHGS NEXT Inc. 代表取締役。2014年10月より、”0円留学”のブランドでセブ島留学事業を実施。
半日のコールセンター業務と半日の英語学習を組み合わせることで、社会人基礎力の養成と英語学習の2つの学習を実現すると同時に、”0円留学”という低価格での英語留学を可能として、新たなセブ島留学の形態を提供し続けている。
セブ島「0円留学」

「0円留学」でセブ島留学に新風を持ち込んだ、AHGS English Academyとは?

― セブで、早川さんとAHGS(アーグス)さんといえば、「0円留学」で有名な英語留学の学校ですが、実際は他にもいろいろな事業をされていると伺っています。

セブでは主に 3 つの事業があります。「0円留学」を中心とする留学生向けの英語学校、日本語を学習したい現地のフィリピン人に向けての日本語学校、法人向けにカスタマーサポートや営業を代行するコールセンター業務、この3つです。その他、日本でも現在、東京・名古屋・大阪などでのコールセンター事業や、人材事業を手掛けています。

― はい、実は弊社LIG Philippinesのフィリピン人メンバーもAHGSさんで日本語を教えて頂いていて、お世話になっています。笑
本日は早川さんに、「0円留学」を立ち上げられた経緯など、聞かせて頂ければと思います。

「英語留学」の夢を叶える「0円留学」。なぜコールセンターを?

IMGP0301

― 「0円留学」って、どうしてタダで留学できるのか不思議に思うのですが、どうしてそんなことができるんですか?

「0円留学」は、まずセブ島で一週間に20時間のコールセンター業務をしていただきます。それによって、一週間で20時間の英語学習と、学費・宿泊費を0円にする新しい留学スタイルです。

― 生徒に「コールセンター業務」をやってもらうのは理由があるのですか?

大きく分けて二つあります。一つはわたし自身、AHGSを起業する前に、日本の東証一部上場企業のコールセンターで10年近くマネージメントポジションにいたことです。自分自身のキャリアとして、コールセンターではオペレータから、チームリーダーを経て最大200人以上のセンターのマネージャー、さらに27歳のときにはその上場企業の子会社の代表も任せていただいてました。そのような経験と実績があり、私自身の「できること(=コールセンター運営)」と「やりたいこと(=海外での教育事業)」を組み合わせて「0円留学」という夢を実現させました。

真のグローバル人材とは何か?

IMGP0340

― なるほど! オーナー自身の経験とノウハウを留学生に落とし込むのであれば、実際に業務に就く留学生の方も安心ですね。もう一点はどのような理由でしょうか?

二つ目が大きな理由です。AHGSは真の意味でのグローバル人材を輩出して行きたいと思っています。

グローバル人材とは、「英語がちょっと話せるだけの人」ではありません。英語力、コミュニケーション力、マネージメント力、などのスキルと、異なる文化や環境に適応していく対応力、ロジカルな思考と表現力、などあらゆる要素が必要です。その様なあらゆる能力を成長させることができる場所のひとつがコールセンターなのです。

― コールセンターの仕事も、「成長の場」という事ですね。具体的にはコールセンターのどういった部分が成長に繫がるのでしょうか? キツい仕事をさせられるのでは、と不安になる方もいると思いますが。

コールセンターの業務は、お客様への提案営業の電話やカスタマーサポートとしての対応能力が必要です。その際には、「基礎的なビジネスマナー」「社会人としての顧客対応における言葉の使い方」のような初歩的なマナーだけではなく、顧客への「傾聴の姿勢」や、状況に応じた「提案能力」など、ビジネスマンとして必要とされるビジネス基礎力が詰まっています。

その他、コールセンターでは部署ごとにチームを組み、異なるサービスの電話対応を行っていくので、「目標達成に向けた進捗管理」「チームワーク」など、留学後に何の仕事に就いたとしても通用するような汎用性の高いスキルを養成する事ができる仕事だと、私自身も身を持ってこれまでの人生で体験し、そこで成長を実感して来ました。

英語力にプラスして、更なる人材の付加価値として考えた際、コールセンターの業務は非常に価値の高い経験となると確信しています。

― そういった経験を積んでいく事が真のグローバル人材への道に繋がっていくということですね?

英語業界にいると、例えばTOEIC900点以上を取得するような人に逢う機会が多くあります。しかし、その人が英語で人の心を魅了するような感動的なスピーチができるとは限りません。逆に、英語力自体はそれほど高くなくても、とても素晴らしいスピーチを英語でされる方もいる。スピーチは一例ですが、「英語力+コミュニケーション力」、または「英語力+ビジネススキル」など、英語プラス何かもう一つの自分の強み研ぎ澄ますことが、本当に世界で通用するグローバル人材への道です。そういう確信を持って0円留学をやってきました。

新たなる革新的プラン? 卒業後、大手IT企業でのインターン採用完全保証の「グローバルIT留学」とは?

IMGP0442

― 確かに英語だけではなくコミュニケーション能力、社会人力も磨けるプランとなると、価格が「0円」どころではないプラスαの価値をかなり感じますね。ちなみに今年の5月から、新しいプランを始められると聞いていますがどのようなプランなのでしょうか?

「英語力+もう一つのスキル」を研ぎ澄まして真のグローバル人材になる。このコンセプトに沿った新しいプランとして、 「グローバルIT留学」で留学業界に新たな革命を起こします。これは海外のオフショア開発・グローバル開発で有名な株式会社Framgiaとパートナーシップを組んだ新留学プランです。セブ島に来られる留学生の方に対して、AHGSが英語レッスン、FramgiaがITレッスンを実施し、英語力+ITスキルという、これからの時代に求められる人材の輩出に繋がる留学プランです。

Framgia
2012年にベトナムで創業後、4年でシンガポール・日本・ベトナム・フィリピン・バングラデシュなど5ヶ国9拠点、人数規模では既に1000人に迫っているアジアを中心としたIT開発集団。 http://framgia.com/

― いいオフィスセブに入居くださっているFramgiaさんと。実はちょこっとだけ小耳には挟んでいたのですが、詳しく聞かせて頂けますか?

1 日に4時間のマンツーマン英語レッスンと4時間のITレッスンを、全て英語にて、同じ教室で行うコースです。英語の学習をしながらITの基礎知識まで学べる圧倒的に価値がある新規コースになると思っています。基本的には、合計12週間の留学プランとなっており、2週間の基礎プログラミング学習、2週間のプロジェクトマネジメントと品質管理に関する講義、8週間の実プロジェクト演習形式でのIT学習経験を積むことができます。

― 非常に興味深い内容ですね! ただ、ITを学ぶ機会は他にもあるかもしれませんが、その中でこの AHGS×Framgia の提供するIT留学の特徴とはどういう部分になるのでしょうか?

まず大きな特徴として、留学修了後、希望者はグローバルIT開発でアジア最大手会社の一つである株式会社Framgiaに、海外インターンとしての入社を完全保証します。実績や能力に寄っては有給インターン、更にインターン終了後は、能力次第ではそのまま正社員採用となります。

ITスキルを最も速く、最も習熟度を高める一番の方法は「実際の業務に就き仕事すること」だと思いますが、今回のこのIT留学は、ただの研修で終わらず、研修を行う会社でそのITを実際に仕事にをする所までやってもらいますので、実践的な卒業後サポートを完全補償している点が一番大きいです。

「グローバルIT留学」で、新しいグローバル人材の輩出へ貢献したい

IMGP0368

― ちなみにこのIT留学プランはこれから始まる新プランとの事ですが、ITを教えてIT人材を育成するノウハウというのはあるんでしょうか?

既にアジアで1,000名規模のIT人材を採用・育成し、事業拡大してきたFramgiaが、そのノウハウを用いてレッスンを行います。実際にセブや日本のIT業界で活躍しているエンジニアやプロジェクトマネージャーが講師になるので、机上の研修にならず、リアルタイムでの海外のIT業界の事情や業務について集中的に学べます。

― 確かにそれならそのまま仕事に就いても活躍できそうですね。一から講義を受けるよりも、社内研修のようなイメージですか?

いえ、あくまで一からのIT講義です。今回のIT講義に近しい内容として、既にある実績が、ベトナム国家大学ハノイ校、ダナン工科大学、ハノイ工科大学と、ベトナムでは3つの有名大学にて、1 年半のプログラミング学習コースを提供しています。

セブ島でもサンカルロス大学という有名な私立大学にて既にプログラミング学習コースを提供しているので、IT業界への就職を目指す現地の一流大学生が習っているものとほぼ同等のレッスンが受けられます。
参考記事: http://www.sankeibiz.jp/business/news/161122/prl1611221542119-n1.htm

そして、AHGSとしても創業当初から、「英語+もう一つのスキル」の育成にこだわり続けて来ましたので、今回のこのグローバルIT留学は、まさにAHGSとFramgiaだからこそできる新しい留学スタイルになると思います。

― でもITと英語って、IT業界未経験の方にはだいぶハードルが高く感じられそうですが、実際どうなんでしょう?

ITというと、どうしても限られた人の特殊なスキルというイメージがありますが、かつての一般的なPCスキルがそうだったように、今後は、一般の方も含めて世界中でITスキルが当たり前に求められる時代が必ずやってきます。なので、今回は今まで未経験だった方やITにそれほど興味無かった方にこそ、是非来て欲しいです!! ITと英語で手に職をつけて世界のどこでも活躍できる人材になるように全力でサポートしますので、安心してお問い合わせください。

― なるほど! さいごに、どういった方にこの留学プランで学びに来て欲しいですか?

今後、英語やITのスキルや知識の重要性はわかっていても、どのようにすればITのキャリアを進めるかわからない人はたくさんいます。お金の問題や、卒業後の進路への不安でなかなか一歩踏み出せない方も多数います。「0円留学」を始めたときの想いと同じですが、今度は「英語を学びたいが学べない」という人だけではなく、「ITのキャリアを進みたいけど進めない」という人に対して、実際の実務経験や卒業後のインターン参加サポートまでを含め、「海外×英語×IT」という夢を持った人々を支援するコースを提供できればと考えています。

― インターンでの海外での業務経験直結で、グローバルIT開発会社のFramgiaさん提供のIT留学コースとなると、海外でチャレンジできるIT人材が増えていきそうな予感がしてきますね。今日はアツいお話をありがとうございました!

AHGS×Framgiaの「グローバルIT留学」コース

globalitstudy_top
http://ガチ留学.com/global-it/
本日早川さんのお話にもあった「グローバルIT留学」の詳細はこちらから見ることができます。

また、前回のこのインタビューシリーズで、Framgiaのセブ島現地マネージャーの西出さんの熱い思いが読めるので、ご興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

まとめ

iioffice CEBUには、海外で挑戦する多くの日本人の方々が訪れます。みなさんもぜひ、セブにお越しの際は、iioffice Cebuにお立ち寄り下さい。

もとき
この記事を書いた人
もとき

ディレクター

おすすめ記事

Recommended by