埼玉県 川越市は「小江戸感」が満載で、食べ歩きデートするには最高の場所だった

野田クラクションべべー


埼玉県 川越市は「小江戸感」が満載で、食べ歩きデートするには最高の場所だった

DSC06117

こんにちは。

野田クラクションべべーです。

前回、ラッパーの狐火さんとトラックメーカーの観音クリエイションさんに、30,000円を奪われて服を勝手にコーディネートされました。

ブログを見た親から「この前、貸した30,000円も返してね」と連絡がきました。ネットって怖いですね。

 

そんな、悪魔観音クリエイションさんがカメラを忘れてしまったということで、川越に届けに。

 

IMG_1491

無事に届けたお礼に、クリスマスにしか食べることができないようなパーティーセットをいただきました。

その後……

 

DSC06154

小江戸と言われている川越の街にやってきました。

なんで 小江戸?
明治26年に大火災に見舞われてしまい、同じ惨事を繰り返さないために建物を防火建築にしたそうです。そのため、小江戸? と感じさせるような蔵造りの町並みが未だに残っているんだとか。

 

場所はこの辺。

都心からのアクセスも非常に良く、電車だと池袋から東武東上線 の急行に乗ると「30分」

新宿からだと西武新宿線、渋谷からだと東京メトロ副都心線だと「60分」という時間で着くことができます。

週末の旅行には最適な距離感ですよね!

 

DSC06165

街も暗くなるとライトアップがされて、街全体の雰囲気がグッといい感じに味がでます。

着物で歩いているカップルが、手を繋いでイチャイチャしていたり、食べ物をシェアしながら楽しそうに話していたりしていました。

リア充(リアルが充実していること)ってやつですね。足首でも捻ればいいと思いました。

 

DSC06125

と、冗談はさておき……

川越で食べ歩きと言えば、「菓匠右門(一番街店)」が販売している「いも恋」(180円)。

 

DSC06129

ドラえもんの手みたいですね。

 

DSC06128

お持ち帰りもできますが、その場で食べるのがオススメです。

ちなみに、ケムリには厄払いの効果は一切ありません。無闇に近づきすぎると怒られますし、ビチョビチョになりますのでご注意を。

 

DSC06131

早速、いただきます。

 

DSC06132

中には、甘さ控えめのさつまいもと北海道産のつぶ餡がお互いに手を取り合い助け合っています。

パクパクと食べれちゃうので、食べ過ぎには注意したいところです。

 

DSC06135

しかも、埼玉県から「彩の国認定優良ブランド品」として認定されているので、お土産にも非常に喜ばれること間違いなし!

ぶらぶらと散策をしていると……

 

 

DSC06147

再び、「菓匠右門(時の鐘店)」の「いも恋」暖簾(のれん)を発見。

 

DSC06148

あ〜、お芋のいい香り……

 

DSC06149

結局、買っちゃいました。

ドラえもんの手を食べてる感覚になります。

 

DSC06150

ホクホクです。

付き合う前のデートで「いも恋」をシェアして食べれば、胸がドキドキしてワクワクが止まらないはずです。

菓匠右門
一番街店
住所:埼玉県川越市幸町1-6
電話番号:049-225-6001
営業時間:菓子売場 AM9:00~PM6:00
茶房AM11:00~PM5:00
定休日: なし(年末年始はお休みをいただきます)
時の鐘店
住所:埼玉県川越市幸町15‐13
電話番号:049-226-5663
営業時間:AM9:00~PM6:00
休み: なし(年末年始はお休みをいただきます)

 

DSC06159

お次は、ソフトクリーム。

食べ歩きをする際は、外せないですよね。ちなみに、この日は2℃でした。

 

DSC06160

美味しいという感情の前に、寒いな。とにかく寒い。帰りたいな……って一瞬思いました。

実は、1週間ほど前から「yo yo」と言う度にアイスを食べるという罰を受けています。

 

IMG_1480

司令を出したのは、観音クリエイションさん。

ラッパーになりたての若造が「yo yo」と言うことがイラッとする、寒い中アイスを食べる姿が好きという理由から「yo yo禁止令」が宣言されました。

シリアルキラー観音さんは、愛にあふれている素晴らしい人ですね。

 

DSC03903

初めての「yo yo」。

 

DSC03909

2度目の「yo yo」。

 

DSC03919

不意打ちの「yo yo」。

 

DSC03944

反省をしたあとの「yo yo」。

 

DSC03981

知覚過敏に気づいた「yo yo」。

 

 

DSC06167

yo yo

ラッパーの全員に謝りたいです。本当にチェケラ申し訳ございません。

その後……

 

DSC06186

菓子屋横丁の一角にある「江戸屋(えどや)」にやってきました。

菓子屋横丁とは
カラフルな石畳が散りばめられた道沿いに菓子屋、駄菓子屋が多く並ぶ通りです。冗談抜きで、通りに入った瞬間に子供の頃の気持ちにタイムスリップします。

 

DSC06171

懐かしのラインナップがズラッと並んでいます。

 

DSC06173

人気の「はかりアメ」。

サッカー帰りの少年たちが、血眼になって選んでいました。糖分のとり過ぎには気をつけて欲しいところです。

 

DSC06184

ハッカパイプ(生ハッカを入れて吸うパイプのこと)も売っていました。

節煙のために使われる他、乗り物酔い止めや眠気覚まし、気分転換などにも効果がある優れもの。

もちろん、ニコチンなどは入っていないので、子供でも楽しむことができます。

 

DSC06190

いろいろと買ったのですが、左手に持っている「ふがし」のデカさが異常でした。

川越では、日本一長いふがしも売っているんだとか。下ネタしか思い浮かばなかった自分をチョキで殴りたいです。

江戸屋
住所:埼玉県川越市元町2-7-1
電話番号:049-223-0602
営業時間:9:30~18:00
休み:無休

 

DSC06204

次にやってきたのは、川越駅から2駅となりの霞ヶ関駅にあるやきとり屋「ひびき庵」。

一般的に「やきとり」というと鶏肉を使いますが、東松山の「やきとり」は一味違うそう。

 

DSC06211

豚のカシラ肉を炭火で焼いたものに、

 

IMG_1484

特製のピリッと辛い味噌ダレをつけて食べるスタイル。

 

IMG_1486

戦後に間もない頃に、食用としてはあまり使われていなかったカシラ肉をなんとか活用したい! という想いから生まれたそうです。

 

DSC06207

ハイボールやビールと抜群に合うので、飲み過ぎ食べ過ぎに注意したいところですね。

ひびき庵
住所:埼玉県 川越市 霞ヶ関東1-3-27
電話番号:049-233-8900
営業時間:16:00 – 24:00 (L.O.23:30)
テイクアウトは23:00まで
定休日:不定休日あり

 

最後に

DSC06195

観光をするには、アクセスも非常に良い川越。

住むとしても、2LDKで駐車場付きで70,000円台の物件があり、駐車場は24時間止めても500円という驚きの価格設定……

ぜひ、食べ歩きデートをしながら「うわ〜家賃安い!」とか「この間取りって〇〇ちゃんが好きなタイプだよね!」と、同棲したいアピールをしてみてくださいね。

 

以上、野田クラクションべべーでした!

 

野田クラクションべべー
この記事を書いた人

おすすめ記事

Recommended by