15機目

世界的人気のオンラインカードゲーム「ハースストーン」の魅力とは?女子コスプレイヤーに話を聞いてみた。

紳さん


世界的人気のオンラインカードゲーム「ハースストーン」の魅力とは?女子コスプレイヤーに話を聞いてみた。

1

こんにちは。ゲーム好きライターの紳さんです。

隣にいる女性はコスプレイヤーのトオルさん。コスプレ歴15年のベテランで、普段はOLをやっているそうです。

 

2

トオルさんはハースストーン(HEARTHSTONE)というゲームが大好き。

好き過ぎるあまり、こちらの衣装、ウィッグを全て手作りし、ゲームに登場する魔術師、ジェイナ・プラウドムーアになりきっています。

お腹が出てる! おヘソが見えてるよ!

 

artwork-jaina

(参考画像:ジェイナ・プラウドムーア ハースストーン公式サイトより引用)

実際のジェイナもお腹が出ているので、忠実に再現されていますね。

 

hs0

ハースストーンとは、ワールド・オブ・ウォークラフト(World of Warcraft)の世界観を共有して開発されたオンラインカードゲームです。PCやタブレット、スマホなどの端末でプレイすることができます。

アメリカのブリザード社(Blizzard Entertainment)が開発・運営を行っていますが、このブリザードという企業は世界的に有名なタイトルメーカー!!

日本ではあまり馴染みがないのかも知れませんが、代表タイトルのスタークラフトに始まり、ディアブロ、オーバーウォッチなどの世界的ヒット作を連発した、超スゴイ企業なんです。

そんなにスゴイのに、どうして日本ではイマイチ知名度が少ないのかって? …それを説明するには万の言葉を持っても語りきれませんので省略します。本当に申し訳ないと思っている。

 

 

hs7

さてさて、ゲーム画面はこんな感じ。1対1で戦うカードゲームです。

「またPR記事か!」と思われるとシャクなので、超ざっくりとゲームの説明をしますね。決して面倒くさいからでは無いですよ。

 

hs6

ハースストーンは、それぞれ特徴のある各ヒーローが戦い、あの手この手を使って攻撃して、先に相手の体力を30 → 0にすれば勝利となるゲームです。

 

hs9

体力を削る方法は色々ありますが、基本的にはミニオンと呼ばれる羊を呼び出して攻撃をします。(羊以外のミニオンもいます)

他にも火の玉とかそういう感じの魔法で攻撃をする場合もあります。

以上です。

 

3

僕もカードゲーマーのはしくれとして、ハースストーンはそれなりにやり込んできました。

 

10

頭の被り物はマーロックというゲーム中に登場するミニオンのものです。

 

hs8

こいつがマーロックです。ムルァルゥルル!みたいな感じの声で鳴きます。

僕はこいつが好きなので、生まれてくる子供が息子だったらマーロックっていう名前にしようと思っています。

 

 

…さて、カードゲーム全般に言えることですが、この手のゲームに女性が夢中になるのは結構、珍しいことなんですよ。ミニオンの絵とか可愛くないし。むしろグロいし。

色々と気になったので、トオルさんに

「どうして腹を出してまでコスプレをしているのか」

「ハースストーンの何がそんなに魅力的なのか」

「現在、付き合っている男性はいるのか」

などなど、気になることを聞いてみたいと思います!

 

トオルさんがハースストーンに惹かれた理由

4

shinsan
率直に聞きますが、どうしてコスプレをしているんですか? お腹まで出して…
toorusan
元々、中学1年生の時から友達と一緒にコスプレをやってたんです。ハンター×ハンターのクラピカとか。コスプレをすることに楽しみを覚えておりまして。
shinsan
なるほど。でも、お腹を出すのは気をつけた方がいいです。そのおヘソのくぼみにテキーラを注いで飲みたいと思っている変態は多いですからね。(僕とか)
toorusan
わかりました。気をつけます。これからはコスプレ会場でテキーラを持ってる人を見かけたら、とりあえずブン殴るようにします。
shinsan
テキーラを持っているだけなら、ただのアル中の可能性があります。注がれそうだな、と思ったらブン殴るぐらいでいいと思います。
toorusan
じゃあ、そうします。
shinsan
ちなみに、ハースストーンのコスプレをやろうと思ったのはどうしてですか?
toorusan
会社でハースストーンが流行ってまして、私も勧められて始めてみたんです。それまでカードゲームとかやったことなかったんですが、どハマりしました。
toorusan
で、すっかりハマっていた私なんですが、ある日、会社の仲間に誘われてハースストーンのリアルイベントに行くことになったんです。大きな大会が行われていた日なんですけど。
shinsan
なるほど。ハースストーンはオフラインのイベントも定期的に行われてますよね。
toorusan
そうなんです。で、そこで思い切ってジェイナのコスプレで参加してみようかと思いまして。
shinsan
思いきりがスゴイですよね。会場ではかなり目立っていたのでは?
toorusan
目立ちましたね(笑) 会場にいた別のコンパニオンのお姉さんと、一緒に写真撮影に応じたりしてました(笑)
shinsan
参加された方達も、まさか一般の女性ファンがジェイナのコスプレをしてくるとは思ってないですよね。きっと、トオルさんもコンパニオンのお姉さんと思われていたのでは…?
toorusan
そうかも知れませんね。
shinsan
でも、その時のコスプレが好評で、ハースストーンの公式生放送に呼ばれるようになったのだとか?
toorusan
そうなんです! タレントの方と一緒に、「はすすと!」っていう番組をやらせてもらってました。かなり良い経験をさせてもらいましたね。
shinsan
スゴイですね。ちなみに、ハースストーンのどこがそんなに好きなんですか?
toorusan
ゲーム性もそうなんですが、世界観がすごい面白いんですよ! ウォークラフトの時代から脈々と受け継がれる壮大な物語にめちゃくちゃ惹きこまれちゃいまして。神々が作りし世界に混沌がおとずれ、人間を含めた数多の種族が、国や愛する者を守るために生死をかけて戦い、そしてやがて
shinsan
なるほど。ありがとうございました。

 

ハースストーンで対戦してみた。

8

それでは、せっかくなのでトオルさんと勝負してみたいと思います。

実力の程、いかに。

 

hs2

トオルさんが選んだヒーローはレクサー(ハンター)。直接体力を削ることができる攻撃的なヒーローパワーを持ち、パワフルな獣を使ってくる相手です。小細工なしで短期決戦を狙ってきます。
(ジェイナじゃないのかよ!)

 

僕が選んだヒーローはグルダン(ウォーロック)。闇の力を操り、自らの体力を犠牲にしながらカードを引いたり、強力な魔法でミニオンを殺しまくることができます。長期戦に持ち込めば、かなり有利な場を作ることができるんです。

 

9

試合開始直後から、トオルさんの猛攻が続きますが…

 

11

こちらは耐えることさえできれば、終盤で一気に逆転できる強力な魔法を備えています。

トオルさんのミニオンをひたすら魔法で殺しまくって、体力をMAXまで回復させるアホみたいに強いレジェンドカードを使って盛り返しました。

カードゲームは操作は簡単ですが、緻密な計算や戦略性が求められる頭脳戦。いかに相手が使ってくるカード、行動を全て予測して対策を立てながらゲームを進めていけるかがポイントとなります。

 

hs4

終盤はこちらの最強ミニオンである炎の王ラグナロスも登場し、順調にトオルさんの体力を削っていきました。

カードゲームはときに、戦略が通用しないぐらい無慈悲な暴力が戦場を支配することもあります。

トオルさんも粘り腰でラグナロスを打ち倒しますが、体力・手札の質で戦力的に上回ったこちらの場を逆転することはできず…

 

hs1

ボカーーーーーン!!!

 

hs3

見事、僕の勝利となりました。カードゲーム歴20年の差が出ましたね。

記事では伝わりにくいと思いますが、ハッキリ言って僕の圧勝でしたね。実力的にはフリーザとクリリンぐらいの差があったと思います。

トオルさんの動きが手に取るように分かるし、勝負というよりは遥か高みからトオルさんの行動をやさしい眼差しで見守る、そんな感じの試合でした。100回やれば100回とも僕が勝ちそうです。

 

13

僕の天才的なプレイングに驚くばかりのトオルさん。

対戦ゲームには必ず、勝者と敗者が存在します。これは仕方のないこと…

 

 

14

toorusan2
もう1回やろう。
shinsan
ん? 別に、良いですけど…

 

 

 

15

toorusan2
もう1回っていうか、私が勝つまでやろう。

 

 

 

17

見てください、このトオルさんの表情。

女は強い男に惚れると言いますが、完全にこれは僕に惚れちゃってる顔ですよね。これからはカードゲームが強い男がモテる時代です。

なんでかっていうと、今はゲームの大会とかに賞金が出るようになっているので、カードゲームが強ければ簡単に高所得者になれるからです。世の男性は今すぐカードゲームをやるべきですね。

※編集部注:そんな甘い世界ではありません。賞金が稼げるゲーマーになるには、かなりの練習と努力が必要です。

 

ちなみにトオルさんは現在、イケメンの彼氏がいるそうです。

 

現場からは以上です。

 

まとめ

5

トオルさん、楽しい対戦ありがとうございました。またやりましょう!

これから日本でもハースストーンがもっと認知され、プレーヤーの数が増えていくと良いですね!特に、トオルさんみたいな女性プレーヤーが増えれば嬉しいです。

盛り上がれ、カードゲーム! 盛り上がれ、ハースストーン!

 

※「紳さんとハースストーンで勝負したい!」という方がおりましたら、お気軽にTwitterの方へご連絡ください。

※ついでなのでトオルさんのTwitterも晒しておきますね。ハースストーンを始めたいけど1人じゃ不安、みたいな女の子は連絡するといいですよ。

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

関連記事