NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2016.09.19
#16
べべ旅 〜歩きお遍路1400キロの旅編〜

自分なりに般若心経を読み解き、感謝の気持ちを込めて詠いました。

野田クラクションべべー

こんにちは。

野田クラクションベベーです。(@nodaklaxonbebe

 

いきなりですが、こちらの動画をご覧ください。

 

 

毎日唱え続けた「般若心経」を、自分なりにアレンジして詠ってみました。

歩きお遍路、車お遍路を体験して感じたことをベースとし、自分なりに解釈した「般若心経」をお伝えしようと思います。

 

 

自分なりに「般若心経」を読み解いてみた

まずはじめに

あくまで、自分が般若心経を詠んで感じたことを解釈しています。

そのため、正しくない表現や間違った解釈などをしているかもしれませんが、ご了承ください。

 

自分なりの解釈

 

今、あなたが当たり前と思っていることは当たり前ではないです。

歴史は常に変わっていて、その変化のおかげで快適に暮らせているのです。

1200年前にコンビニはおろか、舗装された道路だってなかったはずです。

 

炎天下のなかを歩き続けるのは辛いことです。

山の冷たい水に何度助けられ、道中で出会った人に何度救われたか。

思い返せば、「ありがとう」の言葉だけでは足りません。

 

布団で眠れること。

美味しいご飯が食べれること。

涼しい部屋でテレビを見ること。

当たり前だったことが当たり前じゃなくなった瞬間、人は「焦り」を覚え、「平常心」を失います。

 

便利な現代で暮らしていても、いろいろなことを経験します。

「辛い」ことを経験せずに「幸せ」を噛みしめるのは難しいです。

「苦しみ」を味わっていない人は、相手の「苦しみ」を理解はできません。

 

人生は楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんあります。

そんなときこそ、明るく楽しくなるように考えましょう。

そしたら、人生のほとんどが楽しくなりますよ。

 

どうしても逃げたしたくなったら、だれかに相談しましょう。

あなたの周りにいる人は、きっと助けてくれるはずです。

孤独だと思っているのはあなただけ、味方はたくさんいます。

 

目の前にある答えがすべて正しいとは限りません。

家族、上司、友達の言葉を素直に聞き入れてみてください。

自分だけではダメだと思ったら、強がらずに人に頼りましょう。

 

「将来」のことは誰にも見えないし、誰にも分かりません。

人生は変化するから楽しいし、見えてることがすべてなのです。

それこそが生きているということ、「将来」ということなんじゃないでしょうか。

もしかしたら「苦しい」ことも待っているかもしれません。

そんなときは「明るく」生きられる方法を考えてみましょう。

 

「明るく」生きるうえで、恐怖、苦しみ、痛みから逃げてはいけません。

それらを忘れて、好き放題に生きるのは危険です。

苦しみ続ける必要はないですが、「明るく」生きるためには必要な大切なことなんです。

 

「受け入れる」ということも大事です。

今の環境、理不尽な状況、間違っていることも受け入れましょう。

そうすれば、苦しみなどはなくなり、心に余裕ができるはずです。

 

さて。

今まで話してきたことは、前置きなので忘れても大丈夫です。

最後にこれだけは覚えておいてください。

 

今の暮らしを当たり前と思わずに「感謝」しましょう。

そして、気が向いたときに呟いてみてください。

 

「大抵のことはガッツと気合で乗り切れる」

「迷うくらいだったら行動する」

「どんなことでも受け入れる」

「毎日の暮らしに感謝する」

 

当たり前のようですが、大事なことです。

自分らしく、楽しく生きましょう。

これが、お遍路で詠み続けた僕なりの「般若心経」です。

 

最後に

DSC_0175

いよいよ、残すところも88番礼所「大窪寺」(おおくぼじ)だけとなりました。

感慨深いですが、最後までやり抜いてすべての人に感謝しようと思います。

 

四国の風景とBASS EGG

IMGP3645のコピー

迫力あるサウンドをストレートに奏でてくれるのは、「BASS EGG」の魅力です。

>>ご購入はこちら<<

 

リアルな現在地はこちら

お遍路に関することや、「なんちゃって英会話」などをつぶやいてます〜!