いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2016.08.15
第20話
LIGブログ編集部のロングバケーション

ウサイン・ボルトがどれだけ速いのか、実際に走って確かめてみた

キャシー

 
DSC01922★

こんにちは、ライターのリオ・デ・ジャキャシー(CK_livi)です。

連日オリンピックを観ながら盛り上がっています。スポーツ観戦をしていると、ポジティブなエネルギーを貰えますよね。

 
 
DSC01938★

ブラジルの皆さんも、こんにちはー!

個人的に、今回のオリンピックで一番楽しみにしているのは陸上のウサイン・ボルト選手です。人類史上最速のスプリンターがゆえ、全速力で走らなくても決勝まで進めてしまう余裕がかっこいいですよね。どれだけの努力を重ねてきたのでしょうか……。

そろそろボルト選手が世界を騒がせる頃。居ても立ってもいられず、ジャマイカ代表っぽい服を着て犬を抱えて家を飛び出してきました。

今日は、ボルト選手が一体どれだけ速いのか、走ってタイムを測ってその差を確かめてみたいと思います。

 
 
DSC01931★

近所の公園に来たので、軽くウォーミングアップします。いきなり全速力で走ると、いろんな意味で危ないですからね。

 
 
DSC01934★

鳩が挑発してくるような気がするので、追いかけ回してみましょう。

 
 
DSC01936★

オラオラオラオラオラオラオラオラー!!!

 
 
DSC01937★

一羽残らず逃げていきました。ただのビビリですね。

これでウォーミングアップは十分。

 
さあ、本番の会場に移動しましょう。

 
 
DSC01949★

着きました。隅田川沿いの走り心地のいい陸上トラックです。

 
 
DSC01954★★

あの曲がり角まで大体100mくらい。いや、ちょっと待てよ、私が10秒以内に今この視界から消え去るくらい速く走れなければ、ボルト選手に勝てないどころか互角に競い合うことも許されないってことか? 無理だ。殴ってくれ。無理だ。髪の毛抜いてくれ。そんなの絶対無理だ。今ここで走っても100m20秒くらいかかって「全然無理でした〜」って生ぬるい報告をすることになるだけだ。そんな記事を書いたら記事公開後に編集長に取り下げられお蔵入りになり自分の黒歴史になるだけだ。ボルト選手はあまりにも人間離れしている。人間離れ? ちょ待てよ、我が家にも人間離れしているメンバーがいるじゃないか。犬だ。ダックスフンドだ。ネットで調べてみたら、犬種によってバラつきはあるが速い犬で50mを4秒台で走るらしいじゃないか。単純計算で100m8~9秒台だ。ってことはボルト選手に勝てるくらい速く走れるということか。これはいい勝負じゃないか。よろしく頼むぞ。

ということで、

 
 
DSC01958★

走ることが好きな我が家のダックスフンドを全速力で走らせてみて、ボルト選手に勝てるのか確かめてみたいと思います。

 
 
DSC01967★

ストップウォッチでタイムをしっかり測ります。

 
 
DSC01989★

走る距離は20mにとどめておきます。リード無しでそれ以上の距離を走らせると、「今がチャンスだ」とそのまま走って逃げてfar awayになり永遠に再会できなくなる可能性があるためです。

 

ボルトに勝てるのか? 20m走スタート!

 
 
DSC01981★

私はコースの横で一生懸命応援することしかできませんでしたが、声が大きかったため目立ってしまい、近所の方々も足を止めて犬が走る姿を見届けてくださりました。

 
 
DSC02008★

頑張れー! 頑張れー!

こんなに笑顔で走るなんて、ミドリマキバオーなのでしょうか。

 
 
DSC02011★

全速力で計3回走った結果のベストタイムを発表します。

 

結果はまさかの……

 
DSC02028★

結果、20m7.38秒でした。単純計算で、100m37秒です。50mを4秒台で走る犬もいるというのに……

ここまでくるともはや言いたくありませんが、参考までに、今日目指していた目標はボルト選手の100m9.58秒でした。

 

突きつけられた厳しい現実

 
DSC02029★

これが努力した人と努力していない犬の差でしょうか。100m走をするとして、60mのハンディを貰ってもボルト選手に抜かされるということです。ちょっとした無茶振りだったとはいえ、100m37秒というのはスキップした方が速いんじゃないかと言いたくなるようなタイムですね。逃げ足が遅いといざという時に危ないので、対策を練っておかなければなと思いました。

ということで、ボルト選手の世界新記録更新、期待しています!