#20
LIGPR
セブ島日記

金持ちは何をしても許されるの?セブ島で謎のおじさんに支援されまくった話

のっち


金持ちは何をしても許されるの?セブ島で謎のおじさんに支援されまくった話

IMG_6740

こんにちは。ライターののっち(@nocci_84)です。ただいま、フィリピンのセブ島に来ています。
 

IMG_6484

「英語を勉強したい!」と思い立って来てはみたものの、ほぼ初めての海外。しかもセブの知識といえば、正直海とバナナしかありません。

そんな右も左も分からない私を、今回「留学生のための足長おじさん」が、案内してくれるということなのですが……
 

IMG_6425_2

暑い。あまりにも暑すぎる。この日の体感温度はなんと、摂氏45度。汗がすべての毛穴から吹き出てくるような暑さです。今すぐもう全裸になってしまいたい……。
 


 

IMG_6425
 

IMG_6431
 

IMG_6440

「こんにちは! のっちさんですよね? ようこそセブ島へ! 留学生のための足長おじさんこと、らいこうと申します!」

「あ……。こんにちは……」
 

IMG_6445

炎天下に不釣り合いな、砂浜よりも真っ白のセットアップで登場したのが、今回セブ島を案内してくれるらいこうさんです。

icon 人物紹介:らいこうさん
セブ島在住の、足長おじさん。何やらやたらお金を持っているらしい。何を生業としているのかは不明。素性はよく分からないが、とりあえずとても優しそう。

 

IMG_6459

あやしい。
額に大量の汗をかきながらの、砂浜よりも真っ白な長袖セットアップ。そして張り付いたような満面の笑み。セブ島中見渡したって、こんな格好の人いません。

しかし、確かにお金を持っている匂いはプンプンします。私は今日、一体この人にどこに連れていかれるのでしょうか。

足長おじさんツアーをしてもらった

疑心暗鬼になりながらも、ツアーが始まりました。
 

IMG_6492

港で待っていると、小型の船に乗ったらいこうさんが近づいてきました。
 

IMG_6505

付き人のフィリピン人の方が2人。それ以外はなんと私とらいこうさんしか乗っていません。
 

IMG_6532

しかも話を聞いてみると、なんとこの船、この日のために貸し切ってくださったそうです。行き先も告げられないまま走り出す船に、顔がこわばります。
 

IMG_6629

40分ほど船を走らせると、ちいさな島が見えてきました。
 

IMG_6614

「のっちさん。あそこに見える島で最高のマッサージができるので、ぜひ体験してください。ただお昼はまた別の島に行くので、マッサージしたらすぐに帰ります!

 

IMG_6638

こんなに綺麗な海を目の前に、マッサージだけして帰るなんて。しかもそれだけのために、付き人といっしょに船で40分。こんな贅沢なマッサージ、他に存在するのでしょうか。
 


 
IMG_6711

島に到着すると、波打ち際に特設のマッサージベッドが用意されていました。「波の音を聴きながらマッサージしてほしい」というらいこうさんの要望に応えて、今回私のために特別に用意していただいたものだそうです。
 

IMG_6706

「ツヨクナイデスカ?」と片言の日本語で話しかけてくれる、プロ級の腕を持つマッサージ師さん。優しく頬を撫でる風と、ちいさな音でリズミカルに打ち寄せる波の音。小鳥たちの歌声に耳を澄ませながらのマッサージは、それはそれは極上な時間。そんな私の頭によぎるのは……
 

IMG_6696

これ……一体いくらかかってるんだろうという心配のみでした。

 


 

IMG_6345

その後も極上のワインと、5つ星ホテルの豪華なランチをご馳走してもらったり、
 

IMG_6079

豪華すぎる別荘に招待してもらったり、
 

IMG_6839

自家用ジェットで綺麗な海を爆走したり、
 

IMG_6897

「写真が撮りたいから」という理由のみでパラセーリングを出してもらったり。
 

IMG_6921

足元に広がる、壮大な海。こんな景色を独り占めできてしまうこの贅沢な時間。美しい海を見ながら、私は確信しました。
 

IMG_6907

これ確実に、騙されている、と。
今日1日で、一体いくらのお金を使っているのでしょうか。しかも、今日会ったばかりの私に。

「うまい話には、裏がある」のがお決まりなんです。このお金と人脈、どうしたらこうなるのかわけがわかりません。これって、後から私に請求される新手の詐欺ではないでしょうか。

お話を伺ってみた

夕食を取りながら、おそるおそるお話をうかがってみることにしました。

仲良くなった人たちに、セブ島の良いところを沢山知ってほしい

IMG_7078

ー本日はありがとうございました。なぜいろんな所に連れていってくれるんですか?

こちらこそありがとうございました。実は僕自身はあまり「羽振りが良い」という感覚はないんです。フィリピンに留学してくる方って、それまで一生懸命頑張ってお金を貯めてきますよね? その分、現地でのアクティビティを諦めてしまったり、我慢しなければならない場面って、多いと思うんです。せっかくセブ島にきて仲良くなれたのなら、もっともっとこの島を楽しんでほしい。そんな思いで動いています。
 

ーなぜ自由に使えるお金が沢山あるんですか?

僕、いくつも会社をやっているんです。有難いことに、沢山の方に支持していただけるようにもなって。結果として、自由に使えるお金も時間も少しばかり増えたんです。セブ島では「QQイングリッシュ」という語学学校を経営しています。僕自身、数年前に英語がさっぱり話せない状態からフィリピン留学をして。リスニングなんかも、それこそさっぱり聞き取れなかったんですよね。そこから必死に勉強して英語を話せるようになりました。この「英語を話せるようになる」という経験ができる人をもっと増やしたいので、日々コツコツ試行錯誤していますよ。

ちなみに、QQイングリッシュでは「オンライン英会話」もやっているので、実際にセブ島にいない方でも、英会話にチャレンジしてもらえるんです。興味がある方がいれば、ぜひとも使ってみてほしいですね。
 

IMG_7066

ーなるほど。らいこうさんご自身も英語で苦労されたんですね。こうやって出かけることは多いんですか?

世界中を飛び回っているので、なかなか多くの時間を持てないのが現状です。ただ、セブ島に滞在していることも多いので、その時に「一緒に遊びに行こうよ!」と声をかけてもらえたら、喜んでお連れしたいと思っています!
 

IMG_7095
 

ーらいこうさんとお知り合いになるには、どうしたら良いのでしょう?

セブ島滞在中は「QQイングリッシュ」にいることが多いので、ぜひお茶でも飲みに来て欲しいです。ちなみに、毎日「QQ English 経営者ブログ」というブログを書いているので、僕のことをもっと知りたい方はこちらにも遊びにきてくれたら嬉しいです!
 

IMG_7105

「……なるほど。わかりました。失礼ながらもあやしい人ではないかと疑ってしまっていたんですが、努力でこの地位を築いた方だったんですね。今日は本当にありがとうございました」
 

IMG_7120

「それは良かったです! ……ところで、僕がQQイングリッシュをどんな思いで運営しているのか、お話しても良いですか?」
 

IMG_7135

「えっ……」

2時間後

IMG_7160
 

IMG_7165
 

IMG_7177
 


 

IMG_7183

帰りたい。

まとめ

IMG_7199

いかがでしょうか。話が長いのが少々玉に瑕ですが、普通ではできないような体験をいっぱいさせてくれる、まさに「足長おじさん」でした。セブ島にお越しの方は、ぜひらいこうさんとお友達になってみてはいかがでしょうか。

>>>らいこうさんと知り合いになりたい人はコチラから<<<

>>>QQイングリッシュについてはコチラから<<<

それでは、良いセブ島ライフを!

のっち
この記事を書いた人
のっち

ライター

おすすめ記事

Recommended by