#18
セブ島日記

「セブ島で本物の水平線を描きたい」モトキウエダがフィリピンに移住した意外な理由とは

もとき


「セブ島で本物の水平線を描きたい」モトキウエダがフィリピンに移住した意外な理由とは

DSC00168

LIGブログをご覧のみなさま。

 

DSC00169

こんにちは。「水平線の魔術師」こと、モトキウエダです。

以前、僕がフィリピン・セブ島へ移住するという記事が公開されたのですが、ご覧いただけましたでしょうか。

 

こちらの記事を読まれた多くの読者から、

「新たなる挑戦だ」

「日本でのキャリアを捨てた」

「時代の流れを感じる」

「安易な決断」

などと言った、賛否両論のコメントをいただきました。

 

セブ島移住の是非は、今後創る作品を見てご判断いただければと思っていますが、今回、移住の真意についてインタビューを受けましたので、そちらをご紹介いたします。

人生を変えなかった、セブ島留学

DSC00147

── 以前にもセブ島に来たことがあるとのことですが。

ふふ(笑)。実はそうなんです。

以前、語学留学でセブ島に滞在していた事がありまして……。

 

DSC_3793

── なぜ、語学留学を?

日本で生まれ育つと、どこかのタイミングで「英語が喋れるようになりたい」って思うんですよ。

みんなそうだと思うんですけど、僕も、ある日ふとそう思って。

ふふ……若かったんですよね。

語学留学に来ればなんとかなるって。英語ペラペラになって、その語学力を活かして仕事とかしちゃって。外国人の友だちも沢山作って。なんかカッコいい未来を想像してたんですよ。

 

DSC00151

── 違った、と。

違いました。

セブ島にちょっと滞在したくらいで、人生変わるわけがありません。

だからこそ。「移住」という選択

DSC00156

── そんなセブ島に、なぜ移住を決意されたのですか。

だからこそ、ですかね(笑)。

数ヶ月の語学留学で、僕の人生は何も変わらなかったんです。

なんとなくの留学。

なんとなくの英語学習。

それで人生が変わる訳はありません。

でも、だからこそ。今回は人生を変えたい。

そういう想いで、移住を決めました。

 

DSC00209

── 不退転の決意だと。

帰る場所がある。

逃げる場所がある。

そんなのは甘えです。僕は全てを捨ててセブ島に来ました。

 

思ったより捨てちゃったな

 

って後悔しているくらいです。

非言語コミュニケーションとしての「水平線」

DSC00199

── セブ島に来て、作風は変わりましたか?

何も変わらないと思います。

いや、変えちゃいけないんです。

日本にいても、フィリピンにいても、水平線の本質は何も変わらない。

水と重力で創られた「水平線」という名の芸術を、人間が勝手に変えていいわけがないんです。

 

DSC00202

── 水平線を感じる為に、移住されたのかと思っていました。

僕の作品のファンなら分かると思うんですが、正直、水平線って実物を見なくても描けるんです。

基本、同じなので。

 

同じなのであれば、海の近くにいなくても描けちゃうんですよ。それが水平線の魅力なのかもしれませんね。

 

DSC00215

── シンプルなのが魅力と。

そうですね。言葉が通じなくても、僕の作品を見ればすぐに「水平線」だと分かる。

これは、人類共通の認識なのかもしれませんね。

ふふ……。

そう言うと、なんだか壮大なテーマに挑戦している気になりますね(笑)。

アトリエ「いいオフィスCEBU」とは

DSC00235

── セブ島でアトリエを開設されたとか。

はい。

LIGが運営する「いいオフィスCEBU」が僕のアトリエです。

 

DSC00237

── どのような空間ですか?

主にコワーキングスペース、シェアオフィスとしてご利用いただいています。

また、イベントスペースとしてセブ島のウェブ界隈を中心としたコミュニティスペースとしても機能しはじめています。

快適なWi-Fi環境はもちろん、大きなキッチンとバーカウンター、無料のコーヒー、それに心地のいいBGMも流れているので、仕事や水平線を描くには最高の空間です。

僕はここの管理人もしていますので、いつでも遊びに来てくださいね。

営業時間 平日/9:00~19:00
料金/1 day 500ペソ
料金/月額 7,000ペソ(先着30名様まで5,000ペソのキャンペーン中!)
場所 2nd floor, ARINDA V. PARAS BLDG., Don Gil Garcia St, Cebu City, Cebu
地図
Facebook https://www.facebook.com/iioffice.cebu/

 いいオフィス CEBUに問い合わせる 

さいごに

DSC00226

── ありがとうございました。最後に読者へのメッセージをお願いします。

水平線は世界中どこでも同じように水平です。

これはきっと、昔も今も変わらない。

モトキウエダも、そうありたいなと思っています。

 

DSC00227

── 変わらない、と。

はい。

逆に、移住したくらいで変わるモノは「本物」じゃないんだと思います。

僕の中にある「水平線」は、たぶん世界のどこにいても、何をしていても変わらない。

 

そういう感じです。

 

【モトキウエダの過去記事はこちら】

もとき
この記事を書いた人
もとき

ディレクター

おすすめ記事

Recommended by