SEO対策の必須ツール!Search ConsoleとGoogleアナリティクスの連携方法

ちゃんれみ


SEO対策の必須ツール!Search ConsoleとGoogleアナリティクスの連携方法

こんにちは、ディレクターのちゃんれみです。

Googleアナリティクス連載第8回目は、あゆみさんからバトンを受けて「Search Consoleとの連携方法」を紹介します。Search ConsoleはSEO対策で絶対に欠かせないツールです。
読み方は「サーチコンソール」です。
ちゃんれみはこの記事を書くまでずっと「サーチコンソーレ」だと思ってました。

Search Consoleとは

Search Console(旧ウェブマスターツール)とは、Googleが提供している無料ツールのことです。
主にGoogleの検索結果上でのデータや改善策を調査するときに活用したりしなかったりします。

つまりGoogleアナリティクスではユーザーがサイトに訪れた後の解析ができ、Search Consoleではサイトに訪れる前(検索結果画面)の解析ができます。
本来この2つは別々のツールですが、連携することでGoogleアナリティクス上でもSearch Consoleの機能を使うことができるようになりますって隣の席のママに聞いたら教えてくれました。

SEO対策に超ベンリな「検索クエリ」は絶対に使うべき

「検索クエリ」とはSearch Consoleの機能の一つで、自分のサイトがGoogleの検索結果でどんなキーワードで、どれくらい表示されて、クリックされてるかがわかるんです。さらに平均掲載順位まで見れちゃう。

searchconsole_01

SEO対策をするときに検索順位の推移だったり、クリック率に応じた施策を考えたりするときに超ベンリ。

それでは「ググればすぐわかる! Search ConsoleとGoogleアナリティクスの連携方法」のご紹介です。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

キャプチャはMac OS X × Google Chromeの画面です。

1.「集客」から「Search Console」を選択し、「Search Consoleのデータ共有を設定」ボタンをクリック

まずはGoogleアナリティクスにログインします。

左メニューにある「集客」をクリックし、「Search Console」メニューの中からいずれかの項目をクリック。キャプチャは「検索クエリ」をクリックした状態です。

searchconsole_02

「このレポートを使用するにはSearch Consoleの統合を有効にする必要があります」と表示されるので、「Search Console のデータ共有を設定」ボタンをクリック。クリックするなら右手の人差し指がおすすめ。

※この時点でレポートが表示された場合は、すでにSearch Consoleの連携ができているので、設定は不要です。設定しておいてくれた人に感謝しましょう。

2.プロパティ設定で「Search Consoleを調整」クリック

「プロパティ設定」という画面に遷移するので、ページ下部の「Search Console を調整」ボタンをクリック。
スクロールしないと見つけられないので、ちょっとわかりづらい。でもあきらめないで。

searchconsole_09

3.「編集」をクリック

「Search Consoleの設定」という画面に遷移するんだけれど、こんどは上スクロールしないとコンテンツが見えない。どうやら前画面で下部までスクロールした位置のまま遷移しちゃうみたい。でも負けない、投げ出さない、逃げ出さない。

「Search Consoleのサイト」の「なし」の右横にある「編集」をクリック。これが一番大事。

searchconsole_10

4.連携するサイトを選択して、「保存」をクリック

Search Consoleのページに遷移するので、「Search Consoleのサイト」からアナリティクスと連携したいサイトを選択し、「保存」をクリック。負けないで、もうすこし。

searchconsole_05

※この画面に遷移したときに「このGoogleアナリティクス プロパティを編集する権限がありません。」と表示された場合は、別のGoogleアカウントでログインしている可能性があります。ログイン状況を確認してください。

※「Search Consoleのサイト」に連携したいサイトが表示されない場合は、「Search Consoleにサイトを追加」から追加をしてください。追加方法は「Search Console 設定」とかでググるとたぶん出てくると思います。(LIGブログにも今度書きたいな)

5.ポップアップが表示されたら「OK」をクリック

「関連付けの追加」という見出しのポップアップが表示されるので、「OK」をクリック。ほらそこに ゴールは近づいてる。

searchconsole_06

Search Consoleのホーム画面に遷移したら連携完了です。
Googleアナリティクスに戻りましょう。

Search ConsoleとGoogleアナリティクスの連携完了!

「検索クエリ」の画面が表示されるようになりました。

searchconsole_07

止まっているわけではありません。

仕様上、直近2日間のデータは表示されないので、Search Consoleを設置した3日後からレポートが見えるようになります。

searchconsole_08

さいごに

Search Consoleを活用すれば、表示回数や掲載順位は高いのにクリック数が低いからタイトルやディスクリプションに問題があるのかも…? と仮説を立てたり、意外なキーワードで上位に表示されているのを見つけて新規コンテンツ案に取り入れてみたり、さまざまな施策・改善案を打ち出すことができるようになります。

Webサイトは公開して終わりではないんです。むしろ公開してから始まると言っても過言ではありません。
GoogleアナリティクスやSearch Consoleを活用しながら、しっかり検証と改善を行い、よりよいサイトを目指していきましょう! ってジャーマネのヒロさんが言ってました。

以上、ちゃんれみでした!

ちゃんれみ
この記事を書いた人
ちゃんれみ

ディレクター

おすすめ記事

Recommended by