Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2016.05.07
第33話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

ヒッチハイクの旅が終了。べべさんのご両親に手紙を渡してきました。

岸波モンキーパンチ

こんにちは。岸波モンキーパンチ(モンパチ)です。

日本一周中のべべさんを追って、東京から九州へ向かったヒッチハイクの旅。今度はべべさんからの依頼で「世田谷のご両親に手紙を届ける」ことになりました。

もちろん、ヒッチハイクで東京へ戻ります。

 

一気に山口から兵庫まで(393km)

昨晩は佐波川(山口)サービスエリアで休憩した後、ヒッチハイクを開始したところ

なんと、兵庫行きのトラックに乗せてもらえることに!!!

 

IMG_5842

6時間ほど乗車し、三木サービスエリアまで送っていただきました!

トラックのおじさんは毎回、ヒッチハイクをしている人を見たら乗せているのだとか。道中、トラック業界の話をたくさん聞かせてくれて、すごく面白かったです!

トラック運転手はみんな優しいです。ありがとうございました!

そして、サービスエリアのフードコートで2時間ほど寝て朝を迎えました。

 

タイムリミット間近。いざ東京へ

IMGP8792

というわけで、8日目は兵庫県からスタートです!

あと2日で学校が始まってしまうので、それまでに到着しないと…

停まっている車を見ると、多摩、横浜、世田谷、八王子などのナンバープレートがたくさんあります。これは、ヒッチハイク日和りかも知れません。

 

IMG_5843

とりあえず、名古屋方面へ向かってみましょう!

ヒッチハイクをすること、40分後…

これまた人の良さそうなおじさんが声をかけてくれました!

 

ナンバープレートを見たら、習志野(千葉)。これはもしかして…

 

 

 

おじさん「どこまで行きたいのー?」

僕「東京を目指しています!」

おじさん「あ、東京寄るよー。乗る?」

 

 

 

 

 

完 全 勝 利 。

 

 

 

 

 

こんなあっさり長距離ヒッチハイクに成功していいものかと、逆に不安な気持ちになりました。

しかし、これはツイてる!!



IMG_5853

おじさんはハイヤードライバーで、普段は相当なお偉いさんを乗せているのだとか…

面白い話をたくさん聞かせてくれて、あっという間に7時間が経過。一気に東京の用賀インターへ着いてしまいました!

本当にありがとうございました!

 

 

IMGP8794

そして、8日ぶりに例のマクドナルドと再会。

ヒッチハイクの聖地と言われているこの場所から、僕の旅はスタートしました。

 

IMGP8813

出発してから、随分たくさんの人にお世話になったな〜

僕にとって、ここは思い出の場所で、今までにない感情になりました。

 

 

…浸っている場合ではありませんね。早速、世田谷へ向かいます。

 

べべさんのお母さんに手紙を渡しました。

用賀からべべさんの自宅は思った以上に距離が離れており、歩くこと1時間30分…

 

IMG_5861

なんとか、ベベさんこと野田雄一さんの家に到着。

 

IMGP8838 (1)

お母さんが出迎えてくれたので、手紙をお渡しさせていただきました。

 

IMGP8841

じっくり、じっくりと手紙を読むお母さん。

べべさんから手紙をもらったことがないらしく、めちゃくちゃ感動していました。

 

IMGP8846

「相変わらず字が下手ね」と言いながら、とても嬉しそうなお母さん。短い文章の手紙でしたが、お母さんにはしっかりとべべさんの想いが伝わったようです。

お母さんはやはり、日本一周中のべべさんのことをとても心配していて、たまには電話で元気な声が聞きたいと言っていました。

 

べべさん!もっとお母さんに電話してあげてください!

 

…なんだか暖かい気持ちになり、僕の家にも僕のことを心配している両親がいることを思い出しました。

 

ヒッチハイク生活を終えて…

8日目は佐波川(山口)→三木(兵庫)→用賀(東京)と3台の車にお世話になり、964kmを走行!最終日にして最高記録を達成しました。8日間の合計走行距離は2,230km!!

僕の東京と九州をヒッチハイクで往復する旅は、こうして幕を閉じました。

 

今までの人生で一番、達成感がある旅でした。

 

べべさんにゴリラを届けるという目的で出発した旅でしたが、本当に多くのことを学び、多くの人の優しさに触れました。

僕なんかの為に、ご飯をご馳走してくれたり、観光名所に連れて行ってくれたり、暖かい服をくれたり、貴重なお土産をくれたり、地域のいいところを教えてくれたり、お駄賃をくれたり、面白い話をたくさん聞かせてくれたり…

時には高速道路をオープンカーで爆走したり、美しい星空を見たり。

 

日々を普通に過ごしていたら、どれもありえない体験だったと思います。

 

IMGP8393

また、最初に知り合い、共にヒッチハイクにチャレンジしたスミさん。

色々と手伝ってくれてありがとうございました。スミさんと別れてから、僕はスミさんのありがたみを知りました。

短い間でしたが、ちょーーー楽しかったです!

今度は、最後まで一緒にやりましょう!

 

そして、僕を乗せてくれた19組のドライバー方々!

ikikaeri

本当にありがとうございました!

皆さんがいなければ、僕はここにいません。またいつかお会いした時は、今度は僕が車を運転してどこへでも案内しますよ!僕は生涯、皆さんのことを忘れることはありません!

 

そして、こんな不出来な弟子を旅に行かせてくれた師匠のゴウさんと、お世話になったLIGの方々。ブログを書かせていただき、本当にありがとうございました。

もっと成長するように、日々頑張っていきます!

ということで、このヒッチハイクの旅はこれで終わりです。

伝えたいことがありすぎるので、なにか聞きたいことがあったら、いつでも僕宛にメッセージをください!…僕なんかで良ければ、色々とお話させていただきます。

【最終日に使ったお金】
カルピスソーダ 100円
おにぎり 220円
カップ麺 220円
電車賃 820円
野郎ラーメン680円
__________
合計2,040円
累計7,378円

【最終的な所持金】
3,622円

 

結論:無駄遣いをしなければ、東京と九州の往復8日間の旅は5,000円程度でイケる

 

 

 

それでは最後に、べべさんの書いた手紙を公開して終わりにします。

 

IMGP8799

ーーーーーー
両親へ

僕は、大分県にいます。
旅をして、2ヶ月が経ちますが、元気でやっています。
お父さんも、お母さんも、身体に気をつけてがんばってください!
短いですがあいさつとさせていただきます。

雄一より、
ーーーーーー

 

応援してくれた方々、本当にありがとうございました!

またどこかでお会いしましょう!

以上、岸波モンキーパンチでした。