Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2016.05.10
第34話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

鹿児島県の甑島(こしきしま)は、日本で最高のレジャースポットでしたね。

野田クラクションべべー

AA9R0343

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

LIGの長野オフィスメンバーが「どこでもオフィス」という企画で鹿児島県の甑島(こしきしま)でリモートワークに挑戦しました。

ちょうど熊本に居たので、僕も2日間ほど合流することに!

というわけで、ベベ旅39、40日目は離島で過ごす様子をお伝えします。

 

サンディエ号と共に海を渡って入島!

IMG_1846

さて、上の落書きがざっくりとした甑島の位置です。

 

DSC08495

港から痛車(サンディエ号)をフェリーに積んで向かいました。

 

 

AA9R0346

島に着くと、LIGメンバーやどこでもオフィス企画に参加していただいたゲストの方達が歓迎してくれました!

サンディエ号がすごい人気で、相棒として誇らしく思います。

 

AA9R0410

それでは早速、島内を散策してみましょう。

 

AA9R0411

最初に訪れたのは、甑島の由来となっている「甑」(こしき)の形をした巨石を祀る甑大明神。

甑って、新石器時代に使われていたお米などを蒸すための土器のことなんですが、平成生まれなのでよくわかりませんでした。

岩の大きさはワールドクラスでしたね。

 

AA9R0517

次に向かったのは、「長目の浜と湖沼群」を上から眺めることのできる島内で1番のオシャレスポット。(※編集部注:あくまで、ベベの個人的見解となります)

 

DSC_0826

海と池が綺麗に分けられていて、住んでいる生物も全然違うんだとか。

 

AA9R0527

とりあえず、女子力たっぷりのジャンプをしてみました。

やっぱり、綺麗な海を見るとテンションが上がりますよね。

 

AA9R0450

丘を下り、甑島に来たら絶対に行った方が良いと言われる「長目の浜」へ。

 

AA9R0498

潮風が僕の髪の毛をめっちゃ湿らせます。

それにしても、石ばっかりですね。石浜です、これは。

 

AA9R0505

童心にかえって、石を積み上げる遊びをやりました。

 

AA9R0571

………さて、と。

 

AA9R0555

そろそろお腹が空いたので、誰かにご飯をおごってもらいましょう。

 

 

島名物?あおさラーメンは旨くて激安!

AA9R0401

というわけで、久しぶりにLIGのメンバーと一緒にご飯です。

甑島の喫茶店「YOU&友(ユウアンドユウ)」さんで”あおさラーメン”をいただきました。

 

AA9R0399

麺自体にあおさ(海苔)が練りこまれていて、風味は豊かですが、めちゃくちゃヘルシーな味わいでした。しかも、お米までついて550円という安さ。さすが、離島という感じです!

ありがたいことに、奢ってもらえました!ご馳走様でした!

 

39日目の活動はこれで終わりとなります。

 

サンディエ号が再び進化!

DSC_0960

次の日、どこでもオフィス企画に参加しているリーチさん(写真 左)と、オギさん(写真 右)の2人のイラストレーターがサンディエ号に新たなペイントを施してくれるというので、遠慮せずにお願いしました。

 

12987165_1175595675797431_2706852651721899837_n

リーチさんは普段、ボールペンのみで絵を描くアーティストです。作品はどれも独創的で、魅力的なデザインに惹き込まれます!

今回は車が相手なので、特別にボールペンではなくマジックで描いてもらいました。

 

DSC_0929

細いところまで描き込んでいて、凄い!

もし、僕がこの絵を描こうとしたら、付き合っている彼女から「べべの考えてることわかんないよ……。別れよ……」と言われるでしょう。まぁ、彼女はいないので妄想ですが。

 

DSC_0954

細部までこだわったイラスト、ありがとうございました!

 

DSC_0932

続いて、オギさんは車の後ろ部分に文字を描いてくれました。

鹿児島県で「旅するデザイナー兼、旅行案内人」として活動中のオギさん。その様子は「オギーソニック」の写真で見ることができます。

 

DSC_0930

ちなみに、本名はオギでは無く「原田」。見た目がおぎやはぎの小木に似ていることから、学生時代につけられたあだ名だそうです。学生ノリって怖いですよね。

 

DSC_0952

めっちゃかわいい文字とイラストが完成!ありがとうございました!

 

 

 

DSC_0936

サンディエ号がたくさんの人に愛してもらえて本当に嬉しいです。

東京に帰るころには、一体どんな姿になっているんでしょうか!

 

洞窟の中に侵入!カヤックが楽しすぎました。

DSC_0944

その後、島ガイドの「こしきツアーズ」に参加しました。

 

YDXJ0875

LIGメンバー+ヒッチ君(右斜め奥)と一緒にカヤックに挑戦!

ヒッチ君は、「どこでもオフィス企画に参加するためにヒッチハイクで甑島まで来た」という強者です。

 

YDXJ0938

ひゃっほーーーーーい!!!

洞窟の中をカヤックで進み、めっちゃテンション上がりました!

 

YDXJ0891

海は綺麗だし、カヤックがめちゃ楽しいです!

「全身の骨が砕けて動けない」などの特別な理由がない限りは、甑島に来たら絶対にやるべきアクティビティですよ、これは。

 

唐突ですが、サラッとカバンの宣伝をします。

AA9R0630

島に来て思い出したのですが、実はべべ旅に出る前にサンフランシスコ在住の素敵なデザイナー夫婦に出会いました。

2人がデザインするカバンは、高品質な素材でハンドメイドされていて、丈夫で旅に最適。「使った人の人生の一部となり、何かのゴールに繋がって欲しい」という願いが込められているそうです。

べべ旅でも、こちらのカバンをずっと使わせていただき、非常に重宝しています。

クラシック ブリーフケース」は、色味がブリーフケースの中では珍しいくらい可愛くて、一目惚れしました。ビジネスシーンでも活躍してくれると思います。

 

AA9R0655

こちらの僕が背負ってるカバンは、船で全世界の海を渡った冒険家たちへの敬意を込めてデザインされた「セブンシーズ35” セーラーダッフル 」。

このカバンを背負うとめちゃめちゃ絵になるので、旅のシーンがより一層盛り上がります。

2種類のカバンは他にもカラーバリエーションがありますので、興味がある方は是非、こちらをチェックしてみてくださいね!

 

 

ベベ旅39日目・40日目まとめ

13000164_755437814592007_56498398389634315_n-2

皆様が優しく迎えてくれたおかげで、めちゃくちゃ楽しい2日間を過ごせました!

そして、企画に参加した方々は良い意味で普通の人とは違う、と感じています。

全員キャラクターが濃いというか、インパクトを残してまた会いたいと思わせるアプローチが自然と出来ていて、これは僕も見習いたいと思いました。

 

 

ちなみに、最終日の夜はヒッチ君とサンディエ号で一夜を共にしました。ヒッチ君はずっと僕についてきてくれて、素敵な写真をたくさん撮ってくれたナイスガイです。本当にありがとうございました!

 

…もはや定例となっていますが、この2日間で使ったお金は0円です。

今回の島滞在においては、LIGでCFOを務める龍崎さんが同行してくれたので、「乞食に金持ち」状態(鬼に金棒と同じ意味の諺)でしたね。本当にご馳走様でした!

 

【2日間で使ったお金】
0円

【残りの所持金】
17,421円

 

パワーアップしたサンディエ号と共に、桜島を見に行きます!

以上、ベベでした。

 

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。