Web事業部実績紹介_Webマーケティング
Web事業部実績紹介_Webマーケティング
2016.04.12
第18話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

鳥取県では案の定、サンディエ号が砂に埋まりました。

野田クラクションべべー

DSC08106-18

 

 

DSC08100-12

…おはようございます。

4月からLIGの正社員になった野田クラクションベベーです。

 

DSC08093-5

この日は社長が鳥取県で講演会をする為、ちょうど合流することができました。

それでは早速、ベベ旅27〜29日目の様子をご紹介していきたいと思います!

 

デジタルハリウッドSTUDIO 米子

IMG_3334.CR2

べべ旅27日目は、社長と一緒に「デジタルハリウッドSTUDIO米子」に来ました。

デジタルハリウッドSTUDIOさんについては横浜、静岡に続き、3校目の訪問です。

 

IMG_3338.CR2

サンディエ号は大人気で、ステッカーゾーンにたくさんのシールを貼っていただきました。皆さんも是非、サンディエ号を見かけたら余っているシールを貼ってください。(10枚たまるとお皿が当たる的なシールでも大丈夫です)

 

IMG_3339.CR2

こちらの大山チャンネルのシールですが、鳥取県大山町(だいせんちょう)に住んでいる人しか見られないチャンネルらしく、一生見ることは無いんだろうと思いました。

 

IMG_3376.CR2

集団米子校のアイドル(自称)、のっつんさんからは手作りお弁当のプレゼントが! 開けてみると……

 

 

IMG_3351.CR2

Life is GoodとLIGの文字が!

心温まる差し入れ、本当にありがとうございます!

 

IMG_3378.CR2

さらには、スタッフの桂藤さんから「あご野焼」をいただきました。(めちゃ食べごたえがあって久しぶりに顎ズレそうになりました)

米子校では、「米子コンテンツ工場」というフリーランスデザイナー集団が在籍しており、卒業した後にいきなりフリーになるのは不安という人のための、バックアップが整っています。

この日は、デジハリの皆さんとイチャイチャして終了。先生も生徒さん達も本当にすごい歓迎ムードで、感激でした!

 

鳥取県観光

DSC08147-59

翌日は旅っぽく、鳥取県を観光しました。

綺麗なビーチを見かけ、ちょっと寄ってこうかなと思った矢先…

 

 

DSC08153-65

砂にハマりました。

 

DSC08157-69

まさか、こんなところで思わぬ足止めです。

最初は焦り、とまどい、憤慨していたのですが、JAF(ロードサービス)のことを思い出して全力で電話しました。

 

DSC08167-79

助けが来るまでは、コーヒーでも呑んで一息つきたいと思います。

 

DSC08173-85

オフィスの中で飲むより、海を前にして飲むコーヒーの方が100倍うまいですね。

 

 

DSC08192-104

いや……それにしても……

 

DSC08239-151

砂丘ならまだしも、ただの砂浜にハマるなんて…

 

DSC08247-159

LIGのみんなに怒られるんだろうな…

 

DSC08253-165

…ヤケクソになってコーヒーを飲んでいる自分を強く殴りたいですね。

 

DSC08260-172

そうこうしている間に、助けが来ました。

 

DSC08267-179

牽引されるサンディエ号。

 

DSC08432-344

この世にJAFがあって良かった…。

さて、砂浜にも飽きてきたし、またハマったら嫌なので移動しようと思います。

 

 

DSC08502-414

夕日が綺麗な「鳥取砂丘」にやってきました。

 

DSC08526-438

砂丘の中央にあったオアシス(人工池)に入ると、ヒンヤリしています。

 

DSC08537-449

せっかくなので、全力で砂丘を登ってみました。 さらに…

 

 

DSC08709-620

全力で下ってみました。

今の僕にできるのは、これくらいです。ありがとう鳥取砂丘。

貴重なべべ旅28日目は、こうやって終わりました… ずっと砂の上にいたなぁ…

 

エイブル 鳥取店

DSC_0300

翌日の29日目は、不動産賃貸の「エイブル 鳥取店」にお伺いしました。

繁忙期の忙しい中、笑顔で迎え入れてくださるスタッフの皆さん。鳥取県では家賃5万円程度払えば2LDKの部屋などを借りることができるそうです。

オススメの海の幸を教えてくださるということで、漁港を案内してもらうことに。

 

 

DSC_0962

シュリーンプ!! こちらが鳥取名物「モサエビ」です。

幻のエビと言われていているモサエビは絶品。今まで食べていたエビは何だったんだと思うくらいプリプリで、濃厚な味わいをしていました。

 

DSC_0998

さらには、オニエビというモサエビよりもさらに希少なエビも食べました。

殻に棘がいっぱい生えていて、まさに鬼という感じです。

 

DSC_0961

そして、最高級食材である「松葉ガニ」までいただきました。

オススメの食べ方は、カニ味噌にほぐした身を混ぜて食べるとのこと。

 

DSC_0979

実行に移すと、その姿はもはや芸術作品。

濃厚な味噌とカニの身が生み出すハーモニーは、ウィーン少年合唱団のようなアンサンブルを奏でています。

 

DSC_0986

美味すぎる…! 鳥取県に関わるすべての人に感謝する味わいです。

高級な海の幸をご馳走してくれたエイブルの岩田さん、本当にありがとうございました。いつの日か、ご自宅に新巻鮭1年分をプレゼントしたいと思います。

 

27〜29日目まとめ

鳥取県は砂丘のイメージばかりだったんですが、海の幸も食べれるし、空気は美味いし、素晴らしい所でした。砂にハマったのも良い思い出です。

 

この3日間も、社長や多くの方から援助をいただき、0円で過ごすことができました。本当にありがとうございました。

 

【3日間で使ったお金】
0円

【残りの所持金】
18,321円

 

最近、エンジンが掛かりにくいサンディエ号に不安を抱きながらも、全力で突き進んでいきたいと思います!

以上、ベベでした。

 

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。