喜楽・シャキシャキもやしとふわとろワンタンにほっこり

みっちー


喜楽・シャキシャキもやしとふわとろワンタンにほっこり

こんにちは。LIGで営業を担当している、みっちー(@tomatoto17)です。
ラーメンが大好きなので、毎日ラーメンを食べています。

mitti 人物紹介:みっちー
LIGで営業を担当している27歳。ラーメンを食べることぐらいはできる。

本日の一杯・喜楽

mitti1

本日は、渋谷にある「喜楽」へやってきました。

こちらは僕が大学生の頃から通い続けているお店で、非常に思い入れの強い老舗になります。「もやし麺」が人気のメニューとなっており、もやしと焦がし玉ねぎが麺と絡み、箸が止まらなくなる逸品です。

 
 
mitti2

店構えにも趣きがあります。実家のような安心感すらあります。店内にはα波ミュージックみたいなのがかかっていて、脳を刺激してくれます。

……さて、普段であれば当然のように「もやし麺」を注文するのですが、今回はあえて「ワンタン麺」を注文してみることにします。

 
 
mitti4

うわぁ〜……! 画像からはこの香りが伝わらないのは、本当に悔しいですね。今後のデバイスの進化に期待することにしましょう。
 

では、早速……。
 
mitti3

おおおおお……! スープが体に染みます。例えるなら、断食を5日間行った後に塩で旨味をつけた優しいスープをそーっと口に入れ、全身で感じる……。そんな気分です。透明で透き通った醤油ベースの裏では、焦がしネギがそっと主張します。「僕も見て」と。焦がしネギ君のいうことを聞いて、もうひと口。……なるほどね。スープを口に含むだけで、ラーメンの優しさ、そして力強さに触れることができます。ふと、京都の三十三間堂で見た風神・雷神を思い出しました。

麺は、どうでしょう。太いタイプのちぢれ麺ですね。豪快に絡み、スープに良く合います。

そして、ワンタン。へぇ〜、なるほど。今、僕の中でワンタンの概念が変わりました。ワンタンの生姜がアクセントとなって、透き通った醤油ベースのスープにアクセントを加えます。3人だったバンドに急にキーボードを入れた感じですね。口の中がポップになります。

最後にチャーシューは……おお、これはいい! 厚切りな大判で、肉の旨味がぎっしりと閉じ込められています。そして最初に口にした時は冷めていたチャーシューも、後半では熱を吸収しており、これは……! うん、見事な変化が楽しめました。
 
 

mitti5

というわけで、ご馳走さまでした。あっという間になくなっちゃった。
とても美味しかったです! さて、明日は何のラーメンを食べようかな。

本日のお店

本日のお店 喜楽
評価
営業時間 11:30〜20:30
定休日 水曜日
住所 東京都渋谷区道玄坂2-17-6
みっちー
この記事を書いた人
みっちー

セールス

関連記事