第49話

『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』自分の“食べ方”をつい見直してしまうグルメ漫画

しょごたん


『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』自分の“食べ方”をつい見直してしまうグルメ漫画

どうも、しょごです。さてみなさん、目玉焼きには何をかけて食べますか??

誰しもぶち当たったことがある疑問。各家庭や育った環境によって、さまざまな食べ方をされる目玉焼き。醤油だったり塩だったりマヨネーズだったり。聞いてみると「えぇ?! お前そんなんかけてるの?!」と驚きの声が上がることもしばしばな話題ですね。

ちなみにウチは小さい頃からトマトケチャップをかけて食べておりましたが、同志に出会ったことがいまだにありません……。
今回は、そんな風に食事の食べ方について言及され、つい自分の食生活をつい振り返ってしまう……そんな漫画をご紹介します。

ズバリテーマは、食事の仕方! 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 2 (ビームコミックス)

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 2 (ビームコミックス)

  • 著者おおひなたごう
  • 価格¥ 670(2016/01/13 17:42時点)
  • 出版日2014/01/25
  • 商品ランキング41,408位
  • コミック158ページ
  • ISBN-104047293369
  • ISBN-139784047293366
  • 出版社KADOKAWA/エンターブレイン

主人公はいろんな食べ物について「こう食べるのがうまい!」というこだわりの持ち主。しかし、周りの人の自分とは違う食べ方に驚き、戸惑い、ときには狂ってしまうほどの混乱をしてしまいます。

彼女と料理の食べ方について喧嘩をし、まるで人格を否定されたかのように落ち込み、職場の先輩に相談する主人公。すると職場の先輩から斬新な食べ方を披露され、さらなる衝撃を受けたり、クールな諭され方をされてみたり……。

また、作中ではいろいろな料理の食べ方が紹介されるのですが、内容によっては「それウチもそれやるううう!」ってのもあれば「そんなんしないわwww」と思っちゃう食べ方も出てきたり。そして「え……ウチのやり方が載ってないやん……。」と、自分の食べ方に疑問を持ってしまったり……。

グルメ漫画の中でも“食べ方”にスポットが当たっている漫画は、これが初めてではないでしょうか。そして、ついその食べ方を試してみたくなり、その日の夕飯のメニューに何度影響してしまったことでしょう。

そこで以下、作中で題材にされている食べ方で「ウチはこうやるで!」っていうのを紹介していきます。

目玉焼きの黄身いつつぶす?(1話)

作品タイトルでもある「目玉焼き」が題材のお話です。

ウチが目玉焼きを食べる際に「トマトケチャップをかける」というのはお話しした通りですが、ケチャップのかけ方にも若干のこだわりがあります。

まず、黄身の淵を添うように円を描くにようにしてケチャップをかけます。次に、基本白身をベースとして食します。このときケチャップがついた先端部分から口に運ぶようにします。そして、ごはんはすべて食べきらず半分残すようにします。そのまま黄身だけを残すように食べ最後に黄身を一気に口に放り込み残りのご飯をかきこむ!
これですよ……。一番これがおいしい。白身で素材の味を楽しみつつ、最後に黄身のパンチでKOですよ。

……え?? やりませんか??

とんかつのキャベツいつたべる?(2話)

キャベツの量はいつも一定という訳ではないので、まずはキャベツととんかつの比率を合わせる作業から始めます。ちなみにウチは、根本的にとんかつとキャベツをほぼ同じ比率で攻略していきたいんです。

「まずとんかつを食べる。そして、そのとんかつが占有していた面積の分だけキャベツを食べる。」
この比率を保っていきたい。保てれば、とんかつ→とんかつ→とんかつが設置されていた面積分のキャベツ→キャベツ、という順番でもかまわない!

単にバランスよくいきたいのかどうなのかはわかりませんが、なぜか均一に食べたいという欲求だけが強いんです。ちなみにこの欲求は、後述するカレーや親子丼、かつ丼、マグロ丼には適用させておりません。

……え??? 本当にやりませんか???

カレーのルーどうかける?(3話)

作中では「半がけか、全がけか」で語っていましたが、間違いなく全がけです。だがしかし、ここでやりたくないのは混ぜること! 中には雑炊状態のようにカレーを混ぜてしまう人もいるかもしれませんが、それはやりません! なんか見た目もアレだし……。

ウチは全がけしつつ、下に米、上にカレーの形を必ず保った状態で、すべてを食しきります。スプーンの上にできるミニカレーを保ちながら食すのがベスト! それに見合うためには、なるべくとろみがある状態のルーであることが前提条件!
なので、スープカレー的なのはウチはカレーとは認めません。

……え??? 同じ人いませんか???

みかんの皮どうやってむく?(5話)

昔はへそに指を突っ込み、楓の葉のように開いて食しておりました。そして小学校のころは、リンゴの皮むきのようにむき、ひとつなぎにするのがかっこいいんじゃね!? ってのがマイブームでして。
それからというもの、みかんを食べるときはかならず渦巻き状に向いておりました。

しかし……このまえ久々にみかんをむいたら、それができなくなっており落ち込みました。

……え??? やりますよね???

納豆、ごはんにいつかける?(6話)

納豆は確かに惑わせる……。
納豆ご飯って、そのまま完食してしまわないと他のおかずに手がだせないと思うんですよ。

というか、納豆食べた後に他のおかずをつかんで、糸がぴーって引くのがイヤっていうか……。だから、なるべくおかずだけを先に制覇した後、納豆ご飯を作ってラストスパートする感じにしてます。
もちろん味噌汁があれば、味噌汁の中の何かの成分で納豆の糸が切れやすくなるのは周知の事実ですが、完全ではないのでやはりおかずに糸がぴーってなってしまう……。

ちなみに納豆ご飯のときは、ごはんの上にのせてそのままいただきますよ!? 混ぜたらお茶碗がねとーっとして汚れるのがなんかアレですし、洗うときちょっとイヤですからね! 作中では海苔を使った食事方法が取り上げられてましたが、ウチはこれ小学校の時に親にやらされてた思い出があるため、子供っぽい印象があるためやりません。

……え?? 本当にやりません???

まとめ

いかがだったでしょうか。

既刊6巻まで発売されておりますが、どのテーマも惹きつけられるものがあります。食事の話題の背後では、メインストーリーとなる人間ドラマが繰り広げられますが、それもまた面白い。
ただ、一番目につくのは食べ方の話ですけどね。

shogo しょごの一言
ちなみに焼肉の時はご飯を片手にワンバンして肉汁とタレを十分しみこませた飯を食すのを欠かせません。
しょごたん
この記事を書いた人
しょごたん

バックエンドエンジニア

おすすめ記事

Recommended by