31にもなって約2週間仕事をせずにXのことを無心で追いかけてみる - 14日目- #XJAPAN

舘 そらみ


31にもなって約2週間仕事をせずにXのことを無心で追いかけてみる - 14日目- #XJAPAN

※2015年12月14日正午から2015年12月15日正午までのレポートです。
これまでの軌跡はこちら

舘そらみです。

X JAPAN20年ぶりの日本ツアー、とうとう最終日のお昼です。どうしよう、ちっとも実感が湧かない。何に実感が湧いてないのかさえ分からないくらい、実感が湧いていない。ポケーっとしています。この状態を、二日酔いとも言います。昨日浮かれすぎて飲みすぎましたので、これからお風呂入ってお酒抜いて、本日最終日に臨みます。

二日酔いにまでなったのは、昨日幸せ過ぎたんだ(あー気持ち悪い)。一生覚えておきたい、と思う言葉や瞬間が死ぬほどあったのに、もう幸せの連続とその後のお酒で記憶がニワトリ(あー気持ち悪い)。

入り口
▲ 昨日の様子

ただもう嬉しすぎて覚えてるのは、「まるでバンドじゃん!!!」って思ったこと。いやバンドなんだけど、なんかバンドじゃないみたいになってたから、でも目の前にあるのが「バンド」で、ひとりひとりが「単なる音楽好きなあんちゃんたち」になってて、もうそんな姿見たらもう嬉しくて嬉しくて酒も進むよこりゃ。

 
居酒屋

今たぶん、メンバーはXで居れることが楽しくて、Xをやれる喜びを感じているから、最高!!!

嬉し過ぎちゃったもんだから、思わず飲み過ぎる。少し年上のお姉さんと飲みながら、私が知らない頃のXの話をいろいろ聞く。旦那さんもXファンで、「趣味とかじゃなくてもっと骨肉だから、それを隠す相手なんてあり得なかった」の言葉に、頷きながらも笑ってしまう。

居酒屋の後ろの席にいるのもXファンの方々。子供が4人も居るのに泊りがけで来ているらしく「長男と長女はメンバーの誕生日に産んでいる」なんていうすごいことを言い、「子供から世界で一番YOSHIKIが好きなんでしょ?って言われるの」なんてケタケタ笑っていた。

そんなみなさまの人生を聞きながら、「オイオイ人生とXが一緒になりすぎだろ」なんてツッコミを心の中で入れながら、「あ、私も傍から見ればそうツッコミたくなるか」と面白いことに気付く。

来年頭に結婚式をおこなうXファンの友人は、「どうやったらバレずにX要素を結婚式に入れられるか考えるのが大変」と言っていた。バレないなら入れなければいい? いいえ、自分の一番の晴れ姿に、Xが居てほしいんだ、居ないなんておかしい。

他人を見ると、そのヤバさに気づきます。やべーよな、こいつら。……って、私も! もう悔しいくらいに太刀打ちできない。好きという気持ちは止まらなくて居るだけで幸せとか思っちゃうわけだし、もうDNAにでも刻まれてるんじゃないですか! そうよきっと、デオキシリボ核酸に刻み込まれているのよ!(適当だけどもうそうなんだきっと)

「明日あるから」と3時頃、解散。寝て起きて、今日。

とうとうだぜーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!! どんな顔をし、どんな心構えしようなんて考えるけど、結局始まったら全部忘れちゃうからしょうがない。

助け合いながら楽しそうに音楽をやっているという最高な超常現象に、今日も立ち会ってこよう。

とうとう最後だ! とうとう最後だ! 思う存分、Xを感じてくるぜ。
まずは風呂だ、そして酒を抜くんだ、そうだ。

 

12月14日ライブ 興奮しすぎて支離滅裂なメモ
  • あまりにも幸せな瞬間があんなにもあったのに! なんてポンコツな私の記憶力!
  • トシ君が広島に比べてかなり元気になっていてホッとした。
  • HIDEちゃんの誕生日をみんなでお祝いする。みんなが彼を思い、彼の誕生日を祝う。これで嬉しかったのが、計画されていなかったこと。話の流れで自然にそうなって、みんなが当たり前のように彼の誕生を祝う。12月13日を大事な日として思っていた人たちの感じが、すごく良かった。みんなも、嬉しそうだった。
  • 「Xは無限の可能性という意味」という、ツアー途中から毎回言うようになったこの言葉は、YOSHIKIからファンへのメッセージなんだと思う。無限の可能性から、逃げるわけにはいかんとです。
  • もうあと何、あんなにいろいろあったのに、もう頭がニワトリ!
  • 「YOSHIKIの曲は美しいねえ」とトシ君がポツリ言ってたけど、そしてその後「ま、僕が歌うから、さらに美しいんだけど」と冗談で言ってたけど、本当にそうですから!!
  • 「Miracle」Xバージンのようにオロオロしていた。
  • 「JADE」Xが目の前に居る!!!!
  • 「Week End」幸せで、ああもう幸せで。恍惚としていた。
  • 「Beneath The Skin」セクシーだよなあ、このトシ君。どんどんこの曲好きになる。ほんのちょっぴりだけ踊る大捜査線の織田裕二の歌を連想するなんて言ったら殺されそう。
  • 「Kiss the Sky(Rec)」さいっこうの流れ。
  • 「Hero」あまり覚えてない。HIDEのことを考えていた。
  • 「P&H Solo」ううう、20th Century Boyとスタンディングセックス!とか、ああ、何、どうして、こんなにも喜びに飲まれることを……!
  • 「HIDE Solo」嬉しかったなあ。みんなが、HIDEちゃんをお祝いしている中でのソロ、嬉しかったなあ。
  • 「SUGIZO Solo」ハッピーバースデイを! 本当にすごい方だ、愛情のカタマリみたいな方だ。信頼できる方だ。
  • 「TOSHl Solo」いやもう! イントロ聞いたときに何度も耳を疑う。「いやいやまさか、まさかねえ、え、マジで? マジかー!!!!!」。一昨日くらいに「Blue Blood聞きたーい」って言ってたわけで、もうそんなあなた、トシ君そんなあなた! もう思わず口を手で覆わないと魂出るかと思って、いや半ば魂出てたんだと思う。口あんぐりしたまま聞き入っちゃって、ここにきて新しい曲持ってくるとか本当にありがとうだし、もうあのときのトシ君は今ももう目を閉じると。
  • 「YOSHIKI Solo」あまり記憶にない。ああ楽しそう!ってすごい思ってた。
  • 「Forever Love」やっぱりHIDEが愛おしくて、流れる写真を見つめていた。
  • 「紅」まるでバンドだよこれ!って思ってた。Xがバンドになっている!
  • 「Born To Be Free」あまり記憶にない。幸せでした。
  • 「X」幸せ過ぎてもう口角が下がらない下がらない。

EN

  • 「World Anthem」幸せ過ぎて口角がもう。
  • 「Rusty Nail」満面の笑みとはこのことよ。
  • 「Endless Rain」嬉しいなあ、嬉しい時間だったなあ。
  • 「Art Of Life」最高だよね、最高だよね、私初めてXを聞く人は「Art Of Life」から入ればいいんじゃないかと最近思う。始めは間奏を飛ばしたっていいから。30分あるからいいんだけど、もしもこの曲がもう少し短かったら音楽ってもんが変わっていたんじゃないかと思うくらいとんでもない曲だと思う。やはりメンバーにとってもこの曲は特別だということを、ヒシヒシと感じる。もうXの生きざまがここに、あり。昨日は特にYOSHIKIのドラムがマジすごかったと思う。ドラマーなのにめっちゃ叩いてんのに、なんかドラムが見えなくてYOSHIKIしか見えなくなってた。

 

私の追っかけスケジュール
12月2日 横浜アリーナ【終了】
12月3日 横浜アリーナ【終了】
12月4日 横浜アリーナ【終了】 
12月7日 大阪城ホール【終了】
12月9日 マリンメッセ福岡【終了】
12月11日 広島グリーンアリーナ【終了】
12月14日 名古屋・日本ガイシホール【終了】
12月15日 名古屋・日本ガイシホール【決定】
私の追っかけレポート
一覧ページができました!→ こちら
sorami 舘そらみ
脚本家・俳優。劇団「ガレキの太鼓」を主宰、青年団演出部所属。現在は執筆活動のかたわら、全国の小中学校などでワークショップを行っている。脚本を手がけた映画「私たちのハァハァ」公開中。Twitter:@_sorami

【関連記事】

舘 そらみ
この記事を書いた人
舘 そらみ

外部ライター 東京

関連記事