作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2015.12.11

31にもなって約2週間仕事をせずにXのことを無心で追いかけてみる -9日目- #XJAPAN

舘 そらみ

<最高パフォーマンスと、カウントダウン 編>
※2015年12月9日正午から2015年12月10日正午までのレポートです。
これまでの軌跡はこちら

舘そらみです。そらみと呼ばれています。

昨日、最高のパフォーマンスをいたしました!!!! 誰が? ……私が!!!!(私のパフォーマンスはどうでもいい)

おかげで、もう疲労がやばいです。ありがとうございますこのまま灰になります!

最高パフォーマンスのために

コスプレの人たち

昨日。お昼頃会場に行って、コスプレの人たちに「みんなにとってXって何ですか?」なんてつまんないレポーターみたいなこと聞いたら、「いや、よくわかんないっす!」って言われて、いやそうだよね、私もそんなこと聞かれてもよくわかんない!


横断幕のお姉さん

横断幕を作ってくれてるお姉さんと、お話して連絡先なんて交換して、横断幕に一言書かせてもらう。

 
横断幕に一言

横断幕に一言書くなんて、さすがにキモイか。って今更か。なんとか、ありがとうの気持ちを伝えたいのだ。
実際この横断幕、ライブ中にメンバーの手に渡り、嬉しそうに広げてくれてた。

そしてホテルに戻り、このままじゃライブでベストパフォーマンスできないと慌てて横になる。なぜ、お前も整えるんじゃい、というツッコミは重々承知。何をやるわけではないけれど、Xを前には最高状態の自分で居たい。全力のXを前には、全力のあたし。

そして17時半過ぎ、起床。ライブまで1時間半。最高の気分で目が覚める。イケる気がする、という確信。歯を磨き、化粧をし、髪の毛をセットする。同じ独房に住むXファンが、「んじゃ、お先に、行ってきます」「いってらっしゃい」なんとも気合いのこもった声で挨拶を交わす。18時半前、準備完了。マジで、イケる気がする。気合いが止まらない。

 
背中にX

XのTシャツの上からパーカーを羽織り、博多の街へ繰り出す。一瞬感じる恥ずかしさに、「いや、今日、マジ気合いはいってっから!」と自分を鼓舞し、マリンメッセ福岡に進む。もうやる気スイッチが完全に入ってしまった。やっぱ、健康大事。やっぱ、睡眠大事。

道端のおじさんに「今日なんのライブなの?」って聞かれて「Xっす!」って答える。「嵐もこの前あってねー」と嵐の話の気分じゃないんす、と、ちょっと食い気味で「X、行ってきます!」と言ってしまう。