Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.12.03
第14話
漫画チャンネル

もはやグルメ漫画に必須の「味を伝える」ためのコメントの概念を超越した『孤独のグルメ』

ドリー

こんにちは、外部ライターのドリーです。
本日は、いま大人気の漫画『孤独のグルメ』を紹介したいと思います。

『孤独のグルメ』は、おっさんが飯を食うだけの漫画なのか

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

  • 著者久住 昌之
  • 価格¥ 1,234(2015/12/02 18:20時点)
  • 出版日2008/04/22
  • 商品ランキング657位
  • コミック205ページ
  • ISBN-10459405644X
  • ISBN-139784594056445
  • 出版社扶桑社

50万部のベストセラーだと聞いてはいたが、「おっさんが飯を食うだけの漫画って、どうなんだろう」と少し思ってもいた。

……面白いのだろうか?

とはいえ読む前は、流石に「おっさんが飯を食うだけの漫画」ってこともないだろうとも思っていた。

読んでみて驚いた。ホントに、おっさんが飯を食ってるだけの漫画だったのだ。

一話目

井之頭五郎と名乗るおっさんがあらわれ「ブタ肉炒めライス」を食べる。「うん、うまい」とつぶやく。それで一話目が終わったのだ。

呆然とした。

二話目

回転寿司だ。アナゴ、エンガワ、と食べ続け、最後は「大トロ」を注文。五郎は「ちょっと食いすぎた」と満足げにつぶやき、タバコを吸う。二話目が終わった。

……ほんとうに、五郎というおっさんが飯を食ってるだけだ。

「嘘だろ。まさかホントに飯を食ってるだけで終わるのか?」と思っていたら、ほんとうに、最後まで飯を食ってるだけで終わった。

なんだろう。この衝撃的な漫画は。

  • 1
  • 2