ギルド開発
ギルド開発
2015.12.10
第24話
漫画チャンネル

麻雀が打てないときこそ読みたい漫画雑誌『近代麻雀』2016年1月1日号の感想

づや

むこうぶち

むこうぶち 42 (近代麻雀コミックス)

むこうぶち 42 (近代麻雀コミックス)

  • 著者天獅子 悦也
  • 価格¥ 702(2015/12/01 01:31時点)
  • 出版日2015/09/15
  • 商品ランキング22,229位
  • コミック222ページ
  • ISBN-104801953484
  • ISBN-139784801953482
  • 出版社竹書房

主人公の「傀」と呼ばれる男と戦う男達の物語です。

ネタバレしない程度に解説すると、お金か命を賭けて麻雀する漫画です。

脇役に凄く魅力があり、スピンオフもいくつか出ています。個人的には “野上の秀” か “江崎” がでてくると、面白さが大きくアップします。こちらも毎号安定して載っています。今号も載ってます、すばらしい。

牌王血戦ライオン

(※単行本未発売)

ヤングチャンピオンで連載されている『裏レート麻雀闘牌録 凍牌』のスピンオフである『牌王伝説ライオン』の続編です。

ネタバレしない程度に解説すると、お金か命を賭けて麻雀する漫画です。

個人的に “氷のK” より “堂嶋” が好きなので、続編の登場を待ちわびていた作品です。

鉄牌のジャン!

(※単行本未発売)

なんと週刊少年チャンピオンで人気を博した『鉄鍋のジャン』が、麻雀漫画になって再登場ですよ! すごい時代です。

パラレルワールドみたいな感じで両作品に関連性はないようですが、ファンならニヤニヤしてしまいますよね。

ネタバレしない程度に解説すると、お金を賭けて麻雀してます。

まだ始まって間もないので、今後の展開に凄く期待しています。

3年B組一八先生

(※単行本未発売)

たぶん今いろんな意味で一番勢いのある作品です。ネットでもちょこちょこ話題になっているので、知ってる人も多いのではないでしょうか。(理由が気になる方は、ご自身で検索を)

間違いなく面白いのですが、いろんな意味での面白さであり、とにかく竹書房さんのすごさを感じます。

でも今号も前号も載っていません。不定期連載のため致し方ないのです。
単行本無事でてほしい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は個人的に好きな作品だけをあげさせていただきましたが、『近代麻雀』は他にも魅力的な連載作品ばかり。麻雀ができなくてつらいというときこそ、コンビニや書店でお手にとってみてはいかがでしょうか。

 

18ffe47ae091488567f5b7bacfbe9db7 づやの一言
私は今でも『覇王 Mahjong King’s Fighters』の連載再開を待っています
  • 1
  • 2