IoT縛りの勉強会

塚本


IoT縛りの勉強会

こんにちは! メディアセールスの塚本です。

私は普段セールスとして、転職サイト「Poole」チームで活動をしているのですが、ふと「クリエイターさんって何に興味があるんだろう?」「どういうところにいるんだろう?」と気になりました。
そんなとき、エンジニアののびすけIoTLTの記事を見て思ったんです。「きっとここに来るはず……!」と。

というわけで、今回「IoT縛りの勉強会! IoTLT Vol.9」が11月19日に六本木ヒルズにあるGoogleオフィスでおこなわれるとのことだったので、行ってきました!

「IoTLT」とは

株式会社リレーションズの土屋氏と弊社のびすけが主催をしている「IoT(Internet of Things)」に関する勉強会です。
IoTに興味のあるハードウェア系やWeb系のエンジニアの方に登壇をしていただき、1人5分くらいで「LT(Lightning Talk)」をおこないます。過去8回の開催では、100名前後の方にお越しいただいているのですが、9回目の本イベントには200名を超える方から参加の申し込みがあり、立ち見が出るほどでした。

今回のレポートでは、登壇者の紹介とどんな勉強会だったのかを皆さんにお伝えしていきます。

IoT縛りの勉強会! IoTLT Vol.9

19:30〜 オープニング

主催の株式会社リレーションズ土屋氏とのびすけによるイベントの説明からスタートしました。本イベントの概要、諸注意を簡単に解説していただきます。

それから、今回場所の提供をしてくださった、GoogleのCloud Platformセールススペシャリスト橋口氏より、GoogleのIoTに対しての取り組みのお話がありました。

19:40〜 スポンサーLT

_AKI4098

_AKI4104

今回懇親会のスポンサーとなっている一般社団法人クラウド利用促進機構、運営委員長(代表理事)の荒井氏によるLTです。

普段どんな活動をされているのか、来春リリース予定のサービス「IoT Controll Manager」についての説明がありました!

登壇者 荒井氏
タイトル クラウド利用促進機構(CUPA)とIoTの話

19:50〜 いよいよ登壇者によるLT開始♡

それでは、LTをひとつずつご紹介していきます!

IoTシンセサイザーを作ってみた

現役大学4年生とは思えないLTでした。実際に動画を使って動かしているところが見られたので、わかりやすかったです!

登壇者 井上氏
タイトル IoTシンセサイザーを作ってみた

 

バイブでLチカしてみた

「Lチカってなんだろう?」と思ったら、“LEDチカチカ”の略らしいです。帰ってきて社内のエンジニアさんに聞いたら「そんなのも知らないんですか」と言われました。

使っていない携帯はたくさん持っているので、バイブでLチカだけならできるかもしれません。今度チャレンジしてみたいです!

登壇者 竜口氏(Loco Partners
タイトル バイブでLチカしてみた

 

電気工学初心者が照度センサーで室内音楽をコントロールする

_AKI4193

_AKI4197

IoTLT歴が1ヶ月とのことでした。色々な勉強会に参加したり、電気工学を勉強しようと秋葉原の電気街を歩いたりしたそうで、電気屋さんの友達がたくさんできた!と仰っていました(笑)

登壇者 山口氏(Loco Partners
タイトル 電気工学初心者が照度センサーで室内音楽をコントロールする

 

SORACOMのAPIを使ってSIMにあんなことやこんなこと(仮)

 SORACOM Airというサービスを使ってSIMを一括操作してみようと、実際に作ってきたシステムに触りながらお話をしていただきました。

登壇者 山口ひろふみ氏(AMG Solution
タイトル SORACOMのAPIを使ってSIMにあんなことやこんなこと(仮)

 

Simple IoT BoardでIoT

Simple IoT Bordを使って、どんなことができそうかというお話をメインにしていただきました。

登壇者 勝純一氏
タイトル Simple IoT BoardでIoT

 

Talk Eggをラズパイで作ってみる

IoT技術部の方が作られているTalk Egg(ボイスメールのようなものが送れるタマゴ)のお話でした♡

登壇者 小泉氏(IoT NEWS
タイトル Talk Eggをラズパイで作ってみる

 

920MHz帯特定小電力無線

_AKI4275

_AKI4277

「イベント参加枠がもう満員だったのですが、参加をしたかったのでLT枠で参加することにしました!」と。かっこよすぎますね。

登壇者 松本昇氏(シーエスファーム
タイトル 920MHz帯特定小電力無線

 

エンタープライズIoTの妙な盛り上がり

_AKI4294

_AKI4295

IoTに関する本を執筆された大川さん。現在国内ではIoTを推進しているというお話をいただきました。やっと日本が追いついてきましたね……。

登壇者  大川氏(三菱総研)
タイトル エンタープライズIoTの妙な盛り上がり

おうちハック系開発イベント紹介

おうちハック同好会というコミニュティを展開している方です。どういう活動をされているのかお話しいただきました。初心者でも参加できるこんなイベントもやるそうです!

登壇者 大和田氏(Sony CSL)
タイトル おうちハック系開発イベント紹介

 

Node-REDでSORACOM Airを操作する

_AKI4329

_AKI4330

実際にNode-REDを使ってご説明いただきました!

登壇者 古城氏(ウフル
タイトル Node-REDでSORACOM Airを操作する

 

Eddystone + 関連API連携

_AKI4344

_AKI4352

「Eddystone」の説明と、関連するAPIの紹介などをしていただきました。

登壇者 山口能迪氏(Google)
タイトル Eddystone + 関連API連携

 

BQ + fluentd on Raspi

_AKI4369

_AKI4372

自宅に置いたセンサーから部屋の温度などを測定し、アプリで取り出した後にBigQueryに流すというデモンストレーションをおこなっていただきました。

登壇者 Ian Lewis 氏(Google)
タイトル BQ + fluentd on Raspi

 

IoTとWebデザインについての話

人感センサーを使って、空間の盛り上がりを可視化した「ヒトbit」というサービスを作った話です。

登壇者  菅原のびすけ(LIG)
タイトル IoTとWebデザインについての話

バズワードになりつつある「IoT」は、初めて聞いたとき「なんか難しそう……」と思いましたが、実際に話を聞いてみると自分の私生活にも関係してくる身近な話でした。
IT×リアルという形で「本当に実現できたら生活が便利になりそう!」とか「私も作ってみたい!」と思うことが多かったので、初めての方でも聞いていて専門的すぎず、気軽に参加できるイベントだなと思いました♡

まとめ

今回のイベントに参加されていた方の7割くらいはエンジニアでした。普段聞きなれないワードもありましたが、聞きながら調べたり、実際に交流会でお話をしたりすることによって、私個人としてとても勉強になりました。

LTをしているときの会場の雰囲気がとても和気藹々としていて、初めて登壇されるという方もいらっしゃいましたが「主催の方が丁寧に対応してくれてリラックスして話せた」と仰っていました。
会場でたくさんの人にお会いできてよかったです! 本当にありがとうございました♡

次回開催決定!「IoTLT vol.10」のご案内

  • 日時:2015年12月21日(月)19:30〜21:45(19:00 開場、20:50〜21:45 交流会)
  • 場所:株式会社gloops(東京都港区六本木一丁目四番五号 アークヒルズサウスタワー 6F)
  • 参加費:無料(交流会費:1000円予定 ※交流会費は決定次第、別途連絡します。)
  • 参加方法:下記イベントページよりお申し込みください

>>お申し込みはこちらから!<<

※現在このイベントは終了しています。

次回は、12月21日に株式会社gloopsさんのオフィスで開催をすることが確定しています。記念すべき10回目の「IoTLT vol.10」に皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。

それでは。

塚本
この記事を書いた人
塚本

Poole

関連記事