おいキミ、彼はいったいどこで!?
おいキミ、彼はいったいどこで!?
2015.11.24

仕事の話はナシで。「完全オフ」チャンネル、はじめました。

ひゃくいち

3. そもそも、「記事を書く」ってなんですか

LIGブログ_LIFE_HK_003

「書いちゃダメなのかと思ってた」ものこそ書いてほしい

少し話は変わりますが、LIGでは社員がLIGブログの記事を月に1本は執筆するとのルールがあります。「仕事を通して得たものをアウトプットする」とのスタンスもあるせいなのか、なかには「どんな記事を書けばいいか思い浮かばない」と悩んでいるメンバーがいるのも事実です。

そこで最近は、記事案のブレスト段階から各メンバーと一緒に考えていく試みを菊池さん(@kossetsu)とともにやってきました。

ブレストの時間は30分。菊池さんとわたしから最初に聞く質問は「LIGブログになにも制約がないとしたら、どんな記事を書いてみたいですか」というものです。すると、多くのメンバーが「あれを書いてみたい」「これだったら書いてみたい」というアイデアを仕事とは関係なしに答えてくれます。

そこで「じゃあ、それを書く方向で考えましょう」とブレストに入っていくわけですが、返ってくるのは「え、そんなことはLIGブログで書いちゃダメなのかと思ってた」との言葉でした。

なにが言いたいのかというと、「完全オフ」チャンネルでは、その「書いちゃダメなのかと思ってた」ようなものこそを載せていきたいということです。社内・社外問わず、枠にとらわれたくない書き手がたくさん集まってきてくれることを願っています。

もしよかったら一緒に考えましょう

「完全オフチャンネルで、こんな記事を書きたい!」というアイデアをお持ちの方がおられましたら、社外の方につきましては、左カラム内の「寄稿にご興味がある方へ」から記事案をお送りください。

もし、「こんな企画案があるんだけど、まずは相談してみたい」という場合には、当面は引き続き、菊池さんとわたしとでブレスト段階から一緒に考えるようにもいたします。

二人とも人見知りそうで暗そうな表情をしているように見えるかもしれませんが、できる限りの爽やかさで対応させていただきますので、ぜひお気軽に。

 
HK公園_0002

みなさまの「完全オフ」を楽しみにお待ちしております!

【写真撮影:まゆ