6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
2015.11.09

「カテゴリではなく志向性」LIGブログはチャンネル構想を進めています

ナッツ

こんにちは、LIGブログ編集長のナッツです。

編集長に就任して早2ヶ月が過ぎました。これまでLIGブログをもっと良くしていこうと改善を進めてきましたが、その1つにチャンネル構想というものがあります。

そう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、LIGブログでは「WEB」「LIFE」以外に、新しく「キャリア」「」「マーケティング」「DevRel」「英語」というチャンネルを設置しております。今回はなぜ新チャンネルを始めたのか、またカテゴリと呼ばずになぜチャンネルと呼ぶのか、ご説明いたします。

目指すのはカテゴリ分類ではなく、志向性のあるチャンネルづくり

これまでのLIGブログはWeb制作のコンテンツをメインにしつつも、それ以外のコンテンツも多く存在していました。そのため、WEBカテゴリ以外にLIFEカテゴリを用意し、Web制作の記事以外はLIFEカテゴリに分類する、という方法をとることに。

もちろん、もっと詳細な分類をしてカテゴライズを行えばよいのかもしれません。またカテゴリを増やせば、これまでターゲットとしてなかった読者に刺さるコンテンツを配信できるかもしれません。
しかし、多ジャンルに渡ってコンテンツを配信しているLIGブログの場合、分類学的なカテゴリ分けをただ行うだけでは「毎日見たいメディア」から遠のいていくなと。なぜならメディアとしての方向性、すなわち志向性がなく、どういったコンテンツが配信されるのかが不明瞭だからです。

 
「毎日見たい」と思えないメディアなんて、つまらない。

 
ただただ消費されていくコンテンツを配信するのではなく、読者の方々と同じ方向を目指し、どういったコンテンツを配信していくのかをお約束する。そうして毎日見てもらえたら嬉しいなと。それが今回の志向性を持たせたチャンネル構想です。

LIGブログに新しく設置された7つのチャンネル

それでは、LIGブログに新しく設置された7つのチャンネルは今後どういった方向を目指していくのか、それぞれご説明いたします。

1. Webチャンネル:WELABU(ウェラブ)

02_welabu

志向性:Webクリエイターの百科事典

今後はエンジニア、デザイナー、ディレクター、そしてWeb編集者・ライターからカメラマンまで、すべてのWebクリエイターにとって役立つコンテンツを配信していきます。

配信するコンテンツはハウツーからWebトレンドと、Webクリエイターの現場における「わからない」を「わかる」へ変える情報をお届けします。
※チャンネルTOPページのデザインも刷新予定

2. LIFEチャンネル:完全オフ

03_lifea

志向性:仕事の話はナシで。

「仕事を完全に忘れられる」をコンセプトに、「オフになる」コンテンツおよび「オフにやる」コンテンツを今後は配信していきます。

「オフになる」コンテンツではおもしろ記事やエッセイ記事など、読んでいる時間自体がオフになれる記事を配信。また「オフにやる」コンテンツはアフター5や週末などのオフの時間を楽しむためのアイデアをお楽しみください。
※チャンネルTOPページのデザインも刷新予定

3. キャリアチャンネル:メリキャリ

04_merrycarrer

志向性:キャリアを楽しめ。

みなさんはご自身の「働き方」をしっかりとお考えでしょうか? キャリアチャンネルでは、「仕事って楽しい!」「仕事をもっと頑張ろう!」と思えるインタビュー記事やキャリアハック記事を配信。

自分自身の働き方をあらためて考えるキッカケであったり、また自身の職場環境や働き方をより良くするための情報をご紹介します。

4. 旅チャンネル:ViSiON(ビジョン)

05_vision

志向性:世界の日常は、僕らの非常識。

「もしかしたら、僕らの考えは世界では非常識な考え方なのかも」単なるスポット紹介ではなく、旅人の視点、ローカルの視点という二軸から現地の文化や風習、そして人々の考え方をご紹介。

「こんな世界があったのか」と世界の広さや世界の常識から気づきのあるコンテンツを配信していきます。

5. マーケティングチャンネル:MarKit(マーキット)

07_markit

志向性:マーケティングを加速させる。

マーケティング知識だけでは、事業を加速させられません。Webビジネスに携わるすべての方へ、具体的なアクションにまで落とし込んだマーケティングナレッジをご紹介。

まずは「集客」(トラフィック)を生み出すための情報を、マーケティング初心者から中級者向けにご紹介いたします。

6. DevRelチャンネル:DevRel(デブレル)

06_devrellab

志向性:テクノロジーを身近に。

DevRelとは “Developer Relations” の略語で、開発者との関係(リレーション)を構築する活動のことを言います。たとえば、すごい技術があるのに、それを企画側の人が理解していないことによりサービス化や製品化ができなかったり。

そういった技術の壁を取り壊すべく、新しいテクノロジーや技術を分かりやすく紹介、また新技術の使い方が分かるコンテンツを配信していきます。

7. 英語チャンネル:Plluto(プルート)

08_plluto

志向性:英語をしゃべりたくなる。

英文法を紹介されても、なかなか「しゃべりたい!」とは思えないもの。そこでPllutoでは、映画や音楽、そして小説やニュースなどから、思わずしゃべりたくなるワンフレーズをご紹介。

ワンフレーズで簡単、しかも映画や音楽などの興味ある分野だから英語が苦手な方でも楽しく英語表現を学べます。

おわりに

LIGブログは2012年に本格運用を開始してから、まだ3年半。そのため今後も少しずつLIGブログを改善していければと思っております。
また、11月中には「漫画」チャンネル設立を予定しており、これからも新しいチャンネルが増えていくことでしょう。上述の各チャンネルの志向性も少しずつ進化していきます。

なぜ僕らが多岐にわたるコンテンツを配信していくのか、それはLIGの理念が「Life is Good」だからです。LIGの事業は現在、Web制作とメディア運営だけでなく、ゲストハウスやシェアオフィスなどWeb領域だけでなく、空間領域へも展開し、より多くの方のLife が is Good になってほしいと願っております。

そこでLIGブログ自体も多ジャンル展開しつつ、ごちゃ混ぜのメディアではなく、チャンネルという形で読者の皆さまの興味・関心に合わせた志向性のあるメディア展開を進めていきます。

まだまだ成長途中のLIGブログ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!