ギルド開発
ギルド開発
2015.11.06

【アンケート有り】LIGでオンラインサロンはじめた方がいいですか?

たく

こんばんは! メディア事業部マネージャーのたく(@takushambles)です。
今日Twitterを見ていたら以前うちの菊池がお世話になったイケダハヤトさん「LIGはさっさと「有料サロン」をやりなさい。余裕で「毎月300万円」は売上アップしますよ。」という記事を書いていました。

残念ながら僕はまだイケハヤさんにお会いしたことはないのですが、マネージャーとしてお金の匂いがしたので早速オンラインサロンについて調べてみました。
そして本当にLIGでもできそうなら、すぐにでもサロンを開設してみようと思います!

オンラインサロンとは?

ところでオンラインサロンって何なんでしょうか。困った時のWikipediaを調べてみると、

オンラインサロンは、共通の興味関心を持つ人々がWeb上に集う会員制(クローズド)のコミュニティの総称である。専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人の主宰者個人が運営している。
オンラインサロンのプラットフォームとして「Synapse」などがある。(Wikipediaより引用

つまりイケハヤさんのように「ブログを書く技術が優れている人から話を聞きたい!」という人とWeb上でコミュニケーションができるサービスのことなんですね。
イケハヤさんが「ブログ塾」を開設しているSynapseを覗いてみるとSNS株式会社ファウンダーの堀江さん、「The startup」を運営する梅木さんなど、そうそうたるメンツがサロンを開設しているようです。

ちなみにこのようなサロンに入会するには月額で会費が必要となります。ただしクローズドなコミュニティであるため、中身の濃い話が聞けたり、サロンメンバー同士が集まるオフ会への参加もできたりします。
イケハヤさんの「ブログ塾」は月額4,980円で現在の会員数が250人。ということは月間120万近く! 

現在LIGの社員数は90名ほどなので、社員一人ひとりがサロンをつくった場合、イケハヤさんまでうまくいかないとしても月額3,000円で100名登録のサロンになれば、月間売上が2,700万!!!

これはやってみたい!

LIGならどんなサロンができるか?

ではLIGのメンバーがサロンを開くとしたらどんなサロンが開けるでしょうか?少し考えてみましょう!

「吉原ゴウが教える!SNSでウケる写真教室」by吉原ゴウ

gosan camera
LIGの社長、ゴウさんは実はめちゃめちゃカメラ撮影がうまいんです。
LIGは昔から社員を全面に出すことにこだわっていたので、ゴウさんが社員を撮影し、その画像をブログ上で多く用いることで「LIGっぽさ」を作ってきました。
読者からは「どうやって写真撮ってるんですか?」「どんなカメラ使ってるんですか?」と聞かれることもよくあります。

そんなゴウさんの写真教室があったらめちゃめちゃいいサロンになりそうですよね!(そして稼げそう)

「12万個が売れた!LINEスタンプ作成塾」byはっしー

thumnail

個人でLINEスタンプを作成してお小遣いを稼いでると噂のデザイナーはっしーが教える「LINEスタンプ作成講座」も良さそうですね。
先月に書いた「へたくそでも大丈夫!12万個売れてわかったLINEスタンプの作り方【アイデア編】」はFacebookいいね!数も1,000近くとなっています。

LINEスタンプは副業として最近注目を浴びているので、これもいいサロンになりそうですね!(そして稼げそう)

「これでもうコンテンツに困らない! “まとめ記事” の作り方講座」byツベルクリン良平

coconala-4
個人でも「自省log」ではてブ界隈を賑わすメディアディレクターのツベルクリン良平
LIGでも度々書いていますが、「Amazonで売ってる「送料込みで2,000円台」の黒毛和牛肉10選」「年末年始だからやりたい「けん玉の技」100選」など、なんでも「◯選」とまとめる力がワールドクラスです。
日本中にいるであろうブロガーの悩みとして「ネタがない」という悩みがあると思いますが、彼のサロンに入れば身の回りのものすべてがネタになること間違いなしです。これも人が集まりそう!(そして稼げそう)

「LIGの寺倉そめひこと学ぶ!絶勝マネジメント力養成塾」

some-2
LIGの執行役員・人事部長そめひこのモットーは「絶勝」。LIGに入社してわずか1ヶ月でマネージャーに就任したその手腕は社内外からの評価も高い。
人事部長に就任してからは「そめひこさんと働きたいんです!」と応募してくる人が続出。

そんなそめひこの「絶勝マネジメント」を学びたいという管理職はきっと多いはず。これもサロン化決定ですね。(そして稼げそう)

「LIGブログ編集長と学ぶ!月間800万PVを支える編集力習得講座」

nuts-2
我らが編集長ナッツによる編集者のためのサロン。最近バズワードとなっている「コンテンツマーケ」を考える上で欠かせないのが編集者の存在です。
FacebookやTwitterで毎日溢れるように出回るコンテンツの数々。でも最後まで読むコンテンツはその中でも一握りではないでしょうか。
読者が読みたくなるようなコンテンツを作成するための編集力は今最もニーズの高いスキルとも言えます。その編集力を学べるサロンがあれば、これは企業が研修費としても払ってくれるかも。サロンがたくさんできるー!(そして稼げそう)

「バズるコンテンツ塾」by菊池良

ikehaya-4-655x437
イケハヤさんも「ラブ菊池!」と叫ぶほどの、ご存知菊池のサロンです。
「世界一即戦力な男」をはじめとするバズコンテンツを世の中に多く生み落とす彼の頭の中はどうなっているのか? そして気になる私生活はどうなっているのか?
このサロンはイケハヤさんも言っているように本当に月額9,800円くらいとれるかもしれません・・・。イケハヤさんも入ってくれるって言うし。

LIGのオンラインサロンはウケるのか?

色々なサロンアイデアが出ましたが、どれも本当にウケるのかはわかりません・・・。
しかもこのブログを書いているのは平日の疲れが最もピークに達する金曜の夜11時半。もしかしたらイケるとおもっているのは僕だけかもしれません。もう何がなんだかわかりません。イケハヤさん助けて下さい。

ということで最近Twitterに追加された投票機能を使って「オンラインサロンはウケるのか!?」を検証してみたいと思います。


みなさんの「入会したい」が多ければ本格的にサロンを開設していきます!
アンケートのご回答よろしくお願いします!

それではみなさん良い週末を!