LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2015.11.04

昨日、妻と。- 第16話 –

ひゃくいち

ひゃくいち(@tanabe101)です。

昨日、妻とスタミナがつくものを食べにいきました。

妻が「カラダがヘトヘト」と言うので、同僚からもらった「うなぎパイ」を渡すと大喜び。妻は「うなぎ」が大好きなのです。

ただ、袋を開けると「なにこれ。どこがうなぎなの」と不機嫌に。ホンモノのうなぎが入っていると思ったようです。

すぐに「もう口がうなぎの味になっちゃった。絶対にうなぎを食べる」と騒ぎはじめたので、「じゃあ、とんかつでも食べに行こうか。豚肉は疲れに効くらしいよ」とすすめると「いいね!!!」とノリノリに。世の中に「絶対」なんてないみたいです。

近所のとんかつ屋さんへ入ると、お客さんは一人もいませんでした。カウンター席には店主と思われる、けわしい顔をしたおじいちゃんが。無口で頑固そうな方で、店内の空気もピンと張りつめています。

ゆっくりと立ち上がり、お茶を二つ運んできてくれたそんな店主に、妻が早速、声をかけました。「あ、鼻毛ついてますよ」

さすがの店主も動揺を隠せず、鼻の穴のまわりを指で何度も恥ずかしそうにこする事態に。すると、妻が「いや、そこじゃないです」と、店主の目のしたに手を伸ばして取ってあげます。まつ毛でした。

なんとも言えない沈黙を打破するべく、わたしはこのお店でいちばん高値の「ヒレ」を「ふたつください」と頼み、非礼を詫びることにします。

でも、妻は「ええ! なんでヒレなんて食べるの!?」と反論。そして、店主に「魚じゃなくて、豚肉はありますか」と聞きました。

ひゃくいち あとがき
魚のヒレじゃないですよ? でも、店主は意外に怒らず。なぜか、お代も少しまけてくれました。

明日は第17話を書きます。

※ 一覧ページができました!→ こちら