セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
2015.10.28
LIG PR
第4回
ゴウ旅

婚活パーティーに53回挑戦した人がいるというので、大分県まで会いに行ってきた話。

ゴウ

こんにちは、ゴウです。

俺は今回、NPO法人「おおいた出会い応援センター」さんのお招きで、大分県までやってきました。目的は大分県における少子化対策の取り組みを取材するため。少子化対策! うーん、どこの地方も抱えている課題ですよね。

大分県の少子化対策への取り組み

ooita-4

おおいた出会い応援センターは、2007年に大分県が少子化対策、結婚率の向上のためにNPO法人が協働で開設した組織で、現在で活動は9年目となるそうです。

具体的な活動内容は「出会いの場の提供」で、大分県内に留まらず、県外から大分に来てもいいと思える方たちの出会いの場を提供し続けているそうです。

 

ooita-101

おおいた出会い応援センター理事の川野さん。

俺と同い年の33歳で、大分生まれの大分育ち。県の少子化問題をなんとかしたいという想いから、この活動を続けているそうです。

 

ooita-5

−ゴウ
この度はお招きいただき、ありがとうございました。さっそくですが、大分県の婚活事情について聞かせてください。

 

ooita-11

川野
大分県の県民性からお話しすると、とにかく内気でシャイな人が多いと思います。特に男性から積極的にガツガツ行くタイプが、他県に比べて少ない印象です。そして、全国的にも平均所得が低いので、家庭を築いていくことに対するハードルも少し高いのだと思います。

20代の男女は特に問題はないのですが、30代〜40代になってくると極端に出会いがなくなってしまい、「結婚したいのに、出会いがない」という状態が多くなってきます。
そこで我々は、そういった方々を対象に「出会いの場」を作ることを、県とNPO法人との協力で、事業として2007年から取り組んできました。

 

ooita-12

−ゴウ
なるほど。ちなみに、出会いの場を提供する というのは具体的にどんなことをやってるんですか?

 

ooita-15

−川野
取り組みとしては、「カップリングパーティ」を中心とした活動をおこなっています。

カップリングパーティは、基本的に男女16対16、総勢32人での開催となります。これを、大分市内を中心に、月6回ほどおこなっています。ありがたいことに、毎回多数のご応募をいただき、抽選で参加者を選ばせていただいています。

 

ooita-18

−川野
参加費は、イベント内容により変わりますが、基本的に男女ともに3,000円前後となります。

会員登録については無料で、必要なのはパーティへの参加費だけとなります。

 

ooita-17

−ゴウ
そんなに頻繁にやっていて、そんなに応募があるんですね。しかも、料金も安いですね。

 

ooita-25

−川野
カップリングパーティでは、16人の女性に対して、男性16名が順番に5分ずつ話をしていきます。そこで、一旦全員にファーストインプレッションで好印象だった人を5人まで選んでいただきます。その結果をお伝えして、何番の方が現時点で自分に好意を持ってくれているのかを把握していただきます。

その後にフリータイムを10分ほど用意して、それぞれお話を自由にしていただきます。

 

ooita-24

−ゴウ
なるほど。でも、ファーストインプレッションで自分に票が入っていなかったら、その後のトークで少し話しかけにくいですね……。

 

ooita-21

−川野
それはそうなんですが、最初の5分程度の話での印象なので。このフリートークで頑張ればいくらでも人の印象なんて変えられるんですよね。でも、なかなか積極的にいけない方もいらっしゃるので、女性スタッフのサポートが入って、話しかけやすいような状況を作ったりもしています。

 

ooita-29

−川野
その後はマッチングをおこない、見事成立された方々は、そこから個々に連絡を取っていただき、別日で食事などをしてもらっています。

ただし我々の活動としてはあくまでも「場の提供」がメインなので、マッチング後にどのようなお付き合いをし、結婚に至るかは正確には把握していません。

出会いの場を提供し、お互いの意思でマッチングが成立するまでのサポートとなります。

 

ooita-28

−ゴウ
なるほど。でも、結婚を前提とした出会いの場で、マッチングしている訳ですから、その後の動きは早そうですね。

 

ooita-27

−川野
そうですね。毎回カップリングパーティでは3〜5組くらいのカップルが誕生し、我々が把握しているだけで、これまでに111組が結婚に至っています。結婚に関しては、事務局へ個別に報告をしてくれている方からの情報だけですので、実際はもっと結婚はされているとは思うのですが……。

 

婚活パーティで上手くいく人、いかない人

ooita-44

−ゴウ
これまで多くの参加者を見てきて、婚活がうまくいく人と、そうでない人の差とかってありますか?

 

ooita-48

−川野
ぶっちゃけ、結構ありますね。

我々が提供している場というのは「結婚を前提とした場」なんですね。なので、男女ともに、この人と結婚したらどうなるのか? 一緒に生活はできるのか? という視点で見ています。

そのため、大前提として「清潔感」が重要となります。

清潔感がない方は、そもそも結婚の対象として見られません。でも、これはそんなに難しいことではないので、最低限の身だしなみ、例えば髪型を整える、爪を短くする、くたびれていない服を着る、などを気をつけていただければ、まずはOKです。

でも、16人の男性参加者のうち2割くらいはこの時点で脱落してしまうのも事実です。ここは、我々運営側としても、身だしなみ改善のセミナーをおこなうなどしてサポートをしていきたいと思っています。

ちなみに、女性で清潔感がないという方は皆無ですね。婚活パーティに来られる女性は、皆様そこの部分は問題なくクリアしています。

 

ooita-42

−ゴウ
やっぱり女性はちゃんとしてるんですね。

 

ooita-49

−川野
あと、場を盛り上げちゃう人というのも、意外とうまくいきません。

運営側としては非常にありがたいのですが、そういう人は婚活の場ではなかなか上手くいかないのが現状です。

 

ooita-41

−ゴウ
盛り上げ役ってダメなんですねw

 

ooita-38

−川野
他にも、酒に飲まれてしまう人、自分の話しかしない人、焦ってしまい落ち着いてしゃべれない人などもうまくいきません。

 

ooita-37

−ゴウ
それは……そうでしょうね……。

 

ooita-35

−川野
女性の場合だと、容姿端麗で、ビシっと服装を決めてきているような、そういう方が意外とうまくいかないんですよ。

なんて言うか、隙がなさ過ぎて男性が萎縮しちゃうんですね。少しくらい隙のある女性の方がモテますね。

 

ooita-39

−ゴウ
ああ、なんかそれはわかる気がします。

 

ooita-51

−川野
あと、人の印象って最初の5秒である程度固まってしまうとも言われてます。近づいていって、挨拶をして、名前を名乗る。ここまでの5秒程度のやりとりで、その人の印象が概ね決まってしまうんですね。

姿勢の良さ、声の張り具合、目を見て話すかなど、そういった細かな仕草を男女ともに見てて、この先この人と話を続ける価値があるのかどうかを判断していると思います。なので、いかにその辺りの振る舞いをスマートにできるか、というのも重要かなと思います。

ちなみに、受付時に参加費をいただくのですが、そのお札をポケットからクシャッと取り出してポイって渡すような人は、やっぱりモテませんね。もうその時点で、我々としても「きっとダメだろうな」と思ってしまいます。

すごく小さなことなのですが、そういう所ってやはり人は見ています。

ましてや、結婚を前提とした出会いの場です。限られた少ない時間の中で相手を判断しなければいけないので、なおさら気になるのだと思います。

 

ooita-50

−ゴウ
すげー参考になる。

  • 1
  • 2