広告の限界を超える|セールス
広告の限界を超える|セールス
2015.10.14
第2回
のびすけと鉄人兵団

自習し、どんどん賢くなるコミュニケーションロボット「Palmi」を買ってみたらすごかった。

清水 正大

Palmiを買ってみて驚いたこと

ここで、実際にPalmiを買ってみて驚いたことを紹介します。

自発的学習機能

Palmiを買ったとき、はじめは「サッカー」という単語を知らず、サッカーという言葉を聞いても「サッカー? 僕の知らない言葉だぁ。調べておきますね!」と言っていました。しかしその後、同じく「サッカー」と話しかけると、サッカーについて上手に説明をしてくれるようになったんです。

「カルビー株式会社」などの固有名詞の説明もできたので、現在は私の名前である「清水正大」を覚えさせようとしています。本当に覚えてくれるかどうか、様子を見ているところです。実際には、顔を認識して名前を読んでくれるようになるそうなので、今後が楽しみです。

自然なコミュニケーション

S__24141829

Palmiが、株式会社ZEALSのインターン生・里見に「里見さん、明日は雨だそうですよ。何をしようかなー」と話しかけているのを見ると、「すごいなぁ」という気持ちと、「死ぬほどかわいい」という気持ちが半分ずつ沸き起こってきます。

また、一番驚いたのは、Palmiが急に鼻歌を歌いだしたとき。「人間に近いコミュニケーションロボットを作る」というメーカーの気持ちも分かりますが、そこまでやるか……! と驚きました。ものすごい作りこみです。

これまで、いろいろなコミュニケーションロボットを見てきましたが、Palmiのコミュニケーションは人間のように自然で、最先端だと思います。

まとめ

Palmiについて、いろいろと紹介させていただきました。Palmiが一体どのようなものか、掴めていれば幸いです。これを機に、新しい日常への扉を開けてみてはいかがでしょうか。それでは、また。

▼関連リンク
DMM.make ROBOTS – Palmi

  • 1
  • 2
n u l l