開発コストを削減「ラボ開発」って?
開発コストを削減「ラボ開発」って?
2015.10.07

「そうなの?」を英語で言うと?英会話で使いたい切り返しフレーズ31選

まいるす・ゑびす

相づちで使える英語フレーズ

Designers at work

会話で最も大切なパートの1つが「相づち」です。相づちを上手に使いこなしていくことで英会話をより活き活きとさせることができます。

19. そうそう! / その通り!

Exactly!

相手が思っていたとおりのことを言ってくれたときなど、「そうそう!」と言いたい時に使います。

20. ホント?

Really?

普段は“Really?↗”と語尾を上げて使いますが、語尾を下げて“Really?↘”と言うことで、すごく真剣な会話の時にも使えます。

21. いいね! / すごいね!

That’s great / wonderful / lovely / cool / awesome / amazing / sweet

“That’s”の後にいろんな単語をくっつけると様々なパターンが作れる、相づちの定番です。“Great!” “Lovely!” “Cool” など“That’s”無しでも使えます。

22. そうなの?(と聞き返す時)

Do you? / Did you? / Is he? / Was she?

例えば相手が “I love coffee.” と言えば “Do you?”、相手が “I went to Italy last month” と言えば “Did you?” というように、現在形か過去形かに合わせて使います。
「そうなの?」といった軽いニュアンスで使えるため、慣れるととっても便利な表現です。

23. 本当ですか?

Is that so?

そうなんですか?本当ですか?を表す丁寧な表現です。

24. そうですね!

That’s right  / true!

相手が言ったことを肯定する相づちで、“Right” や “True” だけで使うこともできます。なお、“You’re right” とは言えますが “You’re true” は言いませんのでご注意を。

25. なるほど

I see.

話の内容に納得したときに使います。頷きながら話を聞いているような感じですね。

26. そういうことですね / なるほど

That makes sense.

“make sense” は「道理にかなっている」という意味なので、相手の言っていることが理解できて「そういうことか」と言う場合や、疑問に思っていたことを説明してもらってようやく理解できた場合などに使われます。

27. よかったね!

Good for you / Good on you.

相手に良いことがあったときに使います。ちなみに、“Good on you.”はニュージーランド/オーストラリアでよく使われるフレーズです。

28. たぶんね

Probably / Maybe

同じ「たぶんね」でも個人差はありますが、 “Probably” は確証が高く8割くらいの気持ち、”Maybe” はそれより低くて5割くらいのときに使います。

29. 冗談でしょ?

Are you joking / Are you kidding?

信じがたい話を聞いたとき、ついつい“Really?”と言いたいところですが、相づちのバリエーションが増えますので覚えておきましょう。

30. マジ? / ホントに?

No way! / Are you Serious? / Seriously?

こちらも“Really?”以外のバリエーションとして、覚えておくと便利です。

31. それは残念ですね

That’s a shame.

相手が会話で「来週の旅行がキャンセルになった」なんて言ったら「それは残念ですね」と言う意味で “That’s a shame” を使うと、同情の気持ちを表すことができます。

まとめ

いかがでしたか?

すでに知っているフレーズ、使ったことのないフレーズもあったかと思います。いきなり全ての英語表現を丸暗記するのは大変ですが、新しい表現を1つずつ覚えて、実際に英会話で使ってみて下さい。

どれもシンプルで使いやすい表現なので、色々な表現が使えるようになってきたら、いくつかの表現を組み合わせて使ってみたり、毎回同じフレーズではなく違うフレーズを使ってみるなどして、徐々に表現の幅を広げていきましょう!

表現の幅を広げるには、会話の場数を踏むこと!
>>>DMM英会話無料体験レッスンを受ける<<<


urara Plluto編集長うららのひと言
英語を学びたてのうちは、相手に確認しながら会話を進めていきたいですよね。私も海外の人と喋るときによく「What does that mean?」や「How do you say it?」といったようなことを聞いていました。どれも便利なフレーズなので、今のうちに覚えておきたいです!

>元記事を読む

  • 1
  • 2