どこでもDJしたくない?どこでもスピーカーがあるってよ

レンツ


どこでもDJしたくない?どこでもスピーカーがあるってよ

レンツは悩んでいます。

最近DJしてないなーと。
週に2、3回しかしてないなーと。
月に2、3回しか現場(クラブ)に出てないなーと。
「社会人にしてはやってる方だろ!」なんて声に貸す耳なんかないなーと。

なので、とにかくDJする機会が欲しいなーと。

しかし僕はいいオフィスでは管理人のレンツであり、DJのrentsではないのです。
従ってDJはできません。

にんじん

むしろ料理ばっかりしています。
アップルパイは社内でも人気のようです。

せなか

だいたいこの席で食します。
このカウンター、いつも思うんですがDJ卓の高さにちょうどいいんですよね。

かうんた

DJなら確実にちょうどいいと思うでしょう。

「ちょうどいいなあ、ここに機材置いてさらにスピーカーがあればなあ」
などと考えていたら、社長の吉原ゴウが置きっぱなしにしていたコイツに目がいきました。

つくえ

だらしのないことだなあと思いつつ手に取ってみました。

なやむ

このずっしりとした重厚感とテクノな雰囲気を漂わせる近未来感。
何でしょう。スピーカーかな?
スピーカーでしょう。

こーど

理系大出身のDJなので、付属ケーブルから推理することなんて簡単です。

早速PCから音を出力してみました。
しかし、音質は最悪です、スカスカです。
「こりゃ置きっぱなしにもするよなあ」

などと考えていたら、微かに振動する足のようなパーツがあることに気がつきました。

あらゆる物質をスピーカーにする物体

あいきゃ

「なるほど、足の部分が密着した物体を振動させることにより、その物体があたかもスピーカのように振る舞い、音を生み出すのであるな。そしてこの重みはより安定して振動を伝えるために必要なファクターだったのであるな」

理系大出身のDJなので、振動する足から推理することなんて簡単です。

てことは、テーブルに置くと、、

なった

鳴った!
音が鳴る感動を文章で表すってこんなに難しかったんだ!

しかもケーブル外しても鳴ってる!
社長の吉原はまるでドラえもんです。
これはまさしく「どこでもスピーカー」です。つまり僕は「どこでもDJ」です。

音もしっかり出てるので屋外でも楽しめそうです。
っていうか社長は音出しのテストをしてただけだったのかもしれません。
ごめんなさい。

キッチンDJの誕生

早速、DJをしてみました。
僕の周りだけに聞こえるボリュームでテクノテクテク。

最近はPCでもタブレットでもスマホでもDJができる時代なので、まさかDJしてるなんて誰も気づきませんよね。

dj

「レンツ今日はカウンターで仕事か」としか思われませんよ。

※テスト中10人くらいに「何遊んでるんですか?」って聞かれました。ばれてるんですかね?

あらためて「BASS EGG」

あなたのデスクやキッチン全体をスピーカーにしちゃう「BASS EGG」。

「BASS EGG」ってどう使うの?

USB経由でバッチリ充電。
ピンジャックかBluetooth経由で楽曲を転送します。そして、平らで振動しやすい物質におもむろに置きます。

それだけでその物質がスピーカーになっちゃいます!

「BASS EGG」ってどこで買えるの?

いいオフィスを牛耳る株式会社LIGが運営する通販サイトLIG LIKEからゲットできます。
黒とガンメタの2種類です。かあっくいいです。

りぐらいく

写真のものはガンメタリックです。レンツのDJくらいかっこいいです。

ちなみにこのサイト、面白かっこいい商品が続々現れるので必見もいいとこです。

結局「BASS EGG」って何がいいの?

「この時代スピーカーなんて安くていい奴いっぱいあるじゃん」
そんな色気のない言葉は聞きたくありません。
「BASS EGG」の醍醐味はいつでもどこでもに加えて、身近なものをスピーカーにする楽しさがあります。

素材によって音質が変わる

素材によって音の雰囲気が変わるのがおもしろいんです。
振動しやすい素材は低音響くベース系、振動しづらい素材は高音粒立つハウス系。
なんて使い分けもおもしろいです。特色を楽しみましょう!

広域から音が出る

接地面全てがスピーカーになるため、小音量でも大きく聞こえます。
一般的サイズの食卓ならば、大音量にする必要もなくマイルドに部屋全体へ音を届けてくれます。お隣からの苦情も生まれません。

そして何より小さい!

手のひらサイズとは思えないこのパワー。
バアベキュウとか大活躍でしょう!
職場でDJしてもバレることは絶対にありません! ※バレます

最後に

今回遊んでみた「BASS EGG」ですが、いいオフィスの入り口で実物を見ていただくことができます。僕はもう購入を決めましたが、実物を見て決めたい方はどうぞいいオフィスまでお越しくださいね!

いいオフィスへの集客も忘れずにおこなったところで、それではこの辺で!

レンツ
この記事を書いた人

関連記事