おいキミ、彼はいったいどこで!?
おいキミ、彼はいったいどこで!?
2015.09.10

秋のビール祭り!2015年オクトーバーフェスト開催情報(都内・横浜・埼玉)

misaki

オクトーバーフェストの楽しみ方♩

そんなこんなで日本でも定着しはじめたオクトーバーフェスト。ここからは、具体的に会場での楽しみ方をご紹介します。

まずは購入方法をおさえよう!

オクトーバーフェストの多くは、デポジット制。これは、グラスの使い捨てや破損などを防ぐために、ビール購入時にグラス代を預かり、帰る際にグラスを返却すると代金が戻って来るしくみです。

1. プロースト(乾杯)!

1杯目の料金は「グラス代(1,000円〜)+ビール代」です。ちなみに、ドイツ語で「乾杯」は「プロースト」と言います。グラスの破損を防ぐために、グラスの飲み口ではなく、厚みのある底の部分で乾杯するようにしましょう。

2. おかわり〜〜!

2杯目以降にかかるのは、飲食代のみ! 会場にもよりますが、300〜500mlで1,000円〜1,500円前後のビール価格となっています。クレジットカードを使えない会場が多いので、たくさん飲むという方はあらかじめ現金を用意しておきましょう。

3. ごちそうさまでした!

飲みすぎたからといって、グラスの返却をうっかり忘れないようにしましょう。空いたグラスを返却すると、最初に納めたデポジット代が返却されます。

楽しんでいる様子をInstagramにシェアしよう!

「OKTOBERFEST 2015 日本公式サイト」「OKTOBER  2015」では、ハッシュタグ付きでInstagramに投稿すると、サイト上に写真が掲載されるようになっています。会場の雰囲気などを事前に知りたい場合には、ぜひチェックしてみてください!

【2015年秋】オクトーバーフェスト開催情報

オクトーバーフェスト上級者のみなさまお待たせしました!
ここからは、首都圏各地のオクトーバーフェスト開催情報をお送りします。

日比谷オクトーバーフェスト2015

スクリーンショット 2015-08-19 12.53.48

東京のオクトーバーフェストの元祖がこちら。春も開催されており、今年2回目の開催になります。
おすすめは今年初登場の「ラフランス・スプリッツァー」(400ml/1,000円)。秋の味覚を味わいたい方はもちろん、フルーツ風味のビールがお好きな方はぜひ、試してみては? また、会場では新鮮な蒸し牡蠣も振る舞われるとのこと。牡蠣好きな方もぜひ、日比谷へ!

開催日時 9/11(金)〜9/20(日)
平日:15:00~22:00
土日祝:11:00〜22:00(L.O.21:30)
※11日(金)のみ16:00オープン
※雨天時も開催。荒天の場合のみ中止の可能性あり。
開催場所 日比谷公園 噴水広場
入場料 無料