WEB

サイト構築時にオススメしたいWordPressプラグインまとめ20選

サイト構築時にオススメしたいWordPressプラグインまとめ20選

1月が終わってしまった・・・・・

どうも正月が恋しい段田です。

今回はWordPressサイトを構築している時に役に立つプラグインを紹介したいと思います。タイプ別で分けて紹介します。

目次

デバッグ系プラグイン

WordPress構築時にWordPress内の情報を確認したい場合に利用すると便利なプラグインです。

Debug Bar

開発時のデバッグで利用するとても有名なプラグインです。パラメータ情報やエラー情報を確認できたりします。
また、このプラグインの拡張用プラグインもいくつかあるので、多機能です。
必須プラグインと言っていいでしょう。

Debug Bar

Debug-Bar-Extender

先ほど紹介したDebug Barを拡張するプラグインになります。利用するときはDebug Barと一緒に有効にして下さい。
WordPressの処理時間、データベースのパフォーマンスを計測できます。

※アップデート期間注意
Debug-Bar-Extender

Query Monitor

こちらはDebug Barと同等機能を持ったデバッグプラグインです。インストールするとツールバーからサイトパフォーマンスなどが確認できます。
見ているページの条件分岐タグ判定を確認できるのが結構便利です。

Query Monitor

WP-Cron Dashboard

WordPressのWP-Cronスケジュールを確認することができます。予約投稿やプラグインの自動実行機能で動作検証したいときなどに利用すると便利です。

※アップデート期間注意
WP-Cron Dashboard

WP Crontrol

こちらもWP-Cronスケジュールを確認することができ、実行時間の変更や即時実行、スケジュールの追加ができます。

WP Crontrol

Broken Link Checker

サイトのリンク切れをチェックするプラグインです。リリース前の最終チェックや記事の最終チェック時に役立つかと思います。

Broken Link Checker

Theme Test Drive

運用中のWordPressで別のテーマを試したい場合、
このプラグインを使うと管理者だけ変更したテーマで確認することが可能になります。

テスト環境を用意できないケースで役に立つと思います。

Theme Test Drive

Stop the Bokettch

サイト構築中は検索エンジンに表示されないように「検索エンジンがサイトをインデックスできないようにする」設定をオフにして、サイトオープン時にオンにします。
この設定の漏れが発生しないように管理画面のツールバーに常に設定情報を表示してくれるプラグインです。
開発時の必須プラグインと言っていいでしょう。

Stop the Bokettch

記事操作プラグイン

記事情報を操作・変更できるプラグインを紹介します。
サイトリニューアルでサイト、記事構成に変更がある場合は、非常に便利かと思います。

Duplicate Post

記事の複製ができるプラグインです。テスト用の記事作りたいときに便利です。

Duplicate Post

Search Regex

指定した文字の検索や置換を全記事対象に実行できるプラグインです。
一括でできるのですごくすごくすごくすごく便利です。

Search Regex

Really Simple CSV Importer

以前にも紹介したプラグインです。
一括で記事登録・変更できるので便利です。

Really Simple CSV Importer

Convert Post Types

記事の投稿タイプやタクソノミー情報を変更できるプラグインです。
こちらはカテゴリ単位で移行できる感じです。
リニューアル対応ではお世話になります。神に感謝。

Convert Post Types

Post Type Converter

こちらも記事の投稿タイプを変更できるプラグインです。
こちらは記事一覧画面から記事指定してできるので、
記事単位で変更したい時に便利です。
Convert Post Typesと併用して使うと捗って空も飛べるはず。
(情報提供:CTOづやさん。ありがとうづや兄貴・・・)

Post Type Converter

Add Linked Images To Gallery

記事インポート時に記事本文にあるimgタグをメディアライブラリに登録してくれるプラグイン。
他CMSやブログサービスの形式でデータ移行する際に便利です。
デフォルトではカスタム投稿タイプには対応していないので、
場合によっては一部コードをいじる必要あり。
(情報提供:CTOづやさん。ありがとうづや大王・・・)

※アップデート期間注意
Add Linked Images To Gallery

Auto Post Thumbnail

記事本文にある一番最初の画像をアイキャッチ画像として登録してくれるプラグイン。
こちらも他CMSやブログサービスの形式でデータ移行する際に便利です。

(情報提供:CTOづやさん。ありがとうづや皇帝・・・)

Auto Post Thumbnail

パーマリンク系プラグイン

パーマリンクにスポットを当てたプラグインです。こちらも構成変更する時にすごく便利です。

Rewrite Rules Inspector

指定したURLがリライトルールにマッチするか確認できるプラグインです。
WordPressのパーマリンクをカスタマイズする必要がある場合に便利です。

Rewrite Rules Inspector

Redirection

使わなくなったURLを指定のURLに転送設定できるプラグインです。
WordPress上で設定できるので非常に便利です。

Redirection

データ移行・操作系プラグイン

WordPressのデータベースやデータを操作するのに便利なプラグインを紹介します。

WordPress Importer

WordPressでインポートする時に必要になるプラグインです。
これがなくては始まらない。

WordPress Importer

WordPress Database Reset

WordPressのデータベース情報を初期化してくれます。取り扱いには慎重に・・・・

WordPress Database Reset

その他

その他便利なプラグインです。

Maintenance Mode

サイトをメンテナンス画面にできるプラグインです。リニューアル時のリリース対応で助かるプラグインです。

※アップデート期間注意
Maintenance Mode

最後に

いかがだったでしょうか?

上記で紹介しましたプラグインで開発効率アップ、不具合防止に役立てば嬉しいです。
今後も素敵なプラグインに出会えたら紹介していきたいと思います。

資本主義の豚・段田

この記事を書いた人

段田
段田 エンジニア兼段田商会店主 2010年入社
段田です。いつも仕事中は14の言葉を呟いています。らせん階段 カブト虫 廃墟の街 イチジクのタルト カブト虫 ドロローサへの道 カブト虫 特異点 ジョット 天使 紫陽花 カブト虫 特異点 秘密の皇帝...

こちらもおすすめ

Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運用のノウハウ

Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運用のノウハウ

  • 著者田中 勇輔
  • 価格¥ 2,570(2015/12/03 16:30時点)
  • 出版日2015/09/16
  • 商品ランキング3,742位
  • 大型本288ページ
  • ISBN-104798142700
  • ISBN-139784798142708
  • 出版社翔泳社