第12話
使ってみた

無料ツールIcebergsを使ったWebデザインのおすすめスクラップ方法


無料ツールIcebergsを使ったWebデザインのおすすめスクラップ方法

こんにちは、デザイナーの藤田です。今回の記事では、Webデザインのおすすめスクラップ方法を紹介したいと思います。

紹介とは言ったものの、実は私も自身にとって最適なスクラップ方法を見い出せなかったので、「この記事の執筆をきっかけに便利な方法はないか模索してみたかった」というのが本音です…

ちなみに、私がスクラップを行うツールに求める機能は以下のようなものです。

  • 右クリックやアイコンクリックなどの簡単なアクションでスクラップできる
  • 職場と自宅の同期ができる
  • 撮ったキャプチャがサムネイルで見られる
  • 撮ったキャプチャのグループ分けができる
  • 無料

こんなところでしょうか。キャプチャを撮ってフォルダに格納するのは同期や整理がめんどくさいし、優秀なツールであるEvernoteは無料版の容量が少なく、デザイナー御用達のPintarestはブラウジングをしながらPinをとめるのがやっぱりめんどくさい。

そんなめんどくさがりな私の求めている機能に一番近かったツールが、今回ご紹介する「Icebergs」です。

Icebergsについて

blog2

Icebergsは、Webで見つけた写真や文章、テキストの保存や管理、他人とストックしたデータの共有が簡単にできるツールです。インターフェイスもオシャレなので、かなりおススメです!

使ってみたい方は、以下の動画をご覧いただくと、Icebergsの便利な機能の概要をつかめます。

登録方法

日本語対応はしていないようなので、以下に登録方法を説明します。とはいえ、簡単なのでそんなに身構えなくていいかも。

まずは以下のURLからIcebergsの登録を行います。

次に、登録したメールアドレス宛に送られてきたメール内の「VERIFY MY EMAIL 」からログイン。

ログイン後、指示に沿ってフォームに必要事項を埋めていくと以下のような画面になるので「I’M REDY」のボタンをクリック!

blog3

これで登録完了です。

設定方法

次に、実際にスクラップをする前の設定方法です。

以下のURLより「Icebergs extension」を使用ブラウザに合わせてインストールします。

「Icebergs extension」をブラウザにインストールすると以下のようなアイコンが追加されます。

blog4

Icebergsに戻り、以下のボタンより保存先を作成してください。

blog5

スクラップ方法

最後に、実際のスクラップ方法です。

 

キャプチャ編

追加されたアイコンをクリックすると以下のような画面になるので、「Bookmark Page」を押して保存先を選ぶだけです。

blog6

 

画像編

Icebergsアイコンをクリックした後、画像を以下の枠にドラッグ&ドロップし、保存先の選択を行います。直接IcebergsのボードにドロップすればOK。

blog7

テキスト編

Icebergsアイコンをクリックし、保存したいテキストを選択したあとに、「save text」のボタンをクリック、保存先のフォルダを選択すれば完了です。

blog8

まとめ

日本語対応がされていなかったり、日本語でのサービスの紹介記事が少なかったりで、最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるとかなり便利なツールだと感じたので、デザインのスクラップ方法を模索している方は是非、お試しください。

それではまた!


この記事を書いた人

藤田
藤田 デザイナー 2013年入社
デザイナーの藤田です。 野球とビールと猫が好きです。 ジョブズの「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。」という言葉が好きです。言葉の通り毎日、全力投球で頑張っております。 どうぞ、よろしくお願い致します。