• LIGの広告成功事例
WEB

世界旅行気分を体験!夏休みに行きたいリゾートホテルサイトまとめ

世界旅行気分を体験!夏休みに行きたいリゾートホテルサイトまとめ

こんにちは、インターンのよーへいです。梅雨が終われば夏休み!どこに行こうかなとわくわくしていませんか?

でも、すぐには旅行になんて行けないので、今回は旅行気分を体験できるリゾートホテルのサイトをまとめました。見ているだけで世界旅行をしている気分になれますよ。

夏休みに行きたいリゾートのサイト 〜ハワイ編〜

ハレクラニ

ハレクラニ

「ハレクラニ」はハワイ語で「天国の家」という意味があり、キャッチコピーにある「天国」という言葉がぴったりと合うようなホテルです。写真が綺麗なので見ているだけ癒され、リゾート行きたい!と思わせてくれます。

「ワイキキに行ったら一度は泊まりたいホテル」という口コミが多くあり、ぜひ泊まってみたいなと思いました。

ザ カハラ ホテル&リゾート

ザ カハラ ホテル&リゾート

オアフ島を代表する高級住宅地カハラにある、高級ホテルです。ドルフィン・クエストという、イルカと触れ合うことのできる場所もあり、ホテルの中で1日中過ごすこともできそう。

ワイキキなどの観光地からちょっと離れているので、ゆったり静かにリゾートを満喫したいという方におすすめです。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキから離れている大型のリゾートホテルです。金曜日には花火が上がったり、プライベートビーチがあったりと、ホテル内ですべて完結できるので、ゆっくりホテルでリゾートを過ごしたいという方におすすめです。

サイトは写真が大きく使われているので、見ているだけでハワイ気分を味わえます!

夏に行きたいリゾートのサイト 〜モルディブ編〜

ココア アイランド リゾート

ココア アイランド リゾート

モルディブの隠れ家リゾートと言われるココア・アイランドは1周15分ほどの小さな島で、全室1棟独立型の水上コテージからできています。他の人に邪魔されず、ゆったりプライベート感を味わえます。

ごはんもおいしいとの口コミが多いので、海を見ながらゆったりおいしいごはんを食べて心も体も癒やされたいものですね。

ギリ ランカフシ モルディブ

ギリ ランカフシ モルディブ

こちらも水上のコテージから構成されていて、全室海が見渡せるような設計になっています。インテリアは人工的なものをできるだけ使用せず、流木やバンブーなど自然素材で心地良い空間を演出しており人気です。

サンゴ礁はすぐそば、そこに熱帯魚がいっぱい集まるそうで、ザ・リゾート!という感じです。

コンスタンス ムーフシ リゾート モルディブ

コンスタンス ムーフシ リゾート モルディブ

モルディブでは法律上、同じ環礁内に同系列・同ホテルランクのリゾートを建設してはならない、という決まりがあるそうで、こちらのホテルのサービス・施設は5つ星クラスでありながら、あえて4つ星として営業しているとのこと。

リゾートの景観・施設やオールインクルージブのサービス内容、従業員の対応など、コストに十分見合った納得のホテルであると評判でした。

夏休みに行きたいリゾートのサイト 〜バリ編〜

ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・バリ

ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・バリ

バリ島最南西部に建つこちらのホテルは、高級アクセサリーで知られるブルガリが、アジアにはじめて誕生させた極上のセレブリティ・リゾート。ブルガリのイタリアンスタイルとバリ島伝統建築の融合がおみごとです。

シックで高級感のある空間とリゾートらしいオープンで自然豊かな雰囲気が共存しており、価値のある時間を過ごすことができそうですね。

セントレジス・バリリゾート

セントレジス・バリリゾート

パノラマで広がる海の眺め、海水ラグーンと緑豊かな庭園に囲まれたバリのリゾート。訪問者のニーズに合わせたバトラーサービスや、多彩な受賞歴を誇るレストラン&バー、スパが目を引きます。

とにかく敷地が広大で、館内はカートで移動するほど。見て回るだけで1日かかるんじゃないかなというほど。朝食のオーダーバイキングでは伊勢えび入りのオムレツやフォアグラやステーキまで無料でオーダーできるとの口コミがありました。すごい!

アマンキラ

アマンキラ

こちらのホテルが建つバリ島東海岸は、その昔王国が栄えたところで、当時の遺跡や、古くからの風習が残るのどかな地方。入った瞬間に、目の前には海と3段のプールが一体化した景色が広がり、まさに水の宮殿といったところ。

日本人がほとんどおらず、リゾート気分を満喫できるとの感想もあったので、夫婦水入らずの雰囲気を楽しみたい新婚旅行などにおすすめです!

夏休みに行きたいリゾートのサイト 〜ドバイ編〜

ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ

レジデンス&スパ アット

前方にアラビア海がある高級なジュメイラビーチエリアに位置し、ブーゲンビリアで溢れるガーデンに佇むこちらのリゾート。輝くプールと噴水が、これぞドバイ!という雰囲気。

ラマダンの時期にはお得な料金で宿泊でき、部屋をアップグレードしてくれることもあるようなので、うれしいですね。

アル マハ デザート ホテル

アル マハ デザート ホテル

こちらは砂漠の自然保護区の真ん中に建っているため、自然との共生を体験できます。部屋はベドウィン族の伝統的なテントを参考に設計されており、全室コテージタイプでプライベート感が抜群です。

ホテル自体があまりに広大なので、基本的に滞在中は敷地外に出ることはないようですが、考え尽くされたおもてなしによって、充分にデザートリゾートを満喫できそうです。

ジュメイラ ビーチ ホテル

ジュメイラ ビーチ ホテル

ドバイ国際空港から車で20分と交通の便がいいこちらのリゾートですが、施設内にはワイルド ワディ ウォーター パークという遊園地があり、宿泊客は、30種類以上の乗り物やアトラクションを無料で楽しめるそうです。

アクティビティーが豊富で、ショッピングモールも隣接しているそうで、お子様も女性も楽しめる、家族連れに最適なリゾートです。

まとめ

いかがでしたか?世界中から人が集まるリゾートだけあって、Webサイトもしっかり作られている印象。高級感が漂う感じでしたね。

今年の夏休みはこんな高級リゾートに宿泊してみたいなあ。。

僕のように、そんなの無理!と思った方はこのようなWebサイトを見るだけでもかなり癒されるので、ぜひ!

この記事を書いた人

よーへい
よーへい 外部ライター
外部ライターのよーへいです。数多くのドッペルゲンガー目撃情報が寄せられておりますが、今日も僕は元気です。