1. LIGブログ
  2. Web制作
  3. 全画面キャプチャーにオススメのChrom...
Web制作

全画面キャプチャーにオススメのChromeの拡張機能「Awesome Screenshot」

全画面キャプチャーにオススメのChromeの拡張機能「Awesome Screenshot」

こんにちは。岩上です。職業柄、提案資料やワイアーフレーム、サイトマップ等の資料を作ることが多いです。それに加え最近、大手企業様へプレゼンをする機会が増えて今までより一層、たくさんの資料を作っています。

資料作りをする中で、参考サイトやプロモーション例など、ブラウザでキャプチャーを取ることが多いのですが、スクロールする長い画面だと見えている部分しかキャプチャーが取れずに困っていました。スクロールが長いサイトだと一画面毎に切り貼りしていました。

そんなことをディレクターチームに相談したら、ナントありました。画面全てをキャプチャーできるChromeプラグインを部下が教えてくれて、これが結構便利なので紹介したいと思います。

Awesome Screenshot

使い方

1.まずはダウンロード。

Chromeストアに行き「Awesome Screenshot」で検索してダウンロードボタンをクリック。プラグイン、随分と増えてますね。。。

2. アドレスバーの横にアイコンが出現。

ダウンロードが完了するとレンズのマークが出現します。

3. 対象のサイトを開き、レンズをクリック。

「Capture Entire Page」をクリックします。すると素晴らしい…スクロールを含む全てのページがキャプチャーが可能です。必要であれば画像編集も出来る。編集終了後、「完了」ボタンをクリックします。

4. 保存して完了。

なんという手軽さ!どんなに縦長のサイトでもキャプチャーして保存するまで1分程で完了。

まとめ

ランディングページやキャンペーンサイトは縦長のサイトキャプチャーを資料内に盛り込みたい方、是非、有効に活用してみて下さい。