モノを売ってみたシリーズ

嫌がらせで作ったECサイト「段田商会」で奇跡的に物が売れるの巻。


嫌がらせで作ったECサイト「段田商会」で奇跡的に物が売れるの巻。
(編集部注*2012年9月19日に公開された記事の再放送です。)

こんにちは、ゴウです。

先日、誰でもECサイトを簡単に作れるサービス、「Stores.jp」を利用して、プログラマ段田の私物を売りまくるECサイトを勝手に作ったんですが、そこで奇跡的に商品が売れたので報告させていただきます。

経緯をご覧になりたい方はコチラの記事をご覧ください。
話題のStores.jpでLIGの通販サイトを作ってみたら大変な事になった。

 段田商会とは

段田商会とは、段田が会社に持ってきていたフィギュアやMacBookAirなどを勝手に売りさばく為のECサイトです。店長の段田は「俺の店の商品はどれも売りたくない」と豪語する程、強気な経営スタイルでEC業界をリードする異端児です。

普通に考えたら売れないよね

まぁ、そりゃそうです。扱っている商品が、Amazonで探せばもっと安い価格で手に入るフィギュアや、ゴミのような中古のカバンや水筒とかですからね。誰が買うんだって話しですよ。

 

ところが…

 

う、売れたあああああ!!!

 

コカコーラ派の段田がせっせとペプシを飲みまくって集めていたドラクエのオモチャが1000円で売れたあああああ!!一番ゴミっぽかったので、送料込みで1000円にしたんだけど、もしかして結構お買い得だったのかな!?

ま、机の上がキレイになるから結果オーライだね☆

 

最後まで名残惜しそうに、商品を見つめる段田。

 

 

さよなら、お前たち…。

 

 

ご購入いただいたお客さまへの感謝の手紙も忘れずに。

 

それから数日後…

ピロリーン。

打ち合わせ中に俺のiPhoneにメールが届きました。タイトルに目をやると…

 

「アイテムが購入されました!」

 

まじかよ。まだ売れるのか段田商会。恐るべきポテンシャル。さて、何が売れたのかな…と…

「デブの必需品!水筒。」 3000円 SOLD OUT

 

あたまおかしいwww

 

ありえません。一番売れないだろうと思っていた、2000円くらいで購入した段田の使いふるしの水筒が売れてしまいました。こんなのが売れるなんて、まっとうにECサイトで水筒を売っている方々に失礼です。

いやー、しかし、こんなおっさんが毎日使っていた水筒を購入する猛者がいるなんて…。

と言うわけで、段田にも水筒が売れた事を報告しました。

「段田ーー!お前の水筒、売れたぞ!3000円だ!」

 

 

「え!?」

 

 

せっせと、購入者に手紙を書く段田。

 

 

どうか、次のオーナーの元でも沢山の水分を入れてもらうんだぞ…。

 

 

というわけで、なんだかよく分かりませんが、段田の私物がそこそこ売れてしまいました。こんなにも簡単に物が売れるなんて、Stores.jpって素晴らしい!

※LIGのショップがOPENしました!
株式会社LIGが運営する通販サイト『LIG LIKE』


この記事を書いた人

ゴウ
ゴウ 代表取締役 社長 2007年入社
中学校を卒業後に専業農家にて働くも、体力的な理由からわずか1年で転職。その後料理の道へ進むも体力的な理由からわずか1年で転職。その後、夏はアウトドアスクール、冬は雀荘やアダルトショップというダブルワークを精力的に続けるも、23歳で体力的な限界を感じウェブデザイナーへと転職。しかし2年後に体力的な限界を感じた事から転職を試みるも失敗。仕方がないので起業し今に至ります。今日も元気です。よろしくお願いします。