LIGPR

徹底的に英語を学ぶ4泊5日。長野で英語学習ツアーを開催します。


徹底的に英語を学ぶ4泊5日。長野で英語学習ツアーを開催します。

こんにちは。

LIGから長野のゲストハウスLAMPに左遷されて、毎日大自然を感じている堀田です。色々な方に「本当に左遷されたんですか?」と聞かれますが、本当ですし、それでも僕は元気に楽しく毎日を過ごしていますのでご安心ください。

そして、LIGブログを見てLAMPに遊びにきてくれた方々、本当にありがとうございます!またお待ちしてますので、是非お越しくださいね。

 

 

さて、突然ですが皆さん「英語」は喋れますか?

 

DSC_7727

YES!!

I CAN SPEAK ENGLISH!!

僕は大学受験の時に英語をしっかりと勉強したので、ちゃんと喋ることができるのですが、やっぱり英語で会話ができるといいですよね。大学時代にオーストラリアやインドを放浪していた時期があったのですが、その時も英語が喋れたおかげで、コミュニケーションには苦労しませんでした。

これからはグローバルな時代ですからね。

英語は必須になるのではないでしょうか。

 

 

DSC_7678

え?

これ英語でなんて言うか…ですか?

 

 

 

DSC_7682

Elephant!

 

 

 

 

DSC_7684

え?

これすか?

 

 

 

DSC_7689

Mug!

 

 

 

 

DSC_7690

え?

え?

 

 

 

DSC_7691

W…Wood board!

 

 

不 正 解 

 

 

DSC_7702

・・・・・。

 

 

 

 

DSC_7703

え?

 

 

 

 

DSC_7704

ホ、ホチキス?

 

 

不 正 解  

 

 

DSC_7712

・・・・・・。

 

 

 

 

 

DSC_7716

・・・・・・。

 

 

 

DSC_7718

ウ、ウッドピーポー?

 

 

不 正 解 

 

 

 

DSC_7724

あかん…

英語勉強せな…

 

 

そんなアナタに! 4泊5日のフィリピン×長野のプチ留学ツアー!

51

以前、LIGでも紹介したことがあるのですが、フィリピンで語学学校を運営するNexseedとゲストハウスLAMPが共同で、2014年9月17日(水)〜21日(日)にかけて、長野県野尻湖で英語の合宿を開催します。

その名も、

フィリピン留学in長野!旅で学ぶ、日本語禁止の英会話ツアー

です!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4泊5日で、長野のゲストハウスLAMPに泊まりこみ、様々なアクティビティ(カヌーやソバ打ち体験など)を行いながら、英語を学ぶツアーです。

教室での英語学習はやっぱり退屈なので、講師と一緒に自然の中でアクティビティを楽しみながら、そのシーンに合わせて生きた英語を学んでいきましょう。

 

 

49

フィリピン・セブ島の語学学校「NexSeed(ネクシード)」の講師がみなさんの英語学習を優しくサポートしてくれます。が、彼女たちは日本に来るのが初めての人ばかりなので、日本の文化も教えてあげましょう。

 

50

フィリピン人はとても優しくて陽気。合宿中は基本的に日本語禁止なので、積極的に英語で会話をして、英会話への苦手意識をなくしていきましょう。

 

 

 

DSC_7724

結局僕は英語が喋れると思っていたんですが、もしかしたらそうではなかったのかもしれません。ただ、英会話に必要なのは知識よりも度胸だとも思っています。多くの日本人は中学から大学まで英語教育を受けているので、ボキャブラリー自体はそれなりにはあると思うのですが、英会話をするという機会がないため、英語での会話に対して非常に消極的で、苦手意識を持っている人が多いように感じます。本ツアーはそういった苦手意識を改善するために、5日間は日本語禁止とし、英語での会話のみで過ごしていただきます。間違ったっていい、伝わらなくてもいい、それでも英語で喋るという体験を経ることで、そのような苦手意識を克服し、英語教育を一歩前に進められればと思っています。このツアーをきっかけに、海外へ旅に出るのも良いでしょう。留学を決意する人もいるかもしれません。正直5日間の教育では英語がペラペラに喋れるようにはなりません。ただ、今回のツアーに参加することで、英語で喋るということに対してのハードルは間違いなく下がることでしょう。それにより、あなたの今後の英語学習の効率がかなり違ったものになってくるのではないでしょうか。フィリピンの方々と、英語を学びたい仲間たちと長野で過ごす5日間。カヌーをやり、ソバ打ちを体験し、温泉に入り、寝食を共にする。その中で生きた英語表現を身につけた上で、日本を飛び出し世界に目を向けましょう。皆さんが思っている以上に世界は広いのです。日本という島国に生まれ育った私たちには直感的に理解しづらい感覚があると思いますが、本当に世界は広いのです。海外旅行をする時にいつも思うことがあります。たとえばインドに行ったとき、当然ですが日本からは飛行機で行くのですが、昔の人たちはスパイスを求めてこの地まで徒歩、もしくは船で行ったのだ、と。その果てなき航路に想いを馳せると、わずか数時間のフライトで現地に辿りつけてしまうことが、便利だなと感じるよりむしろ、なんだか旅を楽しめていないなとも感じるのです。昔の人たちは旅そのものを楽しんでいたのではないでしょうか。移動手段は今よりもずっと緩慢で、時間の流れは今よりもずっと遅かったのではないでしょうか。かの玄奘三蔵は中国からインド(西域)までを旅していますが、彼は徒歩での往復に16年の年月をかけています。16年かけて旅をする。その旅路と比べてしまうと、我々が気軽に「インドに行こう」というのは間違っているのではないかと自問してしまうのです。昔の人にとって、世界はそれほどに広く、終わりがなかったのです。しかし、文明は発達しました。交通機関は整備され、24時間かからずに地球の裏側までたどり着くことができるようになりました。インターネットを駆使すれば、瞬時に世界中の人たちとコミュニケーションを取ることも可能です。世界は確実に小さく、狭くなっているのです。ですが本当にそれで良いのでしょうか。もちろん良い部分もあると思いますが、今、これからの時代に求められているのは、一度小さくなってしまった世界をもっと広く感じることだと僕は信じています。広いようで狭い、小さいようで大きいのが世界です。この地球です。しかし宇宙は更に広大です。我々が属する太陽系に目を向けるだけでも、その大きさは計り知れません。1977年に打ち上げられた太陽系探査機ボイジャー1号は時速6万kmという地球上では信じられないようなスピードで太陽系の外に向かって移動していて、2012年に35年の年月をかけて太陽系の外に出たといいます。時速6万kmで35年かけて到達できる場所が太陽系の端なのです。もちろん太陽系の外側には銀河が広がり、さらに宇宙にはその銀河が無数に存在しています。我々が存在する世界はどこまでも果てしなく広大で深淵です。意識を外に向けましょう。目の前だけを見ていても世界は広がりません。自己の意識を外に向けずして己の中の世界は広がらないのです。堀田からは以上です。

 

フィリピン留学in長野!旅で学ぶ、日本語禁止の英会話ツアーの詳細

ゲストハウス LAMP

この記事を書いた人

堀田
堀田 LAMP支配人 2013年入社
前職は京都で老人ホームのソーシャルワーカーをしていましたが、LIGに転職後はインバウンドマーケティング戦略事業を担当していました。しかし、わずか半年で長野に左遷されることに。長野県北部にある野尻湖で「ゲストハウスLAMP」を運営する事になりました。同年11月にレストランをオープンし、ゲストハウスとアウトドアスクール、レストランの事業を運営しています。野尻湖はとてもきれいなので、是非一度お越しください。