ネットで英語力向上!無料で他言語が勉強できる学習サイトまとめ【リスニング・発音編】


ネットで英語力向上!無料で他言語が勉強できる学習サイトまとめ【リスニング・発音編】

こんにちは。旅するライター・えいちです。

かなりの反響があった前記事「ネットで英語力向上!無料で他言語が勉強できる学習サイトまとめ」をお読みいただいた方、ありがとうございました。

これは需要があるのかな、ということで、無料で使える語学サイトまとめ、第2弾です。今回は、前回の記事ではご紹介しきれなかった、リスニング力・発音力強化に重点を置いてみました。

と言いますのも、英語をはじめとした他言語を学ぶ方の最終目標は話すことであることがほとんど。でも、自分が発音できない音を耳で捉えることはできません。また、ぐちゃぐちゃの発音だと、相手に通じなかったり、相手をいらだたせたりしてしまうことも。

そうならないよう、以下にご紹介するサイトで耳慣らし、口慣らしをしておきましょう!最後に、前回ひとつしか紹介できなかった語彙力強化のための英語サイトもいくつかおまけとして紹介しておきます。

リスニング力・発音力を強化するサイト

English Central

English Central

耳を慣らしたり、発音を勉強したりするのに良いサイトがこちらの「English Central」。動画で英語を学習するためのサイトです。登録は必要ですが、動画を利用したリスニング機能は無料で使えます。

ただただリスニングをするという目的だけならいくらでも良いサイトがありますが、このサイトでは知らない単語が出てきても、その単語をクリックするだけで意味を確認できるので、便利です。

有料の登録をすると、動画を見終わったあとに利用者が動画音声につづいて発音した英文を採点してくれる機能が追加され、発音矯正に役立ちます。この機能、昔は無料だったのに…残念…

English Centralで発音記号を覚える

このサイトの裏技的な使い方として、発音記号を覚えるのに利用することができます。

発音記号とは、そう、あの[ ʃ ]とか[ ӕ ]とかのよくわからんやつです。これを理解しておくと発音力のアップがずいぶんと楽になるのですが、なにせ発音記号自体を覚えるのがひと苦労。

でも、English Centerでは、動画の途中でチェックした単語の発音記号が灰色になっている部分を押すと、その記号の発音が流れます。超便利。

ex

知らない発音記号がでてきたら、とにかくこのボタンを連打、耳で覚えてしまいましょう。

NHKゴガク

NHKゴガク

さまざまな識者の方々もおすすめしているNHKのラジオ語学講座。10カ国語+日本語が開講されており、さらに英語講座はレベル・用途ごとに11講座もあります。豊富!

でも、毎週決まった時間にラジオを聞いて勉強するなんてできない、というかたも多いはず。かく言う私もそのひとりです。でも、このNHKゴガクというサイトでは、一週間分をまとめて、なんと無料で聴くことができます。

NHKのラジオ語学講座は基本的にテキストを買って勉強するものなので、バックナンバーをまとめ買いしておくのもいいかも。

ちなみに私がずっとお世話になっているのは「NHK実践ビジネス英語」。これに、個人の方が発行している復習用のメルマガでバックアップというコンボでやってます。

NHKゴガクでシャドーイング

ラジオ講座も、聞くだけでなく、発音の向上に利用してしまいましょう。リスニング能力とリピート(復唱)能力を高める方法の1つとして、「シャドーイング」という効果的な方法があります。

「シャドーイング」とは、元の音声の後をついて同じ事を繰り返して言うという訓練方法。自然な会話の発音・イントネーションが身につき、他言語を日本語に変換せずに理解する訓練にもなります。実際の会話で1単語1単語ずつ区切って正確に発音することはありませんから。

しかし、普段の自然な会話ではネイティブも文法・単語の間違いをしたり訛りが入っていたりするので、スクリプトがきちんとある素材を使うのが望ましいです。その意味で、テキストがきちんとあるNHKのラジオ講座は最適です。

中国語(これも講座にある)など、発音や抑揚が言葉の意味をも左右する言語を勉強するときは、シャドーイングが効果絶大だと思うので、ぜひ実践してみてください。

語彙力を強化するサイト

ボキャブラリー・ビルディング用のサイトは正直、ありすぎるほどあるので、自分に合うものを使いながら探すと、急がば回れな感じがします。

単語を覚えるのって筋トレに似ていて、同じ事を地道に繰り返す作業なので、そのような作業が苦手な人にはとても辛いでしょう。ここでは、数あるサイトの中でモチベーションをあげてくれそうなものを紹介しておきます。

FREE Rice

Free Rice

学びつつ食糧を寄付することができるサイト「FREE Rice」。国連世界食糧計画(WFP)が運営しています。

ひとつ単語クイズに正解するごとに10粒の米が寄付されるというしくみ。自分の勉強がどこかで役に立っていると思うと頑張れそうですよね。

中央右側の“Change Subject”をクリックすると、習得言語を複数のヨーロッパ言語とラテン語にも切り替え可能です。

使用言語は右上から切り替えられますが…日本語版はありません。残念。簡単な英語は分かる、という人向けになります。

Visual Dictionary Online

VDO

ニッチな分野の単語が結構載っていて、専門分野や趣味について語りたい人にかなり役立ちそうです。

ビジュアルを指し示しての単語力向上ツールなので、抽象的な単語はでてきませんが、図があれば関連単語まるごと頭に入りそう。

Urban Dictionary

UD

いや、そんな硬い単語要らない、口語やスラングを覚えたいんだ、というあまのじゃくさんは、英語サイト「Urban Dictionary」をぱらぱら見ておけばいいでしょう…自己責任で

諸外国では下手なことを言うと思わぬリアクションが返ってくることがあるのでくれぐれもご注意ください。

まとめ

以上、つかえる無料語学力向上サイトまとめ第2弾は、リスニングや語彙力にフォーカスしてみました。

とくに、シャドーイングなどの練習法とWebサイトは相性がいいので、上手く組み合わせて活用してくださいね。では、また!

この記事を書いた人

えいち
えいち 外部ライター 世界
大阪生まれの大阪育ち、今は大阪か世界のどこかにいます。
書いたり描いたり撮ったり採ったり獲ったりして生きています。
言語が好きで、英語とアフリカなまりのフランス語とトルコ語を少々ずつ嗜んでおります。