【完全主観】物欲の化身が今年、買ってよかったもの13選


【完全主観】物欲の化身が今年、買ってよかったもの13選

こんにちは!

LIGの二人いる社長のうちの一人、ゴウです。

早いもので2014年が終わりそうですが、今年も沢山のモノを買いあさりました。そんな俺(物欲の化身)が、2014年に買って良かったと心から思っているモノをご紹介して、今年一年のLIGブログの最後の記事とさせていただければと思っています。

それでは行ってみましょう! 完全主観の俺が2014年に買ってよかったモノまとめ!

Mac book pro 13インチ Retinaモデル

katteyokatta-2

まずはこちら! MacBook Pro 13インチ Retinaモデル

これまでiMac 27インチをメインに、MacBook Air 11インチをサブとして使っていたのですが、これを買ったことにより一台ですべての作業ができるようになりました。まじで個人的産業革命。もっと早くに買っておけばよかった。パワフルで早いし、Airの13インチと比べても殆ど重さ大きさにも差がないし、何よりRetinaの画面が美しすぎて、写真加工とかをメインにする俺にはホント助かる。

長く使いたいのと、メモリの後付増設ができないので、はじめから16GBのメモリを載せて購入しました。

G-DRIVE mobile USB

katteyokatta-1

続いてはこちら。ポータブルストレージのG-DRIVE mobile USB 1TBです。

MacBook Proだとどうしてもハードディスクの容量が少ないのと、カメラの撮影データが膨大に蓄積されていくので、今回外付けのストレージをセットで購入しましたが、これが( ・∀・)イイ!!

軽いし小さいし、USB3.0で読み書きも早いし、最高!

これももっと早くに買っておけば良かったやつです。MacBook Proとの組み合わせでホントどこでも大容量のデータを持ち運びしながら仕事ができるようになりました。また撮影現場でもすぐにこれにデータを移してバックアップすることができて精神的にも安心です。

SONY α7S

katteyokatta-5

SONY α7S。これほんと最高。マジで買って良かったと思えるやつです。

SONYのミラーレス一眼なのですが、超ハイスペック。

この暗闇の中で焚き火する映像を見たことある人もいるかもしれませんが、これくらい高感度で撮影ができるカメラです。とは言え、素晴らしいのはそこだけでなく、色々と機能的にもすごいんですがやっぱり一眼と比べてコンパクトというのが俺のスタイルと非常にマッチしており、とにかくどこに行くときでも持って出かけようと思えるカメラなのが一番の評価ポイントでした。

これまで、NIKONのD600をメインに使っていて、他にもサブ機として色々なコンパクトデジカメも試してみましたが、どれもしっくりきませんでした。もちろんちゃんと撮影する時はD600がいいんですが、なにせ重い。でかい。

このα7Sはそんな機能性とサイズが調度良い所でバランスしているカメラでした。

このカメラにしてから、ホント今まで以上に撮影が楽しくなりました。繰り返しになりますが、それが何よりも一番のポイントです。

G-SHOCK (GA-100C)

katteyokatta-3

続いてがこちら。言わずと知れたG-SHOCK

久し振りに買ったG-SHOCKなのですが、こちらは海外モデルでして、ふらっと友人の勧めで入ったお店で一目惚れして購入したモノ。

あんまりゴテゴテしてなくて、シンプルに黒×ブルーというのが気に入りました。軽いしタフだしで、毎日つけてます。サーフィンするときも、スノーボードするときも、何してるときも気兼ねなく身につけられるってやっぱり素敵!

patagoniaのパーカー

katteyokatta-6

ハイ!次は服のコーナーに行きます。

今年買って良かった服はこちらのpatagoniaのパーカー。もうダントツですね。超着心地が良い。

『社員をサーフィンに行かせよう』を読んだり『180° SOUTH』を観たりして、patagoniaの理念や考え方を理解し、その中でpatagoniaがこだわる無農薬のオーガニックコットンを使った服作り(コットンは作る過程で大量の農薬が使用されるそうです)に共感する部分があったので、買ってみたのですがやっぱりいいですね。もちろんデザインも気に入っているのですが、商品に対する姿勢を理解しているからか、この製品を持つことが誇らしく思えてくるという。

いやー、いい買い物をした。(という気持ちにさせてくれる商品です)

THE NORTH FACE Fuse box

katteyokatta-7

次はバッグ!

THE NORTH FACEのFuse bok

そろそろ皆様お気づきかと思いますが、そうなんです。俺、ベタな商品が好きなんです。ベストセラーとか、ロングセラーとかそういうのが大好きなんです。あと色は黒が好きなんです。差し色に青が入っていると最高なんです。

さてそれはそうと、こちら。四角い無骨なリュックなのですが普段使いに重宝しています。四角いので荷物が入れやすくて整理整頓が捗るんですね。仕事にはもっぱらこれを背負って行ってます。

deuter FUTURA 32

katteyokatta-9

次もバッグ!

deuter FUTURA 32

こちらは登山用として購入したのですが、正直先ほどのNORTH FACEの100倍背負った感触が心地よいです。同じ重さの荷物を入れてもこちらの方が感覚としては半分以下の重さに感じるくらいに快適です。また背中部分がメッシュになっているので夏場でも蒸れません。

普段使いには見た目と荷物の出し入れのしにくさから難しいですが、登山や長い時間背負うようなシーンではこちらの方が断然おすすめです。

Nagi Yoshidaの写真 インドのサドゥ

katteyokatta-10

これは一点ものなので紹介するのをちょっと迷ったのですが、良いものは良い!

Nagi Yoshidaというフォトグラファーの写真と額縁セット。モデルはインドのサドゥ(修行者)86歳。

この写真を家に飾ってからというもの、なんだかよく寝付けるし、食欲も湧くし、便通も良くなり、水道からは温かいお湯が出たり、日当たりが良くなったりとかなりご利益があること間違いなしの写真です。スピリチュアル。

とにかく力強い写真に引き込まれてしまいます。買って良かった!

急須スキッター

katteyokatta-5

このコーヒーポットの先端に付いている金属片なんですが、こちらが「急須スキッター」。

これが2014年、買って良かったランキングに食い込んでまいりました。

これ、何に使うのかといいますと、コーヒーを入れる時にポタポタとお湯をゆっくり垂らしたいじゃないですか。それを簡単にやってくれる小物なんですね。これをポットの口に装着するだけで、お湯をポタポタポタとゆーーーーっくり垂らすことができるのです。

これのお陰で美味しいコーヒーが飲めるようになりました。

ペティナイフ

katteyokatta-11

LAMPの料理人たちがみんなこのサイズの包丁を使って料理をしていて、なんでこんな小さいので料理してるんだろうなー。不便じゃないのかなーと思ってたんですが、買ってみたらびっくり。やばい、このサイズ使い勝手が良すぎる。

という事で、2014年に買ったこちらの包丁(ペティナイフ)がランクイン。

万能包丁が名前の通り万能だろうと、ずっと万能包丁を使っていたのですが、これを買ったお陰で最近はペティナイフだけで料理をするようになりました。おかげで料理が楽しい! 包丁神に感謝。

大黒 ご飯土鍋2合炊き

katteyokatta-12

これは!本当に!みんなに声を大にして伝えたい。

買ったほうが良いと。

ご飯2号炊きの土鍋なのですが、これに研いだお米を入れるじゃないですか。そしてできれば半日ほど水に浸しておくわけですよ。そして強火にかけて、蒸気がふしゅーっと出始めてから1分くらいしたら火を止めて10分蒸らすだけで、最高のご飯が出来上がるわけなんですよ。

どれくらい最高かというと、多分どんだけ炊飯ジャーで頑張っても絶対に到達できないような味になります。マジで今まで食べてたご飯ってなんだったの?って思います。

こんな吹きこぼれもしなくて、簡単に美味しいご飯が食べられる土鍋が2000円ちょっとで買えるんだったら、はじめから炊飯ジャーなんて要らなかったという話ですよ。ホント2014年買ったやつのなかで、もっとも家庭の食卓に影響を与えたのがこちらの商品。

米を日常的に食べる部族なら、絶対に買って損はないはず。

常滑焼の急須

katteyokatta-13

お茶にハマったのです。

やっぱり日本人ならお茶が飲みたくなるじゃないですか食後。そのときに飲むお茶が味気ないペットボトルのお茶だと人生損した気分になるんですよ。なのでちょっとここは思い切ってなんかそれなりにカッコ良さ気な急須を買ってみたんですよ。常滑焼っていうんですか。よく知らないんですけど。焼き物のことは。

そしたらどうですか。もう毎日お茶を淹れるのが楽しくて楽しくてね。

ああ、茶器を愛でるってこういう感覚なのかな。秀吉とかもこういう気持ちだったのかなと、少しだけそう思えた32歳の2014年でした。ありがとう常滑焼。

真右ェ門窯の湯のみ

katteyokatta-14

これもね、お茶を飲むってことに対してちょっとこだわってみた結果なんですけどね。

有田焼の真右ェ門窯という所の湯のみを買ってみたんですよ。俺の大好きな青色だったんで一目惚れってやつです。

そしたらもう、この湯のみで飲むお茶の美味いこと美味いこと。

ああ、茶器を愛でるってこういう事なんだな。秀吉とかもこういう気持ちだったんだろうなって、そう思えた32歳の2014年でした。

まとめ

こうして振り返ってみると中々散財してきたんだなぁと思わされる訳なのですが、どれも手に入れることで仕事が楽しくなったり料理が楽しくなったりと、そういうモノばかりだったなぁと感じます。

やっぱりどうせ生きていくなら人生が豊かに楽しくなるようなモノを買って行きたいなと思いました。

 

さて、2014年も沢山の記事をリリースいたしました。普段の忙しい業務の中、記事を書いてくれたLIGの社員のみんな。そして外部ライターの皆様、本当にありがとうございました。また、沢山の記事を毎日チェックし校正校閲や企画管理などしてくれた編集部のみんな。お疲れ様でした。

良い一年でした。

来年も頑張りましょう!

 

ではでは、いつもLIGブログを見てくれている読者の皆様に感謝を込めて。

 

良いお年を〜。

 

【2014-2015 年末年始特別更新シリーズ】

2014年LIGブログの人気記事・SNSシェア総まとめランキング

年末年始だからやりたい「けん玉の技」100選

【2014-2015】年末年始イベント・キャンペーンサイトまとめ※随時更新

※ 【完全主観】2014年に買って良かったモノまとめ13選

この記事を書いた人

ゴウ
ゴウ 代表取締役 社長 2007年入社
中学校を卒業後に専業農家にて働くも、体力的な理由からわずか1年で転職。その後料理の道へ進むも体力的な理由からわずか1年で転職。その後、夏はアウトドアスクール、冬は雀荘やアダルトショップというダブルワークを精力的に続けるも、23歳で体力的な限界を感じウェブデザイナーへと転職。しかし2年後に体力的な限界を感じた事から転職を試みるも失敗。仕方がないので起業し今に至ります。今日も元気です。よろしくお願いします。

こちらもおすすめ

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

  • ソニー
  • 価格¥ 199,746(2015/11/16 18:00時点)
  • 商品ランキング86,421位