企業があなたを奪い合う|リブセンス様
企業があなたを奪い合う|リブセンス様
2018.01.26

世のWebサービスを活用して日々の些細な作業をお手軽に自動化しよう!

ともぞう

こんにちは。Webディレクターやってるともぞうです。
いつのまにか平成30年ですね。
今年生まれるお子達が平成30年生まれというのがとてもとても強烈です。

今回は毎日発生するルーティンワークをお手軽に自動化することについて紹介していきます。

使用するサービス

お手軽に連携を実現するため、すでに世に出ているサービスを利用します。
世の中にはさまざまなWebサービスがあって大変便利ですね。

よく使うサービスは下記の2つです。

どちらもほとんどクリックだけで自動化レシピを作成することができます。レシピをどっちでつくるかの判断ポイントは対応しているアプリによって変えています。例えば確認時点(2017年12月)だと、IFTTTはChatWorkと連携できません。

それでは、いま利用しているレシピをカンタンに紹介していきます。

期限切れのタスクをチャット上でつぶやく

いざ案件がスタートしプロジェクト管理ツールの導入も確定したが、なんとなーく期限が切れてしまったチケットが現れます。

そういったチケットを感知しやすくする仕組みです。
毎日自分から見に行かなくてもよくなるので楽になります。

Zapierのレシピ

TRIGER
平日AM11:00になったら
ACTION
ChatWorkで下記のメッセージを指定のスレに投下する
[info][title]明日が期限なのと、期限切れチケットだよー[/title]チケット一覧のURL[/info]
[info][title]今日から着手予定のチケットだよー[/title]チケット一覧のURL[/info]

ブログを書く!というタスクを登録する

LIG社員は毎月ブログ記事1本書くというお約束があります。
日々の業務に追われつつ記事を書いているため、「うっかり忘れてた!」なんてことも。ちゃんとタスク登録されるようにせねばなりません。

Zapierのレシピ

TRIGER
毎月15日になったら
ACTION
Redmineの指定プロジェクトに「n月分のブログ執筆」という題名のチケットを起票する

n月は当月を指定できる関数的なものがあります。

LIGブログの新着記事をツイートする

最近ブログ記事を宣伝するのを目的にTwitterアカウントを開設したのですが、そのアカウントでは新着記事を自動でつぶやくようにしています。

こんな感じです。

メディアサイトを運営しており、記事公開にあわせて毎度SNS上でもつぶやく作業そのものが面倒!と思っている方にはオススメです。

IFTTTのレシピ

TRIGER
RSSフィードに新しいフィードがあったら
ACTION
指定のアカウントでTweetをする

注意点
自動とは関係ないのですが、公開後になんやかんやの理由で非公開にされたときにTweetは残ってしまうので別途削除する必要があります。自動でつぶやかせていると、自分のアカウントがいつ何をつぶやいてるのか管理できなくなるので、より注意が必要になります。

定期的に決まった文言をツイートする

本当に意味がないんですが、以下の3つを自動でつぶやくようにしています。

  1. 毎朝9:00に「このまま睡りつづけて死ぬ」とTweet
  2. 毎日14:30に「そうだね」とTweet
  3. 毎週金曜18:00に「花金だーワッショーイ!テンションAGEAGEマック」とTweet

めちゃくちゃ不毛です。
誰かの公開されているレシピも拝借しています。
ただ、何となく生きてるアカウントっぽさがでます。

IFTTTのレシピ

不毛すぎるので割愛します。

BitbucketのIssueをTrelloへも追加する

以前タスク管理ツールが導入されていないときにつくったレシピでした。
しょうがないのでBitbucketでタスク管理をしようとなったんですが、あれは期限が切れないじゃないですか……?
そこで、「期限管理をTrello側に持たせよう」って思い、連携させました。

2重管理にはなってしまうので Trelloは期日管理だけにして、タスクの質問などのやりとりはBitbucketにし役割を明確にしていました。

Zapierのレシピ

TRIGER
BitbucketでIssueが立てられたとき
ACTION
BitbucketのIssueの内容でTrelloへカードを追加する

さいごに

定期的に発生するタスクや行動は以外と時間がかかったり、覚えておかないといけなかったり、うっかり忘れたりしちゃうことが多く若干のストレスでした。逆に自動化することで、「考えること」と「覚えておかないといけないこと」が少なくなり、楽になりました。

最近だと、IFTTTがGoogle HOMEと連携したこともあって、いろいろなことが自動化できるようになってきましたね。音声をフックに何かアクションをおこすことも可能になって便利になっています。

自動化してどんどん楽になっていきたいですね!

2 0