企業があなたを奪い合う|リブセンス様
企業があなたを奪い合う|リブセンス様
2018.01.23

【新卒Webディレクターに伝えたいあれやこれや】必須スキル7選・オススメ書籍7選付き

北川パーヤン

こんにちは、LIGのWebディレクター・パーヤンです。
すでに内定式も終わり、4月からWebディレクターとして働き始める新卒の方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか。

ひと昔前はデザイナーやエンジニアを経てWebディレクターになることが多かったのですが、今は各職種の専門性が高まったこともあり、Webディレクターとしてキャリアを始める方も多いと思います。映像業界なんかは昔から「アシスタントディレクター → ディレクター」「プロダクションマネージャー → プロデューサー」だったりしますね。

LIGにもつい先日、第二新卒BOYがWebディレクターとしてジョインしました。
ディレクターの社内定例会で「新卒ディレクターに伝えたいこと」という話題でいろいろ話しましたので、その内容をシェアします。

新卒WebディレクターやこれからWebディレクターにジョブチェンジする方の参考になれば幸いです。
※なおこの記事は受託制作/クライアントワークを行う前提で書かれています

はじめの心得

新卒Webディレクター心得
まず自分がヒヨコであることを自覚しよう。
一緒に働くメンバーの尊敬できる点を見つけよう。

特に四大卒の方に向けて、です。今まで同じような環境で生まれ育ってきた、同じような年齢の人たちのとのコミュニケーションばかりだったと思います。

しかし会社に入ると、自分より20〜30離れた上司がいたり、自分と同じ年齢でも19歳から働き始めている先輩がいたりします。10代のころから持ち続けた「謎の無敵感」は、一度鞘に納めることをオススメします。

※僕は社会をナメていたので、新卒で入った会社を1年で辞めました。自分のキャリアを振り返ると、これは明らかに失策でしたね……

Webディレクターに求められる必須スキル◯◯力7選

Webディレクターにはどんな力が求められますか?という質問に対するLIGディレクター陣の回答です。

調整力

様々な要因でスケジュールは遅延していきます。リソース、クライアント要望、クオリティなど鑑み調整することが必要です。
ディレクターとは、調整調整調整の日々です。

理解力

1言われて10理解しましょう。1言われて10提案しましょう。

先回り力

常に先々のことを考えながら行動しましょう。

自責力

ディレクターにとって、担当プロジェクトにまつわることはすべて自分ごと。「デザイナーのせいで遅れた」「クライアントが無茶を言う」など、他責はすべて通用しません。当事者意識を持ちましょう。

巻き込み力

ディレクターひとりではWebサイトは完成しません。プロジェクトに関わるメンバーを巻き込みモチベーションをあげいいものを作りましょう。

引き出し力

知識ですね。Web制作のこと、IT業界のこと、社会のことすべてにアンテナを貼りましょう。

ビジネス力

これめっちゃ大事です。「Webが好き」「クリエイティブなことがやりたい」と思っている人ほど注意しましょう。

Webサイト作りは、コーポレートもキャンペーンもすべてがビジネスの手助けです。クライアントのビジネス、収益モデルなどを理解すべし。

そのビジネスにあった金額感で話をしないと、メリットある提案はできません。

おすすめ書籍7選

こちらも各ディレクターにあげてもらいました。
自分のチームに新卒ディレクターが入るときに、「ここらへん、あらかじめ読んどいてくれると助かるなぁ」な7選です。

ディレクションノウハウ系

まずは基本のノウハウ本2冊です。

失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践
失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践
Webディレクション標準ガイド プロジェクト始動からサイトの設計・構築まで
Webディレクション標準ガイド プロジェクト始動からサイトの設計・構築まで

重複する内容も多いと思うので表紙や目次でびびっと来るものを選ぶことをおすすめします!
LIGの連載もおすすめ。

デザイン・クリエイティブ系

デザイナー・エンジニアと表現について話す共通言語獲得のために。

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論
融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論

ぜひ2冊とも読んでいただきたいですね。「溶ける」読んで混乱して「なるほど」読んで仕事して「溶ける」読んで血肉にしてください。

コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書)
コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書)

そうやってどっぷり浸かった後に、お隣の業界なんかを覗くとさらに深まってGOODです。

ビジネス系

ビジネス、お金の理解に。

これからの「売れるしくみ」のつくり方 SP出身の僕が訪ねた、つくり手と売り手と買い手がつながる現場
これからの「売れるしくみ」のつくり方 SP出身の僕が訪ねた、つくり手と売り手と買い手がつながる現場

セールスプロモーションからビジネスを学びましょう。

僕と演劇と夢の遊眠社
僕と演劇と夢の遊眠社

ここで一発、「ものづくりで直接収益を得る」業界のことも知っておきましょう。クライアントから確実に労働対価をもらえることの安定喜び感じて、責任に気づきましょう。

あげている本の全部を読む必要はありません。ビジネス系などは読んでいて面白いものをあげましたがもっとゴリゴリなビジネス本もいいかもです。「自分に足りてない」と判断した分野の本を読むことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか。
Webのものづくり、その船頭であるWebディレクターはめちゃくちゃ面白い職業です。みなさんが作ったサイトが世に出ることを楽しみにしております〜。

ラッキーセブン。

 

2 0