作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2018.05.01
#38
STUDIO上野 by LIG

【2018年夏版】東京のおすすめ映像制作/動画編集が学べるスクール6選まとめ

みっちゃん

こんにちは、デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIGのみっちゃんです!

映像制作/動画編集を学びたいそこのあなた!

「CMを作りたい」「MVを作りたい」「YouTuberになるにはどうしたら?」……等、知りたい内容はさまざまだと思います。

今回は、【東京のおすすめ映像制作/動画編集が学べる学校(スクール)】を6校ピックアップしてみたので、「たくさんある学校のなかでどこがいいのかわからない!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

東京のおすすめ映像制作/動画編集が学べるスクール6選

1. デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

ネット動画クリエイター専攻

引用元:https://liginc.co.jp/studioueno/

コースの種類 ネット動画クリエイター専攻
ネット動画マーケティング講座
ネット動画広告講座
企画・シナリオライティング講座
授業料 ¥300,000〜 ※120回までの分割払いも可能
期間 最短1ヶ月〜
場所 上野
サポート体制 ソフト・ハードウェアの特別価格購入
就職・転職サポート
中途解約制度
フリーランスの方へのお仕事提供 など

Web制作事業を展開する私たちLIGとデジタル教育の圧倒的な実績を誇る”デジタルハリウッド”がコラボして設立された映像制作/動画編集のための学校です。

自分の好きな時間に学べる画期的なカリキュラムや、LIGの現役デザイナーやクリエイターから学べる授業も充実しています。定期的な個別学習相談会や担任制度もあり、安心して学習できます。

動画広告に必要なマーケティング手法から、動画編集、アニメーション、デザインまで、映像制作に関わる技術をひととおり学習することができます。フリーランスとして仕事の幅を広げたい方には、LIGの映像制作/動画編集の仕事もご紹介しています。

資料請求はこちらから

個別説明会はこちらから

2. バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ

vantan

引用元:http://www.vantan-career.com/

コースの種類 映像ディレクションコース
映像編集コース など
授業料 ¥400,000〜
期間 6ヶ月〜
場所 恵比寿 ほか
サポート体制 教育クレジット利用可
中途解約制度 など

東京と大阪の2拠点に構えるバンタンデザイン研究所キャリアカレッジ。忙しい学生や転職活動中の方でも、「週1なら通える」という方も多いのではないでしょうか。

このスクールは、週1日で4時間の通学が可能なプランもあるので、お金だけではなく時間を大事に使いたい人にとって学びやすい環境です。初心者向け・経験者向けの2種類があり、経験者にはプロがキャリアアップ教育をしているコースもあります。

3.動画とモーショングラフィックスの学校 BYND

引用元:http://hlywd.co.jp/bynd/

コースの種類 ・メインコース
ビデオグラファー/モーショングラフィッカー
・ワークス・リフト講座
スケッチ・フォー・ビデオ/チューン・オブ・モーション
授業料 ¥95,040〜
期間 1ヶ月〜
場所 BYND青山(最寄駅:青山一丁目・乃木坂・赤坂)
BYND東京(最寄駅:馬喰町・馬喰横山・東日本橋・小伝馬町)
サポート体制 卒業生コミュニティ
リピート受講割引
ロケ弁提供

PC持込み1ヶ月で学ぶ動画とモーショングラフィックスの学校「BYND(バインド)」は、2つのメインコース「ビデオグラファー」と「モーショングラフィッカー」と、それぞれのコースで学ぶ人の表現力をさらに際立たせるワークス ・リフト講座として「スケッチ・フォー・ビデオ」、「チューン・オブ・モーション」があります。

動画編集ソフトPremiere・Aftereffectsを習得したい方、短期間でスキル習得を目指している方にオススメです。

4. ヒューマンアカデミー

human

引用元:http://haa.athuman.com/lpo/video-ad/

コースの種類 動画広告クリエイター養成コース など
授業料 ¥260,000〜
期間 5ヶ月
場所 新宿、銀座、立川 など
サポート体制 就職・転職サポート など

IllustratorやPhotoshop講座といった単科コースから、動画クリエイターを目指す方のためのセットコースまでラインナップされています。動画以外のデザイン関係の講座も組み合わせてスキルアップできるのも特徴の一つです。

 

5.東京映画映像学校

東京映画映像学校

引用元:http://tf-tms.jp/

コースの種類 ジョブトレーニングコース
プチ・クリエイターコース など
授業料 ¥58,000円〜
期間 5週間〜
場所 新宿

開校20年の歴史がある「東京映画映像学校」ですが、1年間かけてじっくり学ぶ「ジョブトレーニングコース」と約1ヶ月の短期集中で学ぶ「プチ・クリエイターコース」からなる二つのコースがあります。開校から20年で培ってきた人脈を生かした卒業生の就職実績が強みです。どちらかというとweb動画というより映画制作や、映像業界に就職したい方におすすめです。

6. PROSCHOOL

PROSCHOOL

引用元:http://www.proschool.tv/

コースの種類 ライトコース(13コマ)
ミドルコース(26コマ)
プロコース(46コマ)  など
授業料 ¥176,000(税別)〜
期間 3ヶ月〜
場所 芝浦ふ頭駅

映画監督の紀里谷和明氏が監修している映像制作スクールです。月謝制を導入しており、入学時期に左右されず、いつでも好きなだけ学べるのが特徴の一つです。

「プロコース」では、撮影・編集の基礎はもちろん、ハイエンドなシネマカメラを使った撮影、カラーコレクション、AEを使用した編集や合成など、プロクラスの作品を制作できるノウハウを一通り学べます。撮影や編集を学ぶ上で必要な機材は自分自身で用意する必要があります。

【用意が必要な機材】
・一眼レフカメラorミラーレス一眼カメラ(レンズ交換できるもの)
・レンズ
・編集ソフトの入ったノートPC(推奨:Adobe Premiere Pro)
・イヤホンもしくはヘッドホン
・スケッチブック
・筆記用具

最後に

今回は、東京で注目の映像制作/動画編集スクールをまとめました! 映像業界へ転職したいと考えている方、副業として動画編集をやりたい方は、イチから学べる学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか?

どの学校でも、無料体験や個人説明会などを開いていますので、ぜひご自身の今後のプランに合った学校を見つけてみてくださいね。

資料請求はこちらから

個別説明会はこちらから

2 0