企業があなたを奪い合う|リブセンス様
企業があなたを奪い合う|リブセンス様
2017.05.27
第89話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

広島のコインランドリーで出会った旅人に似顔絵を描いてもらった

野田クラクションべべー

 

こんにちは。野田クラクションべべーです。

 

現在、「いいオフィス広島」の立ち上げで広島にきています。宿泊している宿に、洗濯機がないので、コインランドリーを探していたところ、いい感じの場所を見つけました。

WASH&FOLD

20130513-_DSC3568

広島市中区にある「WASH&FOLD 広島店」にやってきました。

 

最寄りの駅は「銀山町駅」で、広島市電1号広島港(宇品)行きの路面電車で行けます。

 

20130513-_DSC3570

営業時間は、9:00〜22:00。24時間ではないので、ご注意を!

こちらでは、コインランドリーの他にも、「洗濯代行サービス」もやっているそう。仕事帰りで疲れていて、洗濯物をするのだるいなぁ……生乾きの服を着たくないな……ってときありますよね。熟練された技術を持ったスタッフさんが、1点1点丁寧に手たたみしてくれます。きっと、いい匂いで届く洗濯物は、生活に潤いがでるはずです。

 

20130513-_DSC3573

店内はこんな感じ。

 

20130513-_DSC3584

小型のタイプが2台と、

 

20130513-_DSC3585

大型のタイプが5台ほどあります。洗濯と乾燥を一度にやってくれるタイプなので非常に楽です。

 

20130513-_DSC3575

無料でコーヒーも飲めちゃいます。サービス精神がやばい。

 

20130513-_DSC3576

 

20130513-_DSC3578

電源もあるので、仕事もサクサクです。Wi-Fiはなかったので、仕事をしたい人は、Pocket WiFiを持っていくことをオススメします。

 

20130513-_DSC3579

雑誌もあります。コインランドリーで、洗濯物が仕上がるまでの時間をカフェ感覚で待つことができるのは新しいですね。

 

20130513-_DSC3580

個人的には、トイレがめちゃくちゃきれいなのが良かったです。洗濯物もきれいになって、仕事もできて、コーヒーも飲めて、トイレもきれいで……コインランドリーの概念が覆されました。

全国に12箇所あるそうなので、見つけたら立ち寄ってみてください。

 

と、ブログはここで終わる予定だったのですが……

 

 

20130513-_DSC3586

 

20130513-_DSC3587

店内に面白そうな旅人がいたので、ナンパして連れ去りました。

 

20130513-_DSC3590

現在、日本一周中のGUM(ガム)君。お腹が減ってそうな雰囲気を醸し出してきたので、つけ麺本舗「辛部」(からぶ)にやってきました。

 

20130513-_DSC3596

笑顔が眩しいGUMくんは、100円のコーラを片手に物々交換をしてやりながら、ヒッチハイクをしているんだとか。いつの日か、100円のコーラで“家”を手に入れるという海賊的な思考を持っているので、家をプレゼントしたい人は連絡してあげてください。

 

20130513-_DSC3597

辛さが選べるので、27倍の猛辛にチャレンジしました。キャッチコピーが “孤高の挑戦者へ” という、「え? 死ぬのかな?」と思わせるワードセンスに戸惑いました。

 

20130513-_DSC3601

明らかに辛そうなつけダレに、

 

20130513-_DSC3608

野菜と麺を絡めて食べていきます。辛いけど、うまい。いや、辛い……でもうまい。という、自分自身と戦い勝利(完食)することに成功しました。

 

20130513-_DSC3611

一緒に同席していた、上司2人とお会計をかけてバトルをしました。結果は、ゴッドハンドパワーを駆使して、勝利を収めることに。気持ちよくお会計をしたいと思います。くっそ。

 

20130513-_DSC3613

支払いのお金が足りなかったので、社長のゴウさんから 1 万円を借りました。今まで借りていたお金と合わせると16万円ほど借金をしています。情けないです。

 

20130513-_DSC3618

その後、「いいオフィス広島」に戻り一緒に仕事をすることに。

 

20130513-_DSC3620

旅の資金を稼ぐために、「ブサイク 似顔絵」を描いていると聞いたので、書いてもらいました。

 

20130513-_DSC3622

「べべさんは、パーツがいいのでブサイクに書けるかな……」と悩みながら描いた作品がこちら。

 

20130513-_DSC3624

すげぇ、ブサイクに仕上げてくれました。

 

20130513-_DSC3626

年齢も 1 つ下だし、ご飯も奢ったのに、なんなんでしょう。僕に恨みでもあるんですかね。

 

20130513-_DSC3628

想い返せば、べべ旅で日本一周をしていたときに、多くの人に助けて貰いました。美味しいご飯をご馳走していただいたり、フカフカのベッドで眠らせてもらったり、ビジネスホテルを予約していただくこともありました。受けた恩は計り知れません。

「旅」をして、人生の答えが見つかることはなかったですが、得るものはたくさんありました。GUM君にも、一期一会な出会いを大切に突き進んで行って欲しいと思います。

GUMを見かけたら、声を掛けてあげてくださいね〜! 以上、野田クラクションべべーでした!

2 0