べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

京都から西成まで。ボケて笑って、関西の人はごっつええ感じ!


京都から西成まで。ボケて笑って、関西の人はごっつええ感じ!

IMG_3444

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

僕と一緒に旅を続けるサンディエ号(車)も、日に日に大きく成長している気がします。この車の中で眠っていると、まるでお母さんの背骨の中にいるような気持ちになるのです。

 

さて、べべ旅9日目は 再度京都からスタートです!

9日目、10日目の様子を続けてレポートしたいと思います。

 

京都リサーチパーク町家スタジオ

DSC_0910

9日目1軒目は、京都リサーチパーク町家スタジオにお伺いしました。

こちらの施設は京都リサーチパークさんが運営する起業支援拠点で、1階はレンタルスペース、2階はオフィススペースとなっています。ビジネスに対する様々な「人・物・事」が交じり合うような場所です。

 

DSC_0901

京都らしく素敵な建物の館長を務めるのが、株式会社ツナグムのタナカユウヤさん。面白くて尖った住居人を集めて、クリエイティブなことを常にやっているそうです。

ツナグムさんでは、拠点運営や京都への移住促進事業(京都移住計画)、商店街の活性化事業などに注力し、「人と人」、「人と場」の繋がりを大事にしています。

 

DSC_0855

そんな町家スタジオのオススメは、縁側で仕事をする「エンガワーキング」。毎週水曜日と木曜日に1階をワークスペースとして終日無料開放する「町家オープンデイ(MOD)」を実施しているので、京都に訪れた際は寄るべしです!

京都が素敵過ぎて移住を考えていたので、「縁側に住んで良いか」聞いたところ、そっと口に人差し指を当てられて「怒るよ」って耳元で言われました。

そんなセクシーなタナカさんから「尖っていて面白い人がいるから紹介するよ」と言われました。

 

株式会社 パノラマニア

DSC_0877

紹介されたのは、株式会社 パノラマニア実写版ペッパー君っぽい人

名刺交換する前から何となく、尖っている人なんだろうなという印象を持ちました。

 

DSC_0866

パノラマニラさんにオススメされた機械がこちらの「Gear VR」。

「これをつけるとラスベガスに行った気分になる」と言われたので試してみましょう。

 

 

DSC_0876

…うわぁ! これめっちゃすごい!

あの、ラスベガスで有名なホテル「ベラージオ」の噴水ショーが360度の大パノラマで見れるんです! 画面がお見せできないのが残念ですが。

僕が以前、べべ旅でラスベガスに行ったときは寝床を探すのに必死で、噴水など見る余裕は皆無だったんです。思わず、感動の涙で機械を壊しちゃうかと思いました。

 

株式会社 TECHMAC

DSC_0897

続いてご紹介していただいたのが、株式会社 TECHMACさん。

基本的に、みなさんお茶目な雰囲気を醸し出してきます。TECHMACさんでは、なんとも不思議なフィギュアの台を作っているそうです。

 

 

DSC_0884

こちらが「FIGURE STAGE」です。

僕が今まで見てきたフィギュアの台は何だったんだというくらい、度肝を抜かれるデザインです。「日本の技を海外の人に届けたい」というコンセプトだそうで、”和紙”と”ガラス”を最新テクノロジーで一体化させています。

デーブスペクターとかセイン・カミュとかが、「アンビリバボー!」って言いそう。

 

Life is Goodな方々からクリエイティブな刺激を受け、また1つ成長できた気がします。今回、京都リサーチパーク町家スタジオを紹介してくれた小嶌さん、ありがとうございました。

 

株式会社L&G GLOBAL BUISINESS

DSC_0915

9日目2軒目の訪問は株式会社L&G GLOBAL BUISINESSさん。

ここでは「しょこちゃん♡」こと大学生ながら実業家でもある、龍崎 翔子さんに会いました。

東京大学に通いながら、親子でホテル経営をしているという超絶ハイスペックな方です。

 

DSC_0917

3月末にオープン予定なホテルの開発現場に連れてってもらいました。

「ここに石を敷き詰めていい感じにするんですよ♡」

とか……

 

DSC_0919

「この部屋はダブルベッドを置いてゆったり寝れるようにします♡」

とか……

 

DSC_0934

「この壁には、プロジェクションマッピングをして、京都らしさを感じさせるようなデザインにするんです♡」

とか……

 

DSC_0937

全部、開発途中だったので一切想像はつかないんですが、完成したら相当イケてる空間になると思いました。

 

そんな龍崎さんにとってのLife is Goodは「未来が待ちきれない!」とのこと。

幼き頃からホテル経営がやりたくて、その夢が叶うのも目前の彼女ですが、これまでにたくさんの失敗があったといいます。

大学の友達とはじめたビジネスも、意見が割れたり、仲間割れしたりということが原因で失敗。「どうしたらうまくいくか、こうすればもっと良くなるんじゃないか」、失敗を機に毎日考えるようになったそうです。

現在、年齢は20歳。龍崎さんの経営するホテルは3月末に「地下鉄 九条駅」近くにオープンします。

きっと、素敵なホテルが誕生することでしょう! また一つ、京都に楽しみが増えましたね。

 

 

五畳仕事場

DSC_0997

そして9日目の3軒目はシェアオフィス「五畳仕事場」さんにお伺いしました。

京都から1駅とアクセスがよく、京都らしい雰囲気の素敵な場所でした。

 

DSC_0008

和室で仕事をしたり…

 

DSC_0001

人生に疲れたな〜と思うときは、トイレで考え事をしたり…

 

DSC_0003

自分の顔がブサイクだと思ったら一度立ち止まって鏡を見たり。

 

DSC_0999

とにかく素敵な空間で、例えるならユニバーサルスタジオジャパンとディズニーランドを足して、京都で割った感じです。

この日は、ここに泊まらせていただくことになるのですが、シェアオフィスの方々と大人の色気について話していたら眠れなくなって、なぜか、イラストレーターの方に似顔絵を描いてもらう展開になりました。

 

DSC_0966

似顔絵を描いてくれたのはイラストレーターのウラヂカさん。

終始、EGO-WRAPPINの良さを語りかけてくるウラヂカさんですが、ちゃんと描いてくれているかが心配です。

 

 

 

DSC_0984

 

 

 

DSC_0987

 

 

 

めちゃめちゃそっくりじゃないでしょうか。やたら目の下のクマを強調して描いてくれたおかげで、どことなくダンディな雰囲気になりました。本当にありがとうござました!

こうして9日目は、爽やかな気分で眠りにつくことができました。

 

 

翌朝、目覚めて京都から大阪へと車を走らせました。

 

株式会社 REAL WORKS

DSC_0092

べべ旅10日目、1軒目の訪問先は「株式会社REALWORKS」さんでした。

REALWORKSさんは、WEBサイト制作やプロモーション・コンテンツ企画制作事業を中心としたデザイン会社です。

 

DSC_0022

そんな社長が写メっている横で、社員の佐々木さんに会社のいいところを教えてもらいました。

 

DSC_0029

「先日、美容院で髪を切ろうとしたら、平野社長が”いい感じにしたるで”と言って、たちまちBIGBANGっぽい髪にしてくれたんです。本当に最高でした。」

と語る佐々木さん。…社長、なんでもできるんですね。

 

DSC_0073

こちらは社員の武中さん。「紹介します。これがうちの妻です!」と言って見せてきたのは…

 

 

DSC_0074

…うん。 ……奥さん、綺麗ですね。(なんでこうなったか気になる人はこちらの記事をご覧ください)

 

 

DSC_0093

社長の平野さんは、BASS EGGスピーカーをなんと5個も買ってくれました!! なんという気前の良さ! さすが大阪の社長!

そんな、愉快な社員さんたちが多いREALWORKSさんでした。本当にありがとうございました!

 

インフォメーションメディアデザイン株式会社

DSC_0095

続いて向かった2軒目は、「インフォメーションデザイン株式会社」さん。

設立16年という長い歴史を誇るWEB 制作会社です。 大阪の人たちは基本的にWelcome感が凄いので、嬉しいですね。

 

DSC_0097

初めて会ったと思えない距離感。

 

DSC_0099

増えれば増えるほど、グルーブ感が強くなるアース・ウィンド・アンド・ファイアーみたいな雰囲気。

 

DSC_0105

「女子社員のみなさんとも肩を組みたい」って言ったところ、完全にノーコメントだったので上記の写真に落ち着きました。浮かれてすみません。自分を強く殴りたいです。

 

DSC_0110

最後にサンディエ号の前でパシャり。

アメリカに留学して2日目あたりの馴染めていない大学生達の集合写真」みたいなのが撮れました。なぜ、ここまで無表情なのか、理解に苦しみます。

インフォメーションメディアデザインさんは、4月から梅田にオフィスを構えるそうです。また、遊びに行きます! 本当にお世話になりました!

 

株式会社アンデックス

IMG_3507

10日目、最後の訪問は西成にある「株式会社アンデックス」さん。

この西成という地域はかなりジャンクな場所でして、トランクス一丁で歩いてるおじさんや、立ちションならぬ立ち野糞をしている強者、10円を20円で売るという商売をしている人達と出会うなど、カオスな町でした。とはいえ、そんな暗黒面な西成はごく一部(だと信じたい)。

古くから革製品の町としても有名な地域なんですね。

 

IMG_3454

そんな、アンデックスさんの自社ブランド「London Shoe Make」。

コンセプトは「子供の頃に見た靴への憧れ」とのことで、紳士な大人になるための靴となります。こだわり抜いたデザインの中にもカジュアルさがあり、ファーストシューズにはもってこいの商品です。

 

なんと、僕に「Double Monk Strap Shoe」という靴をプレゼントしてくださいました!つま先が跳ねているのが、かわいいです!大切に履きます!!

 

IMG_3475

こちら、西成を散策しているときの奇跡のショット。阪神ファンで良かったと心の底から思いました。

 

IMG_3501

こちらの写真、僕の後ろに見えるドアは「マンションへの入り口」じゃなくてゴミ捨て場なんです。僕の中の常識という概念が崩れ落ちました。

なんだか、不思議な西成ワールドに飲み込まれてしまいそうです。

 

 

DSC_0549

夜の商店街では、「お兄ちゃん、3月23日暇かい? 宇田川ていじのLIVEが2時間呑み放題で5000円のところ、おらぁが言ったら、何時間でも呑み放題でええよ。」と一方的に謎のLIVEに誘われました。宇田川ていじ、誰ですか。

 

IMG_3529

そんな洗礼を受けながらも、西成で流行ってると言われている、カラオケ居酒屋というジャンルのお店に来ました。

 

IMG_3530

どこの店も混んでいますが、本当に楽しいんでしょうか。普通のカラオケに行きたいのですが……。

 

 

IMG_3537

すんごく楽しい!

 

IMG_3538

ズンドコ! キ・ヨ・シ!

 

9日目・10日目まとめ

…この2日間は、ベベ旅をしている中で最も濃い2日間だったかもしれないです。

関西の人は、話を振ってくれるし、ボケてくれる。会話に困ることがまず無かったですね! 本当にずっと笑っていたような気がします! 「また来てな」とか、「また呑もうや」とか、そんな言葉を聞く度に涙腺が崩壊しそうになるんですけど、泣くと顔が梅干しみたいになってしまうため、我慢しました。

 

優しい関西のみなさんにご飯やお風呂のお恵みをいただいたので、この2日間で使ったお金は0円でした! そろそろ「移動型乞食」にスポンサーが付きそうです。

 

【2日間で使ったお金】
0円
【残りの所持金】
22,772円

11日目は大阪スタートです。 どんな面白い人に会えるか楽しみ!

以上、ベベでした。

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。


この記事を書いた人

野田クラクションべべー
野田クラクションべべー 旅人 2016年入社
ロックでヒッピーな人生を歩みたいと考えている、野田クラクションベベーです。個人で「これでいい野田クラクションベベー」というブログをやっております。YouTubeでは、「Let It Go のサビを歌ってみた」という動画もやっています。
人生クラクションを鳴らせば安泰だ。という気持ちで生きていきたいと思います。