LIGPR 完全オフ

こう演出すれば彼女にグチグチ言われない!男性が知っておきたいサプライズプロポーズの3つの心構えとは

こう演出すれば彼女にグチグチ言われない!男性が知っておきたいサプライズプロポーズの3つの心構えとは

男性のみなさん、こんにちは。エディターのmisakiです。

最近、SNSで手の込んだプロポーズを目にすることが多くなりました。

こちらの動画はフラッシュモブによるプロポーズ。
見た瞬間「彼女さん愛されているなぁ」という憧れや、実際やられた瞬間どうなるんだろうと想像してしまいました……!!!

ここまで手の込んだプロポーズをするのは難しいですが、多くの女性にとってプロポーズは長年夢みていた瞬間です。男性には、どうか彼女の夢を叶えるようなサプライズプロポーズをしていただきたい! と思っていますが、社内の男性陣は「えっ、サプライズとか恥ずかしいし」と興味関心が薄い様子。

男性のみなさん! 彼女のことを大事にしているなら、プロポーズも大事にして! ここを大事にしないと、結婚後もずーーーーっとグチグチ言われちゃいますよ!!!

……と伝えてもわかっていただけないかもしれないので、ロジカル好きな男性のために、データを集めてみました。

女性が憧れる理想のプロポーズとは?

そもそも、女性が憧れる理想のプロポーズとは一体どういったものなのでしょうか?

参考:プロポーズ成功の極意は「場所」「演出」「メッセージ」

ぐるなびウエディングがプロポーズに関する調査アンケートを実施したところ、「プロポーズで、サプライズ・演出があった方がよいと思いますか?」という問いに対して、約6割の女性が「そう思う」と回答。


参考:プロポーズ成功の極意は「場所」「演出」「メッセージ」

さらにプロポーズをされたい場所に関しては、20代の未婚者だと特に「夜景の見える場所」や「レストラン」などと、ロマンチックな雰囲気を好む傾向があるようです。うん、わかるわかる。

……え、納得できない?
男性は複数のソースを好むそうなので、別の調査結果をみてみましょう。


参考:女性が憧れるサプライズプロポーズのシチュエーション

恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」がおこなった調査によると、「サプライズプロポーズをされたいですか?」という質問に82%の女性が「されたい」と答えています。

そうなんです、男性のみなさん。

女性の理想のプロポーズは、
サプライズプロポーズなのです。

しかしながら、サプライズプロポーズって、なにから準備したらいいかわかりませんよね。
そこで、全国で感動のプロポーズのサポートをおこなっているフェスタリアさまに、女性が憧れる理想のプロポーズを実現するノウハウを聞いてきました!

サプライズプロポーズをするのに、おすすめの時期はいつ?

フェスタリアさまによると、サプライズプロポーズをするのにおすすめの時期は4つ。それぞれの時期をみていきましょう。

一番の盛り上がりを見せるのは「クリスマス」

サプライズプロポーズが一番盛り上がるのは、12月のクリスマスシーズン。

街中がイルミネーションやイベントごとで溢れる時期のため、ロマンチックな場所に行っても勘づかれずにプロポーズできるのがポイントです。
データにもあるとおり、女性はロマンチックなシチュエーションでプロポーズされたいというのをお忘れなく!

円周率プロポーズで注目の「ホワイトデー」

結婚式の人気シーズンは、春と秋。結婚の準備期間を半年設けようとした場合、「3月」もプロポーズ時期として候補に入ってきます。

近年では円周率のように「永遠に愛が続いていく」という意味を込めて、3月14日におこなう「円周率プロポーズ」が注目されています! バレンタインデーのお返しといって、とびきりのサプライズを起こすのもいいかもしれませんね!

結婚で盛り上がる季節といえば「ジューンブライド」

ゴールデンウィークの旅行先でのプロポーズも人気があります。
「また、2人でここに来ようね……」と、言われたらもう最高です。思い出の地として、結婚後も訪れる楽しみができそうですね!

さらに、6月はジューンブライドの時期であることや、半年後にクリスマスを控えていることなどもあってプロポーズの需要が高まる時期です。

両親への挨拶など予定が合わせやすい「夏休み」

長期休暇をとって旅行に行きやすく、夏祭り、花火大会、野外フェスなどイベントが頻繁におこなわれている夏もプロポーズに最適な時期です!

浴衣を着ながら、打ち上げ花火を見ながら、大好きなアーティストのライブを見ながら……もよいですが、人混みを少し離れて、海辺や星空がきれいに見えるような場所で特別感を演出できるのもいいですね!

お盆の時期であれば、実家への帰省に両親への挨拶がしやすいのもポイントです。

サプライズプロポーズを成功させるために必要な3つの心構え

プロポーズを決意し、時期をおさえたら、なんとか彼女の口から「YES」の言葉が聞きたいもの。サプライズプロポーズを失敗しないためにも、事前におさえておきたい心構えをみていきましょう。

1.準備期間はしっかり設ける

指輪の準備を含め、プロポーズの準備期間は、2~3か月前からおこなうことがよいとされています。

ただ「結婚してください」と言うだけでは心に残るプロポーズにはなりません。何気ない会話の中でサラリと結婚の意思を伝えるのはNG! 結婚後ケンカの度にグチグチ言われてしまう原因になる可能性大です。「ロマンチックなプロポーズなんて、ドラマの中だけ」と思いながらも、女性は心の中で期待しているんです……。

その期待に応えるためにも、プロポーズする日(時)を決めて、どんなシチュエーションで想いを伝えるかを計画し、本番へ向けて準備していきましょう!
何からはじめていいかわからない方は、専門のコンシェルジュさんに相談してみるのもおすすめです。

2.彼女好みのシチュエーションを選ぶ

プロポーズを決めて最初にぶちあたる壁が、どこで想いを伝えるか。

サプライズといっても、夜景がきれいなホテルやレストランでおこなう王道のシチュエーションから、プロジェクションマッピング、フラッシュモブなどレベルが高いものまで、幅広くあるので悩ましいですよね……。

彼女好みのシチュエーションを選ぶのは難しいかもしれませんが、日頃から彼女の好きなもの・苦手なものを観察すると、ヒントが手に入るかもしれません!

ちなみに、フェスタリアさまから教えていただいたおすすめのシチュエーションはこちら。

日常の延長線上で……。ドライブデートでプロポーズ

ドライブデートは、誰にも邪魔されず、2人きりの空間をつくるのに最適です。

沈む夕日や、きれいな夜景を見ることができれば、好きな音楽をかけることもできます。プロポーズをする瞬間は緊張してしまいますが、思い出の音楽が背中を押してくれるはず。さまざまな演出ができるので、より自分たちの好みに合わせた演出をできるのがポイントです。

彼女もいつものデートと思ってリラックスしているはずなので、思いがけないプロポーズにうれしさも倍増するはずです。

アウトドア派カップルにおすすめ!無人島でのプロポーズ

本当の意味で2人きりになれる場所といえば、無人島!

東京湾に浮かぶ唯一の無人島・猿島では、12〜2月の閑散期に1日7万円で島を貸し切れることができます。また、沖縄にある、屋那覇島・具志川島は1上陸1名につき9,000円で貸切が可能!
無人島を貸し切るのはハードルが高いと思いがちですが、意外とリーズナブルな価格で実現できるんですね!

アウトドア好きなカップルには最適なシチュエーションかもしれません。

スポーツ好きなら!始球式でプロポーズ

海外の映画やドラマで、野球観戦やバスケ応援のさいにプロポーズなどをしている場面を見たことがあるのではないでしょうか。日本においても、スポーツ観戦時のプロポーズがトレンドになってきているようです。

2013年福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ戦では、「Propose Night」と称したイベントが開催されました。抽選で選ばれた2組がプロポーズをおこない、3万8千人に祝福されました。……と、淡々に書いていますが、3万8千人から祝福される日なんて、そうそうないですよね!?!?

日頃からスポーツ観戦デートをしているカップルにとってはおすすめのシチュエーションです。

その他、サプライズのローケーションで困った際は、こちらを参考にしてみてくださいね。

3.指輪は必ず渡そう!

シチュエーションが決まったら、忘れてはいけないのが指輪。

結婚指輪が、二人の愛を誓う “契約の指輪” に対し、婚約指輪は男性から女性への想いを込めた指輪であり、いつか生まれてくる子どもに伝えていく “継承の指輪” といわれています。

そんな婚約指輪を渡さない方が増えている現実も……。
「結婚指輪を渡すなら、婚約指輪はいいでしょ!」と考える男性陣の気持ちもわかります。

しかーーーし!
またデータ頼みになってしまいますが、こちらのデータをご覧ください。


参考:「箱パカ」に胸キュン!?女性が憧れるプロポーズ&指輪の渡され方とは!

すぐ婚Naviウエディングレポートによると、既婚者の約7割の女性が「プロポーズでは一緒に指輪を渡されたかった(渡されたい)」と回答しています。また、未婚女性の約6割の女性が「プロポーズのときに、サプライズで指輪を渡してほしい」と答えているんです。

そう! 女性にとって、プロポーズ時に指輪はとーーーっても重要なんです!

指輪選びのポイント:大きめのサイズを選ぶ

とはいえ、「せっかく買ったのに彼女の好みに合わなかったらどうしよう……」と頭を抱える方も多いかもしれません。

そんな男性の味方になるのが、「プロポーズリング」と呼ばれるプロポーズ用の指輪です! プロポーズ後に彼女好みのデザインに変更することはもちろん、一緒になって再度デザインを選び、婚約指輪をつくることができるので心配はいりません。

ただ、プロポーズ時に小さくて入らないのは女性としてはショックなので、少し大きめのサイズを選ぶようにしましょう!

また、プロポーズリングも完成までに時間がかかります。プロポーズ時に渡せないことがないよう、余裕をもって準備することが成功の秘訣です!

まとめ

女性の理想をまとめると、次の2つです。

  • サプライズなプロポーズに憧れている女性が多い!
  • 指輪と一緒にプロポーズしてほしい!

 
「プロポーズなんて、なくてもいいじゃないか」と思われる男性陣もいるかと思いますが、女性にとっては小さいころから夢見た瞬間。結婚後、どんな試練が起きても「あのプロポーズを思い出せば……」と、強い絆を結べるような、心に残るプロポーズをしていただければと思います!

今回情報を提供していただいたフェスタリアさまは、上記のポイントに加え、指輪のデザインをプロポーズ後に選べる「サプライズ応援プロポーズプラン」を準備しています。 “プロポーズ” の文字が頭に浮かんだあなたの味方になることでしょう!

フェスタリアで愛する人が一番喜ぶ星のダイヤモンドを贈ろう!

フェスタリアグループは、全国に約100店舗をかまえ、各地で感動のプロポーズをサポートしています。

フェスタリアさんのプロポーズプランであれば、3つのステップで「プロポーズ専用リング」を仕上げてくれます!

  1. ダイヤを2種類のうちから選ぶ
  2. サイズを4種類のうちから選ぶ
  3. 2週間後に受け取り

 
指輪だけではなく、シチュエーションもサポートしてくれるので、プロポーズに頭をかかえる時間が少なくなることまちがいなし!

コンシェルジュさんに相談しながら、ぜひ彼女が喜ぶプロポーズを実現してあげてくださいね!

>>プロポーズといえば「フェスタリア」~忘れられない最高のプランを~<<

この記事を書いた人

misaki
misaki ライター 2015年入社
地域活性の仕事にたずさわった後、LIGへジョイン。
主に外部メディアの運用を担当しています。

映画と旅とエビが大好物です。