べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

果てしないほどのお恵みをもらい、阿波踊りでワッショイした1日!


果てしないほどのお恵みをもらい、阿波踊りでワッショイした1日!

DSC_0232-2 2

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

べべ旅2日目は東京都港区白金からスタート。
DSC_0112

今日も相棒であるサンディエ号に乗り込み、旅を続けます。

僕は座席部分のデザインが気に入っていて、この置物達は、僕の唯一の友達というか家族というかパーティーピーポーなんです。また今度、ゆっくりご紹介します。

それでは、Life Is Goodな出会いを求める旅の記録をご覧ください。

 

ARROWEAST株式会社 モバホ不動産

DSC_0097

本日の1件目は、池袋の「モバホ不動産」さんにお伺いしました。

店舗に直接行かずとも携帯1つで部屋探しができ、細かい条件を設定すると、その人に合った理想の部屋を教えてくれるサービスです。僕も実家というコンクリートジャングルから抜け出したいと思っているので、早速試してみると…

 

DSC_0104

港区で家賃3万円、5LDK、ロフト付き、ジャグジーバス付き、大理石キッチン、月1回の松居一代付き、、、という条件では物件が見つかりませんでした。。。

ぜひ、みなさまも試してみてください。 素敵なお部屋が見つかるかもしれません。

 

休憩中に奇跡的な出会い

その後、池袋で車を止めて休憩していたら、奇跡的な出会いがありました。

なんと! 近くの会社でシステムエンジニアをしているという「ヒロさん」が声をかけてきてくれました。

車にペイントされた”ベベ旅”の文字を見て、インターネットでこの企画のことを調べてくれたみたいです!

 

DSC_0121

せっかくなんで、聞いちゃいました! あなたにとって、「Life is Good」とは?

モノを作ったり、ギークなことを調べたりするのが好きというヒロさん。自分の知らない世界を学ぶときにLife is Goodを感じるそうです!

 

DSC_0118

BASS EGG(スピーカー)にもすごく興味を持ち、買ってくれることに! しかも、腹ペコアピールをしていたら食事代として1,000円も恵んでくれて…

本当に出会いって素晴らしいし、大切にしていきたいと思いました。

 

 

 

その後、朝からうまい棒とブラックサンダーしか食べていないお腹が悲鳴をあげ、ポッチャリゆるふわキャラが崩壊しそうだったので、食を求めて渋谷に移動しました。

 

シダックス株式会社

DSC_0152

Life is Goodな2軒目は渋谷のシダックスさん。

シダックスさんでは、ランチを食べながら1時間カラオケが歌えるという「ゆったりランチ」というサービスがあります! 今回、特別にべべ旅を応援してくれ、餞別としてランチチケットを30枚いただきました。本当にありがとうございます!

これから30回分の食事が食べられるという安心感で、股関節が外れそうになりました。

 

DSC_0138

早速、チケットを使い「九州産ロース豚カツをのせたトルコライス」を食べます。

パスタに、豚カツに、トルコライスという豪華な顔ぶれは全盛期の阪神タイガースそのもの。バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発並みの衝撃です。

 

DSC_0148

もう、美味しすぎて、ブレました。
なんですかね、ちょいちょい写真がブレる呪いにかかってます。腕のいい呪術師の方をご紹介してもらいたいです。

にくだらけ

DSC_0190

さらに移動し、3軒目は西麻布の「にくだらけ」さんにお伺いしました。

隣にいるのはべべ旅に問い合わせをくれた柴田さん。

「写真を撮るときは口元を隠すとめっちゃ盛れる」とか意味不明な供述をしていたのですが、ご厚意でお肉をご馳走してくれるというので、めちゃくちゃ良い人だと思います。僕は21歳という若さで食欲だけは無限にありますから。

 

DSC_0178

どん!

一発目から霜降りサーロインのにぎりです。肉の旨みがスパークして、内田裕也ばりのロックンロールな味でした。

 

DSC_0161

お肉って、こんなに綺麗な色をしているんですね。生まれたての朝青龍と同じ色。

 

DSC_0158

こちらは、焼肉界の3代目J SouL Brothers とも名高い、ホルモン達です。

 

DSC_0165

早速、紹介します。メインボーカルの「ギアラ」、「しまちょう」、コーラスウルテ」、「ヤン、ダンサーの「せんまい」、「はちのす」、「はつ」、「しびれ」です。

 

DSC_0168

もれなく、美味しく食べさせていただきました。

にくだらけさんでは「食べ飲み放題サービス」を提供しているそうで、こんな良い肉を好きなだけ食べられるという夢のような現実があります。次回は帝京大学ラクビー部の友達10人と行きたいと思います。

 

DSC_0187

さらに嬉しいのが、各席に設置されている電源スペース。

携帯のことは電源に任せて肉と向き合えってことだと思います。にくだらけ、最高。

株式会社 オマツリジャパン

DSC_0200

そして、最後の4軒目は「株式会社 オマツリジャパン」さんにお伺いしました。美味しいカレーを作って待っていてくれたそうです!

どんなことをやっている会社かと言いますと、日本だけに留まらず、海外のオマツリを盛り上げるという活動をしているそうです。乾杯のあいさつのときもワッショイ! というんですけど、ワッショイの意味が「輪を背負う」という意味だとは知らなくて、よりワッショイが好きになりました。むしろ、ワッショイになりたいです。

ワッショイ!ヽ(´∀`ゞ)

 

DSC_0208

そして、突然始まる”阿波踊りワークショップ”。

今回は、日本を代表する阿波踊りのプロ集団「宝船」さんに教えていただきました。

 

DSC_0220

阿波踊りは初体験ですが、リズムが独特で踊ってると幸せな気持ちになるんですよね。もう、ワッショイって感じです。

 

DSC_0223

バッチリキメた阿波踊りポーズでパシャリ!

こんな感じで楽しい活動を続けるオマツリジャパンさんですが、今後はフリースペースの貸し出しをはじめるそうです。

気になった方はこちらから、問い合わせしてみてください〜!

 

 

 

その後も盛り上がり、BASS EGGを車の上に置いてワッショイするとどうなるのか、試すことになりました。

 


(※動画です)

最高のリアクションありがとうございます!

 

 

12765703_973740379372173_424859140_o

そして、この夜はオマツリジャパンさんのオフィスに泊まらせていただきました。本当にありがとうございました。

ちなみに、この場所は・・・

高田馬場です。

2日目のまとめ

白金を出発して高田馬場でフィッシュした1日。これ、むしろ上野方面に戻ってきた計算になりますね。

旅ってなんだろう? いつになったら東京を出られるのか心配です。むしろ、出られないんじゃないかって思っています。

「3ヶ月で3万円までしか使えない」という過酷なルールの旅ですが、2日目はひたすらゴハンをご馳走になったので、ものすごく節約になりました。もう、感謝の気持ちしかありません。

さらに、ヒロさんから1,000円いただいたので、所持金が少し増えました。本当にありがとうございました。

【本日、使ったお金】
ガム:124円

【本日の追加された金額】
寄付:1,000円

【残りの所持金】
24,768円

明日こそ、東京を抜け出したいです。ワッショイ!


この記事を書いた人

野田クラクションべべー
野田クラクションべべー 旅人 2016年入社
初めまして。野田クラクションベベーです。
昨年は1年間弟子として、アメリカ横断をしたり、Tシャツ販売したりしていました。
現在は、日本一周をしながらLife Is Goodな仕事や人に出会う旅をしています。見かけたら新巻鮭をくれると跳ねて喜びます。