DJ兄弟 レンツ&ゴー

【DJ兄弟 レンツ&ゴー】ある日、社長がDJになりたいといいはじめた


【DJ兄弟 レンツ&ゴー】ある日、社長がDJになりたいといいはじめた

みなさん、こんにちは。「いいオフィス」の管理人として頑張りつつ、いつか本業としたいDJ業に汗を流すレンツです。

rents 人物紹介:レンツ
2014年、突如DJに目覚める。苦節一年半、ついに日本最強のクラブagehaでのプレイが決定する。

「いいオフィス」の会員数はおかげさまで日々増加しており、日常の管理業務も忙しくなっています。ルーティンだけで1日が終わることもありますが、素晴らしいことです。つつがなくいい1日の業務を終えるコツは「余計な作業はしない」こと。これ当然ですよね^^。

……と思っていたところ、社長の吉原ゴウから「話がある」と呼び出されました。

社長がDJになりたいとか言い始めた話

DJ-GO-5

ゴウ:レンツってDJだよね?www 俺もなりたいからさぁ、教えてよwww

DJ-GO_0 人物紹介:吉原ゴウ
株式会社LIGの社長。レンツを拾ってくれた恩人。思いついたら即行動。思いつきで即行動。

……悪い冗談かなと思いました。「なんだその”w”は! DJをなめてるのか!?」と言ってやりたいところです。

思えば過去にも何度か「俺、DJやってみたいんだよね〜」と言われたことがありました。しかし、ノリだけで生きているゴウさんは、いつも次の日にはそれを忘れています。

とはいえ、相手は社長です。一応続きを聞いてみましょう。
 
 

DJ-GO-27

レンツ:ゴウさん、DJって何をしているかご存知ですか?
 
 

DJ-GO-3

ゴウ:これでしょ?www

出たー! DJっぽいポーズNo.1!

なんかすごく楽しそうです。きっと頭の中では素敵に音楽が流れているのでしょう。そしてクラバーたちに囲まれて気持ち良くプレイしているのでしょう。そんな簡単にオーディエンスのせられるほど甘くないっつーの。

あと、語尾の「www」に本気感の欠落があらわれています! こういうタイプの人には、適当な態度でお決まり一言を返すのが僕のスタイルです。
 
 

DJ-GO-8

レンツ:とりあえず器材買って「俺DJやってんだ〜」って周りに言っちゃえばいいんじゃないですか?

ゴウ:そうなの? じゃあ器材選んでよ、俺わかんないからさwww
 
 

DJ-GO-9

・・・全然引き下がりませんでした。

しょうがないので、いくつか紹介することに。しかし、ここでもう一つの切り札が登場します。これで大体の人がDJへの考えを改めます。
 
 

DJ-GO-6

レンツ:ゴウさん、器材って結構高いんですよ?

 
 
DJ-GO-22

ゴウ:あぁ、俺、金で解決できるならそれでいいと思ってるから。
 
 

甘かった。ゴウの性格と財力を忘れていました。しかし、この一言は僕に火をつけました。この人、案外本気かもしれない。

実際問題、器材は高いんです。数十万というケースもザラです。それを厭わないということは本当にDJになりたいのかもしれない。そう思わざるを得ない眼差しです。そして語尾から「www」が消えました。

本気でDJを目指すという社長に、最初に確認したいこと

DJ-GO-25

レンツ:・・・わかりました。では、DJになって何がしたいですか?
 
 

DJ-GO-16

ゴウさん:とりあえず箱で回したいかな。


 

 

 

 

ちゃんと目標があった!
そして、それを見据えたかのような何か遠い目をしている! 始める前から人前でのプレイを志すのはとても素晴らしいことです!

DJになる敷居の下がっている昨今、自宅DJや身内だけでひっそりプレイするDJはたくさんいます。もったいないんですよね。どんなことでもそうですが、現場から得られるリアルな経験値は教科書の知識をはるかに凌駕します。

箱(=クラブ)でプレイするプレッシャーを自ら選択するとは・・・さすが社長。

とにかくDJは世界で一番かっこいい職業です。名刺に「職業:DJ」なんて書いた日には先方の態度がガラッと変わります。やるからには堂々と名乗りましょう!

でもね、DJってそんなに簡単ではないんですよ、社長。レンツも長い時間をかけてやっと大人数の前でプレイできるようになりました。それでも、今もミスってフロアを空にさせることもあります。そういうときって逆に冷静になってしまい、冷えたフロアの光景が、いつまでも鮮明に脳裏に焼きついたりします。

ともかく、ゴウの眼差しに本気を見たレンツは、全力でサポートすることを決心しました。
 
 

DJ-GO-25

レンツ:わかりました。僕にできることは何でもやります。でも、結局はゴウさんのやる気次第ですよ?
 
 

DJ-GO-22

ゴウ:俺は飽きるまではめっちゃ頑張るタイプだから、心配するな!!!

 
 
「飽きるまでは」というところが少し気になりますが、ここまで本気ならば応えてやろうじゃありませんか!

レンツは社長を立派なDJに育て上げると決意しました!

社長に教えることになった以上、知らないジャンルや機材のことも勉強するし、おこぼれで器材買ってもらえることだって期待しますとも! 飽きてしまった際には器材一式引きとる覚悟もできています! むしろ望みます!

そしてイベント開いてオーディエンスでDJっぽいポーズNo.1を決めさせます!

 
 
DJ-GO-4

レンツ:よーし! ゴウさん、やりましょう!

ゴウ:で、DJってモテるんだろ?

レンツ:え?

ゴウ:DJって、モテるんだろ?

レンツ:まあ、モテる職業だとは思いますが・・・

ゴウ:じゃあやるわwww




やっぱり不純な動機でした。少なからず感動してたんですけどね・・・。しかし、DJに二言はありません!
 
 

DJ-GO-13

ゴウ:あと俺、今後けっこう仕事で海外とか行くから、あんま練習できないぜ!

レンツ:・・・(今よりさらに時間無いってか!)

ゴウ:それから、ヒップホップ歌いたいんだよねーww

レンツ:・・・(聞いてないよ!)
 
 

DJ-GO-28

ゴウ:あと作曲もしたいからよろしくな!www
 
 

DJ-GO-29

レンツ:止まんねーな!!

というわけで吉原ゴウ、DJになります。

以上のようなやりとりが実際にあり、レンツは自身の練習時間も十分に確保できていない中、社長を立派なDJに成長させることを決めました。

とにかく時間のない吉原ゴウですが、レンツのメンツを保つためにも頑張ってくれるでしょう!そして、立派にイベントでメインを張ってもらいましょう!

それでは次回をお楽しみに! see you NEXT PLAY!!
 
 

3f3ec3021ddd559619f2290bc7036e5848-210x210 レンツの一言
ゴウさん! 僕もう箱探してますからね!!

この記事を書いた人

レンツ
レンツ イベントディレクター 2015年入社
いいオフィス管理人のレンツです。
テクノ生まれテクノ育ちのテクノです。

いいオフィスで支配人がいない日にテクノを流すのが趣味です。ご来店お待ちしてます。