LINEスタンプを作ろう

今こそ参入のチャンス!着せかえ機能も販売できるLINEスタンプ販売の新サービスとは


今こそ参入のチャンス!着せかえ機能も販売できるLINEスタンプ販売の新サービスとは

こんにちは、はっしーです。

先日、リリースした可愛いうさぎさんのLINEスタンプが全然売れません。
助けてください。

usagi01
http://line.me/S/sticker/1220740

それはさておき、昨年12月に行われた「LINE Creators Stamp AWARD 2015
」でLINEクリエイターズスタンプに関する4つの重大な発表がありました。

LINEスタンプに関する4つの重大な発表

すでにリリースされたものから今後リリースされるものまで、順にご紹介させていただきます。

1. 価格変更機能が追加される

こちらはすでにリリースされており、今まで1セット一律120円/50コインだったスタンプが5つの価格から選べるようになりました。

  • 120円/50コイン
  • 240円/100コイン
  • 360円/150コイン
  • 480円/200コイン
  • 600円/250コイン

600円でも買いたくなるようなスタンプってどんなものなんでしょう。
僕のスタンプは、値上げをしたらますます誰も買ってくれなそうなので、今のところは120円のままにしておきますね……。

2. 着せかえ機能の制作・販売ができるようになる(2016年前半予定)

LINE-STORE
https://store.line.me/themeshop/home/ja

現在、オフィシャルなものしか販売ができない「LINE着せかえ」の制作・販売ができるようになります。
こちらはイラストだけでなく、画面のデザインになるのでハードルは若干高いですが、スタンプほど手軽に作れない分、しばらくライバルは少ないかもしれませんね。

3. 動くスタンプの制作・販売ができるようになる(2016年後半予定)

LINE-公式スタンプ
https://store.line.me/stickershop/home/general/ja

「動くスタンプ」の制作・販売ができるようになります。現在、動くスタンプは企業から販売されている公式のものなど、一部のものに限られていますが、今後は誰でも作れるようになります。

現在公開されているものを参考にすると「動くスタンプ」はおおよそ10枚から16枚ほどのイラストから1つのスタンプが構成されているようです。
こちらもまた現行のLINEクリエイターズスタンプに比べるとハードルが高いですね。

4. 公式のワークショップが開催される (2016年後半予定)

「Creators Workshop(仮)」といった“誰でもスタンプを作れる・楽しめる”をコンセプトとしたイベントが開催されるようです。ライブペイントやトークショー、初心者向けのスタンプ制作講座などが行われるようなのでこちらも要チェックですね。

試しに作ってみた

今回の発表で僕が注目しているのは、「LINE着せかえ」と「動くスタンプ」です。
作品がどんどん多くなり、飽和状態となりつつある「LINEクリエイターズスタンプ」に代わり、ライバルがまだ少ない市場がまた新たに開かれるということはとてもいいことだと思います。

そこで試しに作ってみました。

LINE着せかえ

kisekae_20160112

今回は「友だち」ページを作成しましたが、他に何ページかデザインする必要がありそうです。基本的にスタンプのイラストなどが流用できそうですが、ボタンサイズなどは指定があるかもしれません。
スタンプと同じシリーズの「LINE着せかえ」を作るクリエイターズの方が今後たくさん出てくるかもしれませんね。

動くスタンプ

line_animation

こちらは16枚の画像で作成しました。
今回はgifアニメーションで作成しましたが、現行の「LINEクリエイターズスタンプ」はPNGのデータでのアップロードが指定されているので、もしかしたらまた違うアップロード方法が指定されるかもです。
これを複数セット作成するのは結構骨が折れそうですね。

さいごに

日に日にいろいろな機能が追加されています。
これを見逃さないで、いち早く参入することが成功の鍵かもしれません。

「LINEスタンプを作ってみよう!」と思った方は、ぜひLINEスタンプの作り方がわかるこちらの記事も読んでみてくださいね。


この記事を書いた人

はっしー
はっしー ディレクター 2015年入社
ディレクター兼デザイナーのはっしーです。
すっごい小さいものと、すっごい大きいものが好きです。
片手間でLINEスタンプを作っています。買ってください。