31にもなって約2週間仕事をせずにXのことを無心で追いかけてみる -4日目- #XJAPAN


31にもなって約2週間仕事をせずにXのことを無心で追いかけてみる -4日目- #XJAPAN

<理由とか、うんこだ編>
※2015年12月4日正午から2015年12月5日正午までのレポートです

舘そらみです。

昨晩を持ちまして、関東での公演が終了いたしました。
これより月曜日からは関西公演にまいります。

総括するような気分にまだなれないので、今回は「ライブ前のメモ」と「ライブ直後の走り書き」を貼り付けます。今日明日と、しっかり準備して、初の遠征に行ってまいります。

横浜アリーナの前のXオブジェは、もうなくなったようです(冒頭写真)。友人が先ほど、何もなくなった横浜アリーナの写メを送ってきてくれました。

その写メと同時に送られてきた友人の言葉「何もないのは分かってるんだけど、ふらっと立ち寄ってみた。すでに片付け終わってる横浜アリーナを見て寂しい→人恋しい→横アリ見ながらhideミュ―ジアムがなくなったころが頭をよぎる→HIDEさんに会いたい、抑えきれないくらいに→昨夜のことを思い返していたら、なぜかHEROが頭の中を流れだす(←今ここ)」

同じような思いをもった人がそこかしこに居るみたい。

ライブ前のメモ

菊名駅で華麗に乗り換える。もう目をつぶっててもイケるぜ、横浜アリーナ。Xに行くのが日常になっている!! ありがとう横浜アリーナ、またいつかここに来ることがあるだろうか。

もう車内でXに行く人と乗り合わせてもドキドキしなくなった。「そりゃね、いますわよね」ってなるようになってしまった。なんたる贅沢病、恥を知れ!

ダフ屋が今日は多いなあ、なんか今日はダフ屋までも幸せな気分にさせるぜ、お疲れさまですよ! でも、もうダフ屋とかどっか行って!

あれ? なんか左目が見えにくい。まさかコンタクト落としたか? 違った、曇ってるんだ。確かに、昨日洗浄が足りなかった。しまった、慢心したか!!!

会場前がもうすでにすごいパワー。そうかあ、やっとファンたちもXモードになってきたよね、そうだよね、仕事のあとの切り替えの妙がやっとわかってきたよね、分かるわかる。

おじさん、そんなに係員に「何時に開演する?」って詰問しても、分からんもんは分からんよ。てか、いいから、待ちなさいよ。

ライブ直後の走り書き

もういい。なんで好きかとか、そんなもんはどうだっていい。理由なんて分からない。

なぜ好きなのか?を説明できなきゃいけない気になっていて、なぜなら、ずっとX JAPANというものをもっと認めて欲しくて、「え、X?」って言われることが嫌でしょうがなくて、こんな素晴らしいものがあるのに世界中の人が知らないのが嫌で、なんとか私たちの力でXを伝えたくて、「死んだ人」なんてレッテルを貼られてしまったHIDEのすばらしさを何とか伝えたくて、だから、Xがいかに良いかとかを何とか言葉にしようとしていた。

でも、そんなのはどうでもいいかもしれない。今、ここに居てくれること、もうそれでいい。

そりゃ知ってほしいし、Xがもっともっと多くの人に祝福されてほしい。でも、でも、今はそんなことよりも、ただただ彼らへの感謝でいっぱいなのだ。

今日のあの空間に立ち会えただけで、私は一生頑張れる。想像をしたことがないくらいの最高の時間だった。考え得る範囲を大きく超えていた。「こんなすごいの?」の連発。もうずっとエクスタシー、エクスタシーにつぐエクスタシーで、もう呆然と見つめるしかない。なんていう、総括することすらもう要らない気がする。

もう説明など要らないんじゃないか。

頑張って言語化して、誰かに伝えようとするなんて、そんなのうんこうんこうんこうんこうんこ。何か理由があるからXがすごいんじゃない。私は、ただただ彼らが好きで、彼らにありがとうなのだ。ありがとうありがとうありがとう。生き抜いてくれてありがとう。

YOSHIKI、その人生をかけて、前を追い求め続ける姿を私たちに見せてくれてありがとう。そして、応援してきた私たちを必死に必死に大事にしようとしてくれてありがとう。何度も何度も「愛してるぜ」ということ、何度も「感謝しています」「最愛のファン」と繰り返すその思いは、痛いほど伝わってます。でももうこの先は、ただただ自由に思いのままに生きてください。

トシ君、本当にすごいよ。すごいすごいすごいすごい。あなたの昨日の気迫のこもった姿は、このあともずっとずっと私の背中を押し続けるだろう。勇気をもって私たちの前に帰って来てくれてありがとう。本当にありがとう。洗脳時代、私たちは心ない言葉を言ったかもしれない。本当は許してほしいのはこっちです。ありがとう。

TAIJI、あなたの演奏をたくさん聞きたかった。PATA、HEATH、2人は私たちの代弁者です。SUGIZO、どうかいつかHIDEに会ったとき、たくさん一緒に遊んでください。

HIDE、なぜ君はここに居ない。なぜ居ないんだここに。寂しい、いつまでたっても寂しいよ。あなたが居ないことは、本当に寂しい。あなたが居ないことで、どれだけの人の人生が変わったと思う? だから、でも、悔しいね。悔しいよね。あんなにもXが好きで、誰よりも好きで、Xであることを誇りに思っていたあなたがなぜ居ない。今のXの姿を、あなたが一番見たいだろう。すごかったよね? すごいところまで来たね、Xは。

好きという気持ちは、言葉じゃあらわせないので、もう空白です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
空白に思いを込めました。単なる空白、されど空白。





 て
  あ
   り
    が
     と
      う

斜めにしてみても、伝わらぬ。伝える必要もない、か。ただ好き、それでいい。それだけのものを、もらった。

あー、もうなんだこれ。本当はライブ始まる前のいろいろなことをメモしたりして、横浜アリーナへの感謝の思いとかも綴っていたのに、そんなのどうでもよくなっちゃったよ! あ、嘘です嘘です。ありがとう横浜アリーナ。Xには狭いけどな!!!

今度は、空が見えるところでやりたいなあ。上を見上げても天井なのは、かなわん。

ねえ、そうでしょう若人よ! 好きなことに理由など要らねーだろ、誰に何言われたって、理解されなくたって、なんだっていいだろう! ねえ若人よ!

以上、ライブ直後の走り書きでした。

 

12月4日ライブ 興奮しすぎて支離滅裂なメモ
  • すんげかった。
  • すんげかった。
  • 覚えてないほど、すんげかった。
  • 2曲目でYOSHIKIがケガしてしまって血が流れちゃって、それでもうYOSHIKIも明らかに動揺してるし客席も動揺してるし、でもトシ君の気迫!!! トシ君の気迫で、一気に会場中が持ち上がった。でもトシ君が無理しているのも分かったから、トシ君がYOSHIKIを心配そうにしてたとき、YOSHIKIが大丈夫だよってトシ君の肩抱いて、そのときの感じがもうラストライブで、とにかくもうラストライブで、でもラストライブのときには決して生じなかった空気がそこには生まれていて、ああもう今のX、本当に素晴らしいな!ってなって、でもそしたら「もうホント何でてめーが今ここに居ないんだよHIDE!」ってたぶん会場中が悔しくなって「おーーーい!! HIDE、俺たちここまで来たぜ! お前がいなくて寂しいぜ!!!!」って会場中がなったときのあの一体感はちょっともう言葉にしがたい。
  • もう、わけ分かんないくらいすんげかった。
  • あんまり覚えてないけど、昨日のあの衝撃でこれから幾度の苦労も乗り越えられよう。
  • 「家族や友人との些細なことを今はとても愛おしく思います」by YOSHIKI。うんうん。
  • 「これからも一緒に生きていこうな」「幸せになろうな」思いを込めて言うトシ君が好き。本当にどうか、幸せになってください。
  • 「昔はホテルの壁を壊してたけど、今は世界の壁を壊したくて……同じ壁でも随分進歩したんじゃない?」って、言い得て妙過ぎて微笑み溢れるわ!
  • PATAちゃん。楽しそうで嬉しいなあ。いっつもメンバーをビール持ちながら見つめてるねえ。
  • 「お前らがXだー!」っていう言葉をくれる喜びが分かるか、おいトシ君。
  • 「Xという言葉は無限の可能性って意味なんだからな! 一緒に無限の可能性に向かっていこうぜ!」そんなことを絶叫するYOSHIKIが好き。
  • 「Miracle」もうすでにエクスタシー。
  • 「JADE」なんだろ、なんか昨日はもう体が破裂しそう。というか、もう全方向に体が破裂しそうだった、幸せで。
  • 「WEEK END」記憶にございません。
  • 「I.V.」記憶にございません。
  • 「Kiss the Sky」あ、あった!あった!全力!
  • 「HERO」あったよね、全力!
  • 「PATA&HEATH solo」PATAちゃんのSTAB! うそでしょうそでしょ、ホントにくいよお兄さん、もうありがとう!
  • 「HIDE solo」わーーーーんわーーーん
  • 「SUGIZO solo」ラブレプリカ!!!!!!
  • 「TOSHI Solo」Rose Of Pain もうさ、もうさ、もうさ、いやあり得ないと思ってるからさ、前の日に友達と冗談でさ、「Rose Of Pain」やったらいいよねアハハとか話しててさ、だってやるわけないと思ってるからさ、だからもう始まったとき、心臓飛び出たかと思ったよね。いやもうホント、最大風速を記録した。いや驚き過ぎて、信じられない状況過ぎて、ちょっともう頭パッカーンなって、本当に口あんぐりしたまま聞き入っちゃって、もうトシ君の気迫に本当にただただ衝撃受けちゃって、酸欠みたいになっちゃって、空気を探すくらいにもう、ちょっと最大風速すごくって。あんなもんに立ち会わせてもらって、これからどうやって生きていこう。頑張ろう。
  • 「YOSHIKI solo」もうさ、限界なのが分かるからさ、もうボロボロで気合いしかなくて、フラフラで、恐らく本人は意識ないだろうなの状況で、見てていたくていたくて。
  • 「Forever Love」何も言えねえ。
  • 「紅」何も言えねえ。
  • 「Born To Be Free」目と耳に全神経集中させて、すべて逃さないって思ってた。
  • 「X」覚えてない。あ、思い出した。全力。

EN

  • 「World Anthem」TAIJIが追加されてたね、TAIJI。
  • 「Rusty Nail」あまり覚えてない。動けずただ見つめてた。
  • 「Endless Rain」あまり覚えてない。動けずただ見つめてた。
  • 「Art Of Life」語り継ぎます。
私の追っかけスケジュール
12月2日 横浜アリーナ【終了】
12月3日 横浜アリーナ【終了】
12月4日 横浜アリーナ【終了】 
12月7日 大阪城ホール【決定】
12月9日 マリンメッセ福岡【決定】
12月11日 広島グリーンアリーナ【決定】
12月14日 名古屋・日本ガイシホール【決定】
12月15日 ライブビューイング【決定】
私の追っかけレポート
一覧ページができました!→ こちら
sorami 舘そらみ
脚本家・俳優。劇団「ガレキの太鼓」を主宰、青年団演出部所属。現在は執筆活動のかたわら、全国の小中学校などでワークショップを行っている。脚本を手がけた映画「私たちのハァハァ」公開中。Twitter:@_sorami

【関連記事】

この記事を書いた人

舘 そらみ
舘 そらみ 外部ライター 東京
脚本家・俳優。劇団ガレキの太鼓を主宰、青年団演出部所属。現在は執筆活動のかたわら、全国の小中学校などでワークショップを行っている。映画「私たちのハァハァ」公開中。Twitter:@_sorami