危険なイメージが覆る!?メキシコのコスプレ大会がものすごい盛り上がりをみせていた!


危険なイメージが覆る!?メキシコのコスプレ大会がものすごい盛り上がりをみせていた!

こんにちは! 旅ライターの宮﨑大輔(@jiburi) です。

突然ですが、皆さんは「メキシコ」に対してどんなイメージを持っていますか?
麻薬取引? 殺人事件? ……あまり良くないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

僕自身、メキシコへ行くまでは危険でヤバい国だと思っていましたが、実際に行ってみると完全に裏切られる結果に。非常に良い意味で「ヤバい国」でした。

その1つが、日本のアニメやゲームに魅了されたオタクたち。
僕たちから見て地球の裏側にいる彼らですが、日本のオタクカルチャーをリスペクトし、本格的なコスプレ大会まで開催しているというのです!

そこで今回は、そんなメキシコのコスプレ大会に、わたくし宮崎大輔が潜入! 皆さんが持っているメキシコのイメージを塗り替えていきたいと思います。

メキシコのコスプレ大会『Cosplay TNT G9』

今回は、メキシコの首都・メキシコシティで行われたコスプレ大会『Cosplay TNT G9』を取材したときの模様をお届けします。

『Cosplay TNT G9』 は2日間に渡って開催されます。5階建てのビルをまるっと貸し切っての実施に、ただならぬ気合いを感じる……!

おそるおそる会場に入ってみると、日本のアニメやゲームグッズのお店がズラリと並んでいました。そして、そこに群がり、お目当てのグッズを買い漁るメキシコ人……。圧巻の光景です。

コスプレ大会 in メキシコ

コスプレ大会 in メキシコ

会場で売られていたのは、セーラームーンや聖闘士星矢グッズなどなど。中には日本刀や和風雑貨も販売されています。

コスプレ大会 in メキシコ

異国の人々が日本のカルチャーに触れ笑顔になっている様子を見ると、なんだか嬉しくなりますね。

【美女&イケメン】メキシコ人コスプレーヤー

会場内には、アニメやゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが溢れていました。メキシコなのに日本のアニメキャラだらけ、という異様な光景に圧倒されっぱなしです。

コスプレ大会 in メキシコ

コスプレ大会 in メキシコ

コスプレ大会 in メキシコ

ちなみに僕はアニメやゲームにまったく詳しくないので、彼らが一体誰のコスプレをしているのかは全然わかりません(笑)
しかしそんな僕でも、コスプレの完成度とこの大会への意識の高さだけはビシビシと伝わってきます。

辛うじてわかったのは、彼らくらいでしょうか。

コスプレ大会 in メキシコ

コスプレ大会 in メキシコ

コスプレ大会 in メキシコ

日本の国民的キャラクターは、やはり海外でも人気のようですね。

会場を歩いていると、コスプレをしていない僕も「日本人だから」という理由だけで、メキシコ人たちから写真を撮られました。

道すがらシャッターを切られまくる僕。
何だか有名人になった気分です。悪い気はしません(笑)

コスプレ大会の盛り上がりぶりに驚いていると、「日本人はメキシコでオタクブームが起きていることを知らないだろ?」と、メキシコ人に言われました。

これは、僕にとって衝撃でした。確かに僕は、「メキシコといえば危険な国」という先入観しか持っておらず、まさかメキシコでコスプレ大会が開催されているなんて思いもしなかったからです。

世界には「ニュースを見ているだけでは決してわからないこと」「実際にその土地へ行くことでようやく理解できること」があるのだなと、改めて思いました。

優勝者は名古屋で開催された「世界コスプレサミット」へ出場

世界コスプレサミット
【公式】世界コスプレサミット | WORLD COSPLAY SUMMIT

イベントの最後にはコスプレイヤーが採点されるコンテストがあり、優勝者は日本で開催される「世界コスプレサミット(WCS)」への出場権が与えられます。

今年の世界大会は8月に名古屋で開催され、各国の予選を勝ち進んだコスプレイヤーが世界中から集まったのだそう。

僕は今年のWCSを見に行けませんでしたが、メキシコの『Cosplay TNT G9』でもあれほどの熱気。きっとかなり白熱したはずです。来年はこそはぜひ見に行きたいと思っています。

世界中の若者を虜にする日本の「マンガ」「アニメ」。そのブームは「読む」「見る」だけでなく、「なりきる」楽しみ=「コスプレ」も生み出しました。
そんな世界中のコスプレイヤーを通して新しい国際交流を創造するため2003年日本・名古屋で誕生した「世界コスプレサミット(通称:WCS)」。
WCSへの参加チームは年を追うごとに増え続け、香港や台湾といった地域の代表チームも含めると、2015年ではついに26ヵ国・地域が参加するに至りました。
(引用元:世界コスプレサミット

さいごに

コスプレ大会 in メキシコ

今回はメキシコのコスプレ大会の様子をご紹介しました。
皆さんが持っていたであろう「メキシコはヤバい国」というイメージが、ポジティブに塗り替えられていたら嬉しいです。

特に、今回の記事を読んでメキシコ人コスプレイヤーに興味を持ったアナタ!
ぜひメキシコを訪れてみてください。日本人というだけで、ハートフルな歓迎を受けること間違いなしですよ!

この記事を書いた人

宮﨑大輔
1988年8月28日 長野県のリンゴ農園生まれ→2007-13年 信州大学農学部修士課程でイチゴの品種改良と栽培指導→2013-15年 青年海外協力隊として中米パナマで野菜ビジネス支援→2015年 フリーの海外農業コンサル。ブログコンサル、ライター、カメラマンもしています。